DMM WEB CAMPの口コミ・評判は?就職先や求人の実態を解明してみた

プログラミングを学ぶうえでDMM WEB CAMPが気になっている方も多いでしょう。

しかし「本当に良い企業へ転職できるのか?怪しくないのか?」「年収は今より上がるのか?」

当サイトにも、このような声が多く寄せられており、筆者も気になっているところでした。

恐らく、今このページをチェックしている方も、実際にDMM WEB CAMPはどのような評判を世間・多くの人から受けているのか?気になるところです。

そこで今回は、DMM WEB CAMPの評判や口コミから分かるメリットやデメリットを紹介します。

目次

【評判を調査した結果】DMM WEB CAMPの総評まとめ

評判4.5DMM WEBCAMPの転職成功率は98%。卒業生の満足度も高くIT業界で活躍する人材が多い
料金の安さ4.5一部コースでは給付金制度を利用できたり、活躍応援20%オフクーポンを提供するなど積極的に割引キャンペーンを提供
初心者への適性4.0週に2回のメンターサポートで未経験者の不安をしっかり刈り取って解消してくれる
カリキュラム充実度4.5コースによって基礎学習だけでなく実践的な制作課題やチーム開発に取り組める
実績4.5チームラボ株式会社など数多くの有名IT企業も卒業生を多数採用している実績あり
サポート体制4.5コースによっては専任のメンター、キャリアアドバイザー、ライフコーチの3名体制で毎日の学習や転職活動をサポートしてくれる
※2022年12月現在:随時更新中

【総評】
DMM WEB CAMPはこれまでに3,000名以上のITエンジニアを輩出し、転職成功率は98%と高い実績を残しています。

未経験者でもプログラミングの基礎から学び、最終目標としてチーム開発や個人開発に携わるなかで実務現場で求められるスキルまで習得できるカリキュラムを提供しています。

料金設定は決して安いとは言えませんが、コースによって返金保証制度や給付金制度、クーポンといったキャンペーンも適宜用意されていてコスト面でも積極的なサポートを行っている印象です。

実践的な専門技術を深掘りできるコースや卒業生コミュニティも提供されているので、基礎知識を身につけ転職した後も更なるブラッシュアップを図れるプログラミングスクールです。

そもそもDMM WEB CAMPとはどんなサービス?特徴を分析

まず初めにDMM WEB CAMPの大きな特徴を5つ!ざっくりと把握しておきましょう。

特徴①完全無料の転職サポートで就職先の紹介アリ

DMM WEBCAMPの学習コースでは完全無料の転職サポートと副業サポートが提供されています。転職サポートでは自己分析の上、受講生に合わせた最適な求人をキャリアアドバイザーが紹介してくれます。

特徴②オンライン完結型で地方でも転職活動に活かせる

教室も用意されているスクールですが、基本はオンライン完結型の受講スタイルを採用しています。転職サポートもオンラインで受けられるので、地方在住でも学習したことやキャリアサポートを転職活動に活かせるでしょう。

特徴③専任の現役エンジニア講師が学習をトータルサポート

在籍メンターは選考通過率わずか10%のスキルチェックや面接をくぐり抜けた現役エンジニア講師です。メンター研修も受けているので、マンツーマン体制でのサポートには質の高いメンターをマッチングしてくれます。

特徴④科学的根拠に基づいた独自カリキュラムを提供

自己調整学習理論に基づいたITスキル習得に必要なプロセス(遂行・自己内省・予見)の3ステップを作成しています。約1週間で3ステップを繰り返し、最終課題で成果物を制作できるまで成長していけるようなカリキュラムです。

【これがメリット】DMM WEB CAMPの良い口コミ・評判

DMM WEB CAMPの口コミ・評判を調査したところ、メリットで言えるポイントは次のような3つだと結論にいたりました。

  1. 未経験からグローバル規模のプロジェクトリーダーに進化可能
  2. キャリアアドバイザーが転職活動をしっかりサポートを受けられる
  3. 卒業生コミュニティで楽しみながら技術力を磨く

メリット①未経験からグローバル規模のプロジェクトリーダーに進化可能

実際に未経験から短期集中コースを卒業し、Web制作会社へエンジニア転職を成功した方の実例です。

ただカリキュラムを読むだけでは概念を理解するのが難しく、メンターに質問をしたりチーム開発で周りとのスキルの違いを把握して弱点を伸ばすことを工夫したそうです。

技術スキルが身についただけでなく、開発経験によってスケジューリングスキルが身についたため、結果的に転職後にプロジェクトリーダーになることができたと評価しています。

メリット②キャリアアドバイザーが転職活動をしっかりサポートを受けられる

未経験でIT業界に転職できるのか、短期集中コースでスキルが身につくのかという受講期間中の不安をキャリアアドバイザーが解消してくれたという口コミがあります。

内定が出るまでの転職活動期間は、何度でも無料でキャリアアドバイザーに相談できるので、サポートをフル活用してメンタル面における弱点を潰せるというのが専任サポート制度の特徴とも言えます。

メリット③卒業生コミュニティで楽しみながら技術力を磨く

Webエンジニアは技術がどんどん新しくなり仕事をしながらでも新しい技術をキャッチアップしなければいけない仕事です。

DMM WEB CAMP卒業生向けの専用コミュニティが開催されているので、修了して転職した後もハッカソンイベントなどで卒業生同士プログラミングスキルへの刺激を受けながら勉強を維持できるという環境が提供されています。

実際にコミュニティを活用している人は、有名講師のセミナーなどに参加してモチベーションを高めているとのことでした。

【逆にデメリットは?】DMM WEB CAMPの悪い口コミ・評判

メリットとは逆に、DMM WEB CAMPの悪い評判・口コミをまとめました。

デメリット①選択したコースを転職後に活かせないケースも

学習コースは全12コースと細分化されているため、選択したコースを修了後に転職しても学んだスキルが求められなかったり活かせないというケースもあります。たとえばプログラミング基礎の中でRubyを学んでも、転職後の現場ではJavaのより深い理解が求められるため、結果的に勉強し直したという人は学習内容への不満が残ってしまうのは頷けます。

【対策方法】
細分化されているからこそ、自分に最適なコースや目的に合わせたコースを無駄なく選べるというメリットもあるのが学習コースの特徴です。就職したい職種や業界が明確な場合は無料カウンセリングで最適なコースを聞いてみたり、逆にコースを選んだ後でキャリアアドバイザーに相談して学んだことを活かせる企業に転職成功できるようサポートを頼むこともできます。

デメリット②自己学習形式なのでモチベーションが下がりやすい

週2回のメンタリングサポートやチャットサポートでの質問対応があるためモチベーションを維持できるような環境は提供されています。また、チーム開発が始まると個人だけの進捗では進まないため学習意欲がかき立てられるでしょう。しかし、基礎を学ぶ部分は基本的に自己学習形式なので、特に未経験者は概念を理解できず学習を引き延ばしてしまうことも考えられるでしょう。

【対策方法】
モチベーションが続くか不安という場合は短期集中コースを最初から選択して決まったスケジュールで動くようにするか、学習コースでもメンタリングで必ず10個質問する、というような小さな目標を立ててみることもおすすめです。どうしても不安な場合は、事前に無料カウンセリングで相談してライフコーチによるサポートが受けられるコースを紹介してもらいましょう。

DMM WEB CAMPのカリキュラム・料金を徹底解説

DMM WEB CAMPには、大きく2つのカリキュラムがあります。

・エンジニア転職特化コース(全3コース)
➡未経験から転職できるよう3人体制で学習・転職活動・メンタル面をサポート
・学習コース(全12コース)
➡チャプター毎の課題に取り組み理解したことを活かす自走力を身につける

分類①エンジニア転職特化コース(全3コース)

「選考に落ちた」という声をネットで見かけますが、実はエンジニア転職コースに限っては選考があります。

適性検査のテストや経歴・職歴をチェックする選考もしっかり用意されているので選考に落ちてしまわないか不安に感じてしまいますが、無料カウンセリングを受けておけば自然な流れで選考に取り組めるので問題ありません。

具体的に「エンジニア転職特化コース」では、以下3つのコースが用意されています。

  • 専門技術コース
  • 短期集中コース
  • 就業両立コース

専門技術コース

-コースの特徴-

・学習カリキュラムでは基礎習得からチーム開発、個人開発まで進められる
・学習と並行して書類添削や求人紹介のキャリアカリキュラムを遂行
・より専門的なスキルとしてAI教養またはクラウド教養を選択して学習できる

-料金情報(税込)-

一括払い:910,800円→実質350,800円(給付金適用の場合)
分割払い:初回23,723円+月20,500円~

専門技術コースではITエンジニアの中でも光る逸材を目指すため、基礎学習から発展した開発工程と、選択式の専門技術学習まで進めていきます。転職活動のサポートと並行しながら最終的にAI教養やクラウド教養(AWSでのインフラ環境構築)まで知識を習得できるカリキュラムが特別に用意されています。

-向いている人-
・メンターに積極的に質問をして考える力を養いたい
・未経験人材でもIT業界で活躍するための高度なスキルが欲しい

短期集中コース

-コースの特徴-
・転職成功率は98%、最短3ヵ月でチーム開発、個人開発まで経験して転職可能
・転職サポートとして面接対策やビジネス研修を学習と移行して受けられる
・万が一転職できなかった場合は29歳以下限定で受講料を全額返金する保証制度アリ

-料金情報(税込)-

一括払い:690,800円
分割払い:初回20,843円+月15,500円~

短期集中コースでは転職まで時間を使いたくないという人向けに、未経験からでも最短3ヵ月で転職できるようカリキュラムを設計しています。短い期間でも最終的には知識を活かしたチーム開発や個人開発にしっかり取り組めるようメンターがサポートしてくれます。

-向いている人-
・転職活動期間に余裕がない
・短い期間に時間を取って集中してプログラミング学習に取り組める

就業両立コース

-コースの特徴-
・基礎学習と個人開発をしっかり終わらせてから転職活動に集中できる
・個人開発で経験を身につけた後はクラウド教養の専門技術を学べる
・万が一転職できなかった場合は29歳以下限定で受講料を全額返金する保証制度アリ

-料金情報(税込)-
一括払い:889,350円
分割払い:初回110,000円+月37,669円~

オンライン完結型スクールだから実現できる就業両立コースでは、働きながらスキマ時間を使ってコツコツと学習を進めていけるライフスタイルに合わせやすいカリキュラムを展開しています。専門技術も身につけながら、余裕をもって転職活動に取り組めるコースです。

-向いている人-
・転職成功まで今の仕事を続けていたい人
・夜間などのスキマ時間を使って学習をコツコツ続けたい人

分類②学習コース(全12コース)

「はじめてのプログラミング」コース

-コースの特徴-
・コーディングからRuby/Ruby on Railsまで実践を通して学ぶ
・Webサイトの制作実習を通じてプログラミングの基礎や開発の流れを理解できる
・専門用語を最小限に抑えたコンテンツを使用し、未経験者でも理解できる環境を提供

名前の通りプログラミングの基礎についてしっかり学ぶコースです。教材は分かりやすさを重視し、実践的に取り組めるようカリキュラムも工夫されています。プログラミングに触れてみて適正を確かめてみたいという方や、エンジニアと円滑に仕事の打ち合わせをしたいという方は、お試し感覚でプログラミングを学習できるのでおすすめです。

「Webアプリケーション」

-コースの特徴-
・週2回のメンタリングと毎日15~23時のチャットサポートでモチベーションを維持
・最終目標として開発したオリジナルサービスを公開できるようカリキュラムを設計
・3つのアプリケーションの完成を目指して実践に近い学習を進める

Webアプリケーション開発に特化したコースで、未経でも最終的にはブログサイトやSNSサービス、オリジナルWebサービスといった3種類のアプリケーションを完成できるようなカリキュラムを提供しています。ちょっとした副業を始めてみたい方や、自分の理想をアプリケーションとして具現化してみたい方におすすめのコースです。

「Python」コース

-コースの特徴-
・Phythonを使って実際に機械学習プログラムを開発できるようカリキュラムを設計
・AI/データサイエンスの知識や概念を理解できる
・メンタリングやチャットサポートを受けながらモチベーションを維持して学習

プログラミング言語の中でも使用される機会が多いPythonの基礎文法や各種ライブラリを学習して、データをグラフや図で表現したり、データ分析などに活用できるよう学習します。最終的にはデータセットから予測データを立てたり分類できるようになるまで成長できます。データサイエンスやAIに興味があり、知識を身につけてみたい方におすすめです。

「PHP/Laravel」コース

-コースの特徴-
・PHP/Laravelを基礎から学び、ユーザー機能を付けたオリジナルサービス公開を目標とする
・実務で必要な技術要素やシステム管理者の機能などをアプリケーション開発を通して学ぶ
・メンタリングやチャットサポートを受けながらモチベーションを維持して学習

オリジナルのWebサービスを制作して公開できるよう、基礎のプログラミング文法から開発までの一連の流れを学びます。管理機能が付いたシステム制作ができるようになるので、現場で求められる実践的なスキルが身につきやすいです。Webエンジニアとして活躍を目指す方や、副業やフリーランスで仕事を獲得したい方におすすめのコースです。

「Java」コース

-コースの特徴-
・Javaを基礎から学びSpring Bootを使ったWebサービス開発を目指す
・利用者向け機能だけでなくシステム管理者向けの機能も開発できる
・現場で必要とされやすいスキルを効率良く学習して実践に活かせる

ITエンジニアの需要が高いプログラミング言語「Java」に特化して学習できるコースです。実務で求められる技術を中心的に学習し、ファイル入出力やスレッドの作成といった多くの基礎的な技術要素が身につきます。既にJavaを使用する企業への就職が決まっている方や、転職活動としてニーズのあるJavaスキルを身につけたい方におすすめです。

「Webデザイン」コース

-コースの特徴-
・アドビ社がカリキュラム内で使用するAdobe Creative Cloudコンプリートプランを2ヵ月分無償提供サポート
・デザインの原理原則を理解して、サイト構造の設計などを学びオリジナルWebサイトをネット上に公開することを目指す
・学習した言語や基礎知識をWebデザインに活かせるよう実践的に学習

HTML/CSSやPhotoshopの知識を身につけても、どのようにWebサイトに反映するべきか分からないという方向けに、オリジナルデザインのWebサイト制作を実践的に学習できるカリキュラムを提供しています。副業としてWebデザイナーを目指す方や委託なしにオリジナルサイトを自分で作りたい方におすすめのコースです。

「フロントエンド」コース

-コースの特徴-
・モダンフロントエンドフレームワークのVue.jsと開発プラットフォームのFirebaseを基礎から学ぶ
・リアルタイムに更新される非動悸チャットアプリケーションなどの開発を実践的に学習
・マークアップ言語からJavaScriptまでWebサービスに関わる幅広い言語に触れられる

通常のコースでは深掘りされにくいモダンフレームワークについて学習し、最終的にはフロントエンドエンジニアを目指すために必要なスキルを習得します。Webサイト制作の中でもレベルが高い非同期チャットアプリや動的にHTMLが変化する簡単なアプリケーションの制作を学び、Webデザイナーに求められる技術や言語を幅広く学びます。

「AI」コース

-コースの特徴-
・AIを活用するために必要な一連の知識やツールについて学習できる
・自然言語処理、深層学習の実装を経験して実践的なスキルを身につける
・商品レビューやカラー写真の画像、手書き数字の画像を解析するAIモデルを開発

AIについて基礎から学べるコースで、その概要や活用事例を学んだ後は実際に実装を通して理解を深めます。AIを実際の現場で活用する際の方針の立て方やその方法も学習できます。AIアナリストやエンジニアと仕事上円滑にコミュニケーションを取りたい方は、データサイエンスの知見が身につきやすいためおすすめのコースです。

「データサイエンス」コース

-コースの特徴-
・Pythonを用いて実際の現場に即したデータ解析でデータサイエンス技術への理解を深める
・統計/因果推論/時系列モデルを作成してマーケティングなど現場で使われやすいデータの予測や分析を実施
・データサイエンスの知識を理解するだけでなく、業務での活用方法も学べる

データサイエンス技術を基礎から実践まで学べるコースです。Pythonの基礎文法や使い方を学習しながら、データサイエンスで使用されやすい3つのモデルやデータ分析で必須のライブラリを学び、統計手法を活用したモデルを実際に開発することを目指します。データサイエンティストを目指したい方や統計学を基礎から理解したい方におすすめです。

「UI/UX」コース

-コースの特徴-
・アドビ社がカリキュラムで使用するAdobe Creative Cloudコンプリートプランを2ヵ月分無償提供
・ユーザー体験とユーザーインターフェースを考慮したWebサービスの設計を実践まで学ぶ
・Webサイトやサービスの改善やユーザーの求めるサービスを具現化できる

サイトマップやプロトタイピング設計など動的な仕様策定におけるUI設計基礎や、企業が求めるブランドサイトの作成方法を学べます。UXデザイン基礎では身近なサービスを分析した結果をもとに、カスタマージャーニーマップやシナリオボードを擬似的に作成するなど実践形式での情報設計スキルを身につけます。UI/UXの知識がないWebデザイナーやエンジニアの方にもおすすめです。

「動画クリエイター」コース

-コースの特徴-
・アドビ社がカリキュラムで使用するAdobe Creative Cloudコンプリートプランを2ヵ月分無償提供
・動画編集スキルだけでなく、構成→編集→納品という流れで実践的に動画制作を学習
・Premire ProやAftter Effectsの動画編集方法を学びながら構成書を元にした動画編集を実践

動画編集クリエイターとして案件を獲得したい方向けのコースです。アドビ社のPremire Proを実務で使う機能を中心に学習し、クライアントから求められる動画の計画や編集スキルを実践的に習得します。最終的にはインタビュー動画や企業プロモーションビデオを制作し、クライアントによって求められるクリエイティブな動画編集スキルが身につきます。

「大学生向け就活対策」コース

-コースの特徴-
・エンジニア職種のインターン先や希望に合った求人を紹介
・受講開始8日以内の全額返金保証や早期学習終了後の返金保証制度を活用できる
・プログラミングを基礎から学びオリジナルWebアプリケーション制作の最終課題は就活ESでアピールできる

就活対策としてプログラミングを学びたい大学生向けのコースで、学割が適用された特別料金で学習でき、2つの安心できる保証制度が付いてきます。プログラミング初心者も最終課題でオリジナルのWebアプリケーションが制作できるまで成長できるので、IT業界への就活に有利なだけでなく、成功体験として就活時に様々な業界でもPRできる体験ができるでしょう。

DMM WEBCAMPの申込み手順

DMM WEB CAMPでは、無料でカウセリングを受講できます。

【DMM WEB CAMPのカウセリング手順】

  1. 「スキル取得」or「エンジニア転職」のどちらかを選ぶ
  2. 希望する日時を選択する
  3. 個人情報など指定項目を入力

上記のような手順で公式サイトから簡単に予約できるので、ぜひ試してみてください。

手順①「スキル取得」or「エンジニア転職」のどちらかを選ぶ

出典:DMM WEB CAMP

手順②希望する日時を選択する

出典:DMM WEB CAMP

手順③個人情報など指定項目を入力

【転職エンジニアコースの項目】
・氏名
・メールアドレス
・電話番号

出典:DMM WEB CAMP

【スキル取得コースの項目】
・氏名
・メールアドレス
・電話番号
・興味のあるコース

出典:DMM WEB CAMP

ここまでの入力を終えたら、あとはプライバシーポリシーに同意するだけで予約完了です!

ちなみに無料カウセリング枠は埋まりがちなので、公式サイトから早めの予約を推奨しています。

【お得】DMM WEBCAMPの給付金(助成金)制度の受け取り方

経済産業省が認定した教育訓練講座、かつ厚生労働省が定めた要件を満たし指定を受けた講座は「専門実践教育訓練給付金制度」の対象講座として、受講生が給付金を受け取れます。

条件をクリアした受講生は50%または70%の受講料が戻ってきます。(支払限度額は560,000円)

DMM WEBCAMPではエンジニア転職特化コースのうち専門技術コースで適用可能で、910,800円の受講料が実質350,800円まで抑えられます。

【給付金を受け取れる条件】

  • [初受給の方]受講開始まで通算2年以上の雇用保険に加入している
  • [初受給の方]在籍中または離職後1年以内である
  • [2回目以降受給の方]前回の受講開始から次の受講開始日まで通算3年以上経過している
  • [2回目以降受給の方]雇用保険に加入している

DMM WEB CAMPの主な就職先・求人情報

DMM WEB CAMPは、およそ300社以上の企業と提携しています。

■提携企業の例

  • 合同会社DMM.com
  • チームラボ株式会社
  • 株式会社クラウドワークス
  • ピクスタ株式会社
  • 株式会社ゲームエイト
  • 株式会社ドリコム
  • 株式会社コアテック
  • クルーズ株式会社
  • 株式会社USEN-NEXT HOLDINGS
  • コインチェック株式会社
  • 株式会社リンクバル
  • 株式会社オウチーノ
  • 株式会社スピードリンクジャパン

またDMM WEB CAMPでは、プロのアドバイザーによる転職サポートを受けられます。

■転職サポート内容

1.プロフィール登録
2.希望条件を伝える
3.アドバイザーが求人及び企業の提案
4.面接
5.内定獲得

※内定が決まるまで何度でも利用可能

上記のような転職サポートの結果、DMM WEB CAMPでは転職成功率 98%(※公式サイトより)を誇っております。

【転職の失敗なし!?】DMM WEB CAMPの転職保証とは

公式サイトでも紹介されるように、転職特化コースでの転職成功率は98%と非常に高いです。

しかし、自分が転職を成功できなかった2%になるかもしれない…という計り知れない不安に襲われることもあります。

未経験者が全員上手くいくとは限らないため、頑張って卒業できても転職で自分の力を発揮できなかったということも考えられます。

このような不安を抱く方に向けて、DMM WEB CAMPでは転職保証制度を設けています。 「エンジニア転職特化コース」のうち短期集中コース、就業両立コースで利用できる制度です。

修了後転職できなかった場合は受講料を全額返金する制度なので、万が一転職活動がうまくいかなかった場合も心配ありません。 また、転職保証制度を活用するには、以下のような条件があります。

【転職保証制度を受けるための条件】
・年齢が30歳未満であること
・積極的に転職活動したにもかかわらず、内定がもらえなかった場合

キャリアアドバイザーの求人紹介を全て断るといった行動があるなど、その他にも所定の条件を達成できなければ転職保証制度の返金を受けられない可能性もあります。詳細事項は無料カウンセリング時に説明してもらえるのでしっかり確認しておきましょう。

【FAQ】最後にDMM WEB CAMPについて!よくある質問集

最後に、DMM WEB CAMPについてよく寄せられる質問をまとめておきました。

Q1)後払いに対応していますか?

支払い方法はクレジットカードのみ対応です。後払いはありませんが、一括払い以外にも分割払いを利用できます。

Q2)フリーターからDMM WEB CAMPを始める価値はありますか?

プログラミング未経験者でも学習できるようなカリキュラムを多数用意しています。

また、キャリアサポートでは自己分析結果に合った最適な求人紹介だけでなく模擬面接やビジネス研修といった社会人として身につけておきたいスキルも習得できるようサポートしてくれます。

ライフコーチによるモチベーション維持に向けたメンタル面でのサポートもあるので、DMM WEB CAMPで学習を始める価値は十分あるでしょう。

Q3)地方からでもDMM WEB CAMPに通えますか?

オンライン完結型スクールなので、地方在住で近くに教室がないという場合はオンライン上で学習やメンターサポートを受けられます。

Q4)30代でもDMM WEB CAMPでいけますか?

年齢制限はないので学習したいという意欲があれば誰でもスキルを習得できます。

ただし、エンジニア転職特化コースの返金保証は30代では受けられないなど、サービスの利用時に年齢制限がある場合があるので、不安な点は無料カウンセリング時に相談しておきましょう。

目次
閉じる