ブロッコリーをもっと美味しく、家庭でできる茹で方のコツ

 グリーンが鮮やかで栄養価も豊富な野菜「ブロッコリー」。サラダや肉・魚の付け合わせ、炒め物、スープ、お弁当などにも活躍する食材のひとつだ。

生活・健康 オリーブオイルをひとまわし
ブロッコリーをもっと美味しく!鍋や電子レンジを使った茹で方のコツ
  • ブロッコリーをもっと美味しく!鍋や電子レンジを使った茹で方のコツ

オリジナルサイトで読む >

ブロッコリーをもっと美味しく!鍋や電子レンジを使った茹で方のコツ

グリーンが鮮やかで栄養価も豊富な野菜「ブロッコリー」。サラダや肉・魚の付け合わせ、炒め物、スープ、お弁当などにも活躍する食材のひとつだ。よく使う食材ではあるが「ブロッコリーを美味しく茹でるのは難しい」「柔らかくなったり、固かったりする」という声もよく聞く。そこで今回は、ブロッコリーの美味しい茹で方についてご紹介しよう。

1. ブロッコリーを茹でる前の下準備

購入したブロッコリーは、まず水でよく洗うようにしよう。特に房の部分は汚れていることが多いので、水洗いをしっかり行うことが大切だ。

ブロッコリーはそのままだと大きくて茹でにくいので、小房に切り分ける。茹で時間を均一にするために、同じ位の大きさになるように注意したい。大きい房は、半分や4等分などに分割して調整しよう。この時に、つぼみの部分に包丁を入れると形が崩れやすい。茎に包丁を入れて、手で割くようにすると作業しやすくなる。

ブロッコリーの茎も食べられる!

ブロッコリーの茎を捨てる人も多いかもしれないが、緑色の部分よりも甘味が強く、美味しく食べることができる。ただし、筋があったり固くなっていたりする部分は取り除くようにしよう。こちらも本体と同じように、一口サイズになるよう切り分ける。

2. ブロッコリーの基本の茹で方

では、ブロッコリーを茹でよう。加熱時間が長いとベチャッとなり美味しさが半減してしまうので、程よい食感を残すためにも火を通し過ぎないようにしたい。

(1) 大き目の鍋にたっぷりの水を入れて、加熱する。ブロッコリー1株に対して、水1.5リットルが目安だ。沸騰したら、塩大さじ1位を入れる。塩を加えることで、野菜の甘味が引き立ち、食感良く茹でることができる。

(2) 茎も茹でたい場合には、まず茎を1の鍋に入れる。続いて小房に切り分けたブロッコリーを入れる。ブロッコリーは軽いので浮きやすいため、落とし蓋をしたり菜箸などで混ぜたりしながら茹でるようにしよう。

(3) 加熱時間の目安は2~3分位だ。まず2分経過したら、大き目のものを1個取り出して味を確認すると確実だ。

(4) やや固めに茹で上がっていれば、大丈夫。ざるに上げて、しっかりと水を切り、粗熱を取る。この時、冷水に浸けてしまうと、水っぽい仕上がりになってしまうので避けるようにしよう。

料理によって加熱時間を変えて、さらに美味しく!

茹で上がったブロッコリーをそのまま食べる場合などは、加熱時間は2~3分が適切だろう。もし、スープや炒め物などに使う場合には、茹でたブロッコリーにさらに熱を加えることになるため、加熱時間は少し短くしておくのがおすすめだ。使いたい料理に合わせて加熱時間を変えると、さらに美味しくブロッコリーを楽しむことができる。

3. 電子レンジを使った茹で方とメリット

ブロッコリーは電子レンジで茹でることもできる。茹で上がったブロッコリーは、鍋で茹でた場合と同じように使うことができる。

(1) 水洗いした後、小分けにせず一株のまま皿に乗せてラップをかける。キッチンパックやビニール袋などに入れても大丈夫だ。小分けにしない理由は、電子レンジで加熱した後固くなりやすいからだ。

(2) 電子レンジの500~600wで3分~3分30秒が目安だ。初めは少な目の時間で試してみて、様子を見て時間を伸ばすといいだろう。加熱直後は少し固めでも、余熱で柔らかくなるので加熱し過ぎないようにしたい。

(3) 粗熱が取れるまで、ラップなどをかけたまま冷ます。

電子レンジを使うメリット

電子レンジでブロッコリーを茹でるメリットは、もちろん忙しい時でも気軽に調理ができることだ。しかし、それ以外にも栄養面における大きなメリットがある。
ブロッコリーに含まれるビタミンCは水溶性ビタミン。電子レンジを使えばお湯に流れ出す心配がないのだ。つまり、効率よく栄養成分を摂取することができる。

結論

ブロッコリーを茹でる作業は、普段何となく行っているという方も多いかもしれない。今回ご紹介したように、下処理や茹で方・茹で時間などに少し注意を払うことでもっと美味しくブロッコリーを味わうことができる。ぜひ試してみよう。

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

ブロッコリーをもっと美味しく!鍋や電子レンジを使った茹で方のコツ

《オリーブオイルをひとまわし編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)