クロナッツ、タウニー…ハイブリッドスイーツのトレンドは?

 2種類のスイーツを組み合わせて完成する“ハイブリッドスイーツ”。今回は、これまでに流行したもの、これから流行りそうなもの、そして家庭で作ることのできるものなど、ハイブリッドスイーツのすべてについて解説する。

生活・健康 オリーブオイルをひとまわし
スイーツ好きに捧げる!ハイブリッドスイーツ今後のトレンドは?
  • スイーツ好きに捧げる!ハイブリッドスイーツ今後のトレンドは?

オリジナルサイトで読む >

スイーツ好きに捧げる!ハイブリッドスイーツ今後のトレンドは?

2種類のスイーツを組み合わせて完成する“ハイブリッドスイーツ”。今回は、これまでに流行したもの、これから流行りそうなもの、そして家庭で作ることのできるものなど、ハイブリッドスイーツのすべてについて解説する。

1. みんな知ってる?流行したハイブリッドスイーツ

1990年代から、時代の移り変わりとともに新しいスイーツがブームを巻き起こすようになった。近年流行したスイーツの多くは、"ハイブリットスイーツ"と呼ばれる2つのスイーツを組み合わせたものだ。これまでにどんなハイブリッドスイーツが流行したのかチェックしよう。

  • クロナッツ(クロワッサン×ドーナッツ)
    ニューヨークのベーカリーで生まれたクロナッツは、ハイブリッドスイーツの先駆け的存在。2015年6月には表参道に海外初の店舗がオープンし、現在は銀座にも店舗を構える。
  • クロワッサンたい焼き(クロワッサン×たい焼き)
    国内外に店舗を持つ「銀のあん」考案のクロワッサンたい焼き。
  • シューナッツ(シュークリーム×ドーナッツ)&ワフナッツ(ワッフル×ドーナッツ)
    日本でも広く展開するアメリカのドーナッツチェーン「クリスピー・クリーム・ドーナッツ」で2015年に発売されたスイーツ。
  • フレンチパンケーキ(フレンチトースト×パンケーキ)
    メープルシロップや卵などを含む液にパンケーキを浸し、フレンチトーストのように焼いたもの。
  • クレーグル/クローグル(クロワッサン×ベーグル)
    ニューヨークの有名なベーグル店「ザ・ベーグルストア(The Bagle Store)」生まれのスイーツ。
  • タウニー(タルト×ブラウニー)
    ロンドンのカフェで作られたスイーツ。
  • ビスキー(ビスケット×ケーキ)
    ケーキをビスケットでサンドしたもの。
  • クラフィン(クロワッサン×マフィン)
    サンフランシスコ生まれ。見た目の可愛らしく、世界中で流行した。
  • ダフィン(ドーナッツ×マフィン)
    ロンドンのカフェで生まれたスイーツ。
  • フリットー(フレンチトースト×ドーナッツ)
    フレンチトーストをドーナッツのように揚げたもの。カリカリとふんわり、2種類の食感が楽しい。

2. 流行間違いなし!注目のハイブリッドスイーツ

これまでに流行したハイブリッドスイーツについて説明したが、ここからは今まさに流行中のハイブリッドスイーツや流行傾向にあるものを紹介する。スイーツのトレンドの移り変わりは早いため、早めのチェックが必須だ!

  • クレープブリュレ(クレープ×クリームブリュレ)
    クレープブリュレは、富山に本店を置くクレープ店で考案されたスイーツだ。「焦がしクレープ」と呼ばれるように、クリームブリュレのようにクレープの上部をバーナーで焦がしたクレープだ。ついに東京に進出し、既に話題沸騰中のハイブリッドスイーツである。
  • チーズケーキクッキー(チーズケーキ×クッキー)
    チーズケーキの材料で作るクッキー。チョコレート入りやチェリーを乗せたもの、ニューヨークチーズケーキをイメージしたものなどアレンジも自在。
  • ミルキーバン(アイスクリーム×ドーナッツ)
    カリフォルニアのアイスクリーム専門店「アフターズアイスクリーム(Afters Ice Cream)」で生まれたミルキーバンは、揚げパンのようなドーナッツに好みのフレーバーのアイスクリームを詰め込んだもの。アメリカでは長くブームが続いており、日本上陸も近いかも!?
  • マカロンアイス(マカロン×アイスクリーム)
    ニューヨークから世界に広まったマカロンアイス。日本でも夏季限定で販売するスイーツ専門店があるほか、コンビニでも限定発売されている注目のハイブリッドスイーツだ。
  • パヌッキー(パンケーキ×クッキー)
    ありそうでなかったカナダ生まれのハイブリッドスイーツ。自宅で作る人も急増中!

3. 週末に作ろう!ハイブリッドスイーツ!

話題のハイブリッドスイーツは、以前からよく知られているスイーツを組み合わせたものだ。そのため、家庭のキッチンで簡単に作ることができるものも少なくない。週末に子供と作りたいハイブリッドスイーツのレシピを紹介する。

パヌッキー

常温に戻した無塩バター(70g)と砂糖(60g)をよく混ぜ合わせる
卵(1個)を溶き、数回に分けてに混ぜる
強力粉(150g)・塩(小さじ1/2 )・ベーキングパウダー(小さじ1/2)を合わせてふるいにかけ、と合わせてさっくりと混ぜる
油を塗ったスキレット(鉄製のフライパン)にを流し、190に余熱したオーブンで15分ほど焼く
  • チョコチップ、マシュマロ、ナッツなど、好みのトッピングを加えてアレンジしよう。

ダフィン

ボールにホットケーキミックス(100g)・サラダ油(30g)・牛乳(60g)を入れてよく混ぜる
マフィン用のカップの半分までの生地を入れ、ジャム(適量)を入れて更に生地を流す
180に余熱したオーブンで15分焼く
焼き色がついたら取り出し、溶かしたバター(小さじ1)を塗って粉砂糖(適量)をふりかける
  • 溶けない粉砂糖を使うと、表面が白く色づき綺麗に仕上がる。

結論

トレンドのハイブリッドスイーツについて解説した。ハイブリッドスイーツはアイディア次第だ。有名パティシエのように研究と試行を重ねて新しいスイーツを生み出すことはできなくても、既存のスイーツを組み合わせるハイブリッドスイーツを考案することはできるかもしれない。いい案がひらめいたら、ぜひ一度作ってみよう!

スイーツ界に漆黒のニューカマー登場!?「活性炭」でヘルシーおやつ投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部
監修者:
管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

スイーツ好きに捧げる!ハイブリッドスイーツ今後のトレンドは?

《オリーブオイルをひとまわし編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)