おやすみの日は子どもと料理、ホットケーキにチャレンジ

 ゆっくりできる休日には、子どもと一緒に料理をしてみてはどうだろうか?材料が多く、作業が複雑なレシピは難しいが、簡単に作ることができるホットケーキはおすすめだ。今回は、子どもと一緒にホットケーキ作るときのポイントと注意点を紹介しよう。

生活・健康 オリーブオイルをひとまわし
休みの日は子どもと料理!ホットケーキにチャレンジ
  • 休みの日は子どもと料理!ホットケーキにチャレンジ

オリジナルサイトで読む >

休みの日は子どもと料理!ホットケーキにチャレンジ

ゆっくりできる休日には、子どもと一緒に料理をしてみてはどうだろうか?材料が多く、作業が複雑なレシピは難しいが、簡単に作ることができるホットケーキはおすすめだ。今回は、子どもと一緒にホットケーキ作るときのポイントと注意点を紹介しよう。

1. 混ぜるだけで簡単なホットケーキ

ホットケーキは、少ない材料で作ることができ、作業も簡単だ。ホットケーキを作る方法は2つ。ホットケーキミックスを使う場合と、小麦粉などの材料を用意して作るレシピを紹介する。子どもが小学生以上なら、材料の計量から一緒に行ってみよう。

ホットケーキミックスを使う場合

ホットケーキミックスは、失敗なく仕上がるように粉などが配合されている。そのほかに用意する材料は卵、牛乳のみ。材料を混ぜ合わすだけで手軽にでき、子どもと一緒に料理をするときにもおすすめだ。ホットケーキミックスの表示を見ながら、手順通りに行う。ホットケーキミックスによって、しっとり仕上がるもの、ふっくらと仕上がるものなど特徴があるので、好みのものを選ぼう。

小麦粉など材料を用意する場合

ホットケーキミックスを使わずに作る生地のレシピを紹介しよう。薄力粉を加えてから混ぜすぎると、膨らみが悪くなる。そのため、全体が馴染んだら混ぜるのをやめることがコツだ。

[材料(直径12cm3枚分)]
  • 薄力粉 150g
  • ベーキングパウダー 小さじ2
  • 砂糖 40g
  • 卵 1個
  • 牛乳 130ml

[作り方]

  • 薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖を一緒に、ふるいに掛ける。
  • ボウルへ卵を入れて混ぜ、牛乳を加えて混ぜる。
  • 1を2へ2~3回に分けて入れて混ぜる。

2. 焼き方のコツ

生地が出来上がったら、次は焼いていく。ホットケーキは、焼き色がきれいにつくと仕上がりが良くなる。フライパン、ホットプレートで焼くコツを見て行こう。また、厚みのあるホットケーキを作る方法も紹介する。

フライパンで焼く場合

フライパンを中火で熱して、サラダ油を広げる。フライパン全体が温まったら、濡れ布巾へフライパンの底を当てて、温度を下げよう。そのあと、フライパンをコンロへ戻し、生地を広げる。きれいな円にするために、フライパンから30cmくらいの高さから流すのがコツだ。弱火にして、表面に小さな泡ができたら、裏返して約2~3分焼く。火を使うので、フライパンを移動することと、火加減は大人が行おう。生地を流すときと、裏返すときは、フライパンに触れないように注意することを伝えながら子どもに挑戦してもらいたいものだ。

ホットプレートの場合

ホットプレートは温度を一定に保つことができ、温度調節の手間が掛からず、きれいな焼き色のホットケーキを作ることができる。ホットプレートの温度は160に設定しよう。ホットプレート全体が均一な温度になるまでに時間が掛かることがあるので、電源を点けてから3~5分ほど待つ。生地の流し方や焼き方は、フライパンでの方法と同様にして、油を広げてから生地を流そう。

厚みのあるホットケーキを作るには

カフェや喫茶店ででてくる厚みのあるホットケーキも魅力的なものだ。自宅で作るコツは、セルクルを使うこと。セルクルとは、製菓や調理で使う金属製の丸い枠だ。100円ショップでも手に入るが、自宅にあるものでも簡単に作れる。牛乳パックをハサミで切って広げ、幅2cmに切る。アルミホイルを巻きつけ円にしたら、巻き終わりをホッチキスで留めて出来上がりだ。フライパンへセルクルを置き、生地を流して焼くと、厚みのあるホットケーキになる。

3. トッピングにもこだわる

ホットケーキを食べるときのお楽しみに、トッピングがあるだろう。出来立て熱々のホットケーキには、バター、メープルシロップ、ハチミツが定番。そのほかに、カフェ風にするなら、冷ましたホットケーキへ泡立てた生クリームをたっぷりと絞り出し、カットフルーツを乗せても良い。食事風に食べるなら、スクランブルエッグ、カリカリに焼いたベーコン、ウィンナー、ハム、ツナ、チーズなどを添えるのもおすすめだ。トッピングを市販品で用意する以外に、手作りで簡単に作れるソースを紹介しよう。

カラメルソース

耐熱容器へ砂糖 大さじ2、水 小さじ3を入れて混ぜ、ラップを掛けずに500Wの電子レンジで2分30秒加熱する。取り出して、湯 小さじ2を混ぜたら完成。電子レンジから取り出すときは熱くなっており、また、湯を加えるとはねることがあるため大人が行おう。

ヨーグルトソース

無糖ヨーグルト50g、ハチミツ 大さじ1混ぜ合わせて、滑らかにする。

小豆ソース

粒あん30gへ、少し溶かして柔らかくしたバニラアイスクリーム10gを混ぜ合わせて完成。

結論

ホットケーキは、失敗することの少ない料理だ。子どもができることを見極めながら、一緒に作っていこう。焼くときには火傷をしないように、子どもから目を離さないようにしたい。
休日に子どもと一緒にホットケーキを作ると、楽しい思い出になることだろう。

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

休みの日は子どもと料理!ホットケーキにチャレンジ

《オリーブオイルをひとまわし編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)