東京都「新型コロナウイルス感染症対策サイト」開設

 東京都は2020年3月6日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する最新情報を提供するため、新型コロナウイルス感染症対策サイトを開設したと発表した。

生活・健康 その他
サイトのイメージ画面
  • サイトのイメージ画面
  • 新型コロナウイルス感染症対策サイト
 東京都は2020年3月6日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する最新情報を提供するため、新型コロナウイルス感染症対策サイトを開設したと発表した。

 「新型コロナウイルス感染症対策サイト」は、新型コロナウイルス感染症対策に関するさまざまな情報やデータを閲覧できるWebサイト。

 最新の感染動向として、陽性患者数とその内訳、コールセンターに寄せられた相談件数、検査実績や都営地下鉄利用者数の推移などのデータを、グラフや表で掲載している。

 データはオープンデータとして公開しており、データを再利用することが可能。また、サイトを作ることができるプログラムである、ソースコードを公開しているため都内だけでなく全国の自治体が同様の取組みを行うことができるという。

  2020年3月9日には、「東京都の備蓄マスク20万枚を都内全区市町村へ提供」「都内医療機関および保健所などへのマスクの配布について」などの情報も提供されている。
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)