今川焼き、大判焼き、回転焼き…呼び方の由来は?

 縁日でもおなじみの「今川焼き」。「大判焼き」と呼ばれることも多いこの食べ物、実は全国的にかなり多くの呼び名が存在しているのだ。いろいろな名前で呼ばれているが、実はほとんど中身は同じ。その呼び名の由来などについて見てみよう。

生活・健康 オリーブオイルをひとまわし
あなたはなんと呼んでいる?今川焼き?大判焼き?回転焼き?
  • あなたはなんと呼んでいる?今川焼き?大判焼き?回転焼き?

オリジナルサイトで読む >

あなたはなんと呼んでいる?今川焼き?大判焼き?回転焼き?

縁日でもおなじみの「今川焼き」。「大判焼き」と呼ばれることも多いこの食べ物、実は全国的にかなり多くの呼び名が存在しているのだ。いろいろな名前で呼ばれているが、実はほとんど中身は同じ。その呼び名の由来などについて見てみよう。

1. 今川焼きと大判焼きの違い

縁日の屋台でもおなじみの和菓子。小麦粉・卵・砂糖といった材料を水で溶いた生地を、直径約7cmの円形の金属製の焼き型に流し入れ、その中に小豆あんやカスタードクリーム、チョコレートクリームなどを詰めて焼き、最後に二つを合わせて作る。厚さが4、5cmほどにもなる焼き菓子で、同じものでも地方などによって呼び名が異なっている。作られている地域にちなんだもの、形状、メーカーの商品名など、その呼び名の由来となっているものはさまざまだ。
まずは一般的にも知られている今川焼きと大判焼きについて見てみよう。

・今川焼き

今川焼きの名の由来は諸説あるが、有力なのは、今川焼きを最初に作って売ったのが、江戸時代中期に江戸の今川橋付近にあった店だといわれており、その地名から今川焼きと呼ばれるようになったという説。そのため、首都圏近郊は今川焼きの名称が浸透しているようだ。
ちなみに、魚の鯛の形をした「たい焼き」も、今川焼きから派生した和菓子であるといわれている。

・大判焼き

東海地方や中四国など全国的に分布していると思われるのが大判焼きの呼び名である。もともとは真円ではなく楕円形であり、大型の小判を模して大判焼きとしたものが円筒形にかわっていったという説や、今川焼きよりも大判であったことから大判焼きと呼ばれるようになったなど、諸説ある。

2. いろいろな呼び方

「回転焼き」、「太鼓まんじゅう」、「おやき」、「きんつば」などなど、今川焼きや大判焼き以外にも、地域によっていろいろな呼び名で呼ばれているものがある。その一部を紹介しよう。

・回転焼き

近畿地方や九州地方の一部で呼ばれる「回転焼き」は、その製法に名前の由来があるようだ。円形の焼き型を回転させながら焼いたことから回転焼きと呼ばれるようになったようだ。

・太鼓まんじゅう

見た目が太鼓に似ていることからそのように呼ばれるようになったともいわれている。太鼓から転じた「太閤焼き」、「大幸焼き」、「大砲焼き」も用いられているようだ。

・二重焼き

広島では「二重焼き」と呼ばれることが多いようだ。これは、生地を別々に焼き、それを最後に重ねて作る製造方法から由来するものと思われる。

・どら焼き・おやき・きんつば

「どら焼き」・「おやき」・「きんつば」といえば、それぞれ別の食べ物が有名であるが、ある地域では、すべて今川焼き・大判焼きの別呼称である。
おやきやどら焼きは、北海道や東北地方の一部で使用されることが多く、きんつばは福島県会津地方ならではの呼び方であるようだ。

・商品名

特に商品名での呼び名が定着した地域もある。今川焼き・大判焼きの商品を販売している、地域で有名な会社の近隣では、商品名の固有名詞が、この菓子そのものを示すようになっている場合も多い。

3. 家庭用焼き器の紹介

今川焼きから派生したたい焼き同様、今川焼き・大判焼きも、家庭用焼き器が各種製造販売されているため、家庭で作ることができる。ぜひ子どもたちと一緒に作って焼き立てを味わってみてはいかがだろうか。

  • ガスコンロなどで使用できる直火タイプ
  • IH調理器などに対応したタイプ
  • 電子レンジタイプ
  • 熱源一体型
など、作り方によって選ぶのがよいだろう。
直火タイプのものは火力の調節は難しいものの、熱源と近いため、カリッとした食感を楽しむことができ、焼き上がりは市販のものと一番近いようだ。
ガスではなくIH調理器に対応しているものもある。
また、直接火を使わずに、熱源と一体となったホットプレートやホットサンドメーカーと同様なつくりになっている製品もある。手軽に失敗なく焼き上げることができるのが特徴だ。
電子レンジタイプは、子どもと一緒に作るクッキングトイとしての位置づけだ。電子レンジで作るため、蒸しパンのような仕上がりとなり、本格的な今川焼き・大判焼きとまではいかないが、手軽に楽しむことはできるだろう。
型自体にイラストや模様がつけられているものもあるが、ないものは、オリジナルの焼き印を用意してみると雰囲気倍増だ。

結論

今川焼き・大判焼きはほかにもいろいろな呼び名があり、その呼び名が友人には通じず驚いた経験がある人もいるだろう。皮の厚みや餡の種類、大きさなど多少の差はあれど、その美味しさは全国共通だ。道具さえあれば家庭でも作ることができるので、チャレンジしてみてはいかがだろうか。

隠れスイーツ男子に捧げる!めくるめくあんこの世界投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部
監修者:
管理栄養士 南城智子(なんじょうさとこ)

あなたはなんと呼んでいる?今川焼き?大判焼き?回転焼き?

《オリーブオイルをひとまわし編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)