ギークジョブの口コミ・評判は?就職先や求人の実態を解明してみた

プログラミングを学ぶうえでギークジョブが気になっている方も多いでしょう。

しかし「本当に良い企業へ転職できるのか?怪しくないのか?」「年収は今より上がるのか?」

当サイトにも、このような声が多く寄せられており、筆者も気になっているところでした。

恐らく、今このページをチェックしている方も、実際にギークジョブはどのような評判を世間・多くの人から受けているのか?気になるところです。

そこで今回は、ギークジョブの評判や口コミから分かるメリットやデメリットを紹介します。

目次

【評判を調査した結果】ギークジョブの評判・口コミまとめ

評判4.5教養を身につけるだけでなく問題解決のための調べ方なども学べるので、現場でスキルを活かしやすいと好評。
料金の安さ4.3どのコースも1ヵ月あたり10万円台なので比較的リーズナブルな料金設定。審査を通過すれば無料で受講できるコースもあり。
初心者への適性4.4未経験でもIT業界へ転職できるよう、1人ひとりに合わせた学習計画を現役エンジニアが設計。何度でもメンターへ質問可能。
カリキュラム充実度4.1RubyやJavaのプログラミング言語を中心に、開発現場で必要とされるプログラミングスキルを学べる。成果物はECサイト制作。
実績4.4ブックオフグループやサイバーエージェントなど、業界や業種を問わず複数企業への就業実績あり。
サポート体制4.3時間内にチャットまたはビデオ通話でメンターに何度でも質問可能。転職コースではキャリアアドバイザーのサポートあり。
※2022年12月現在:随時更新中

学べるプログラミング言語はJavaまたはRubyと限られているものの、初心者からでも1ヵ月から3ヵ月でIT業界に転職できるカリキュラムを提供しています。コースを受講中は万全な体制でのサポートを行い、学習面ではメンターに何度でも質問可能、転職面ではキャリアアドバイザーが転職活動における求人紹介や添削、活動の調整まで実施してくれます。

1ヵ月10万円台でサポートをフル活用すればコスパよくプログラミングスキルを習得できるチャンスです。これまで卒業した人の中には、ブックオフグループなど大手企業をはじめに、業界や業種を問わず多数の企業へ転職を成功させています。

プログラミングに興味をもった段階の人も、まずはギークジョブの無料カウンセリングや無料体験会を通して、自分がプログラミングスキルを学ぶやる気があるか確かめることもできます。転職活動でスキルを活かしたい方も、今の仕事でスキルを使ってキャリアアップしたいという方もおすすめのプログラミングスクールです。

そもそもギークジョブとはどんなサービス?特徴を分析

まず初めにギークジョブの大きな特徴を5つ!ざっくりと把握しておきましょう。

特徴①JavaかRubyのどちらかの言語を選択できる

ギークジョブではJavaまたはRubyのプログラミング言語いずれかを最初に選択できます。選んだ言語に合わせて、開発現場でよく使われる技術を中心にプログラミングスキルを身につけるカリキュラムを提供しています。

たとえばサイト制作に重要なHTMLやCSSといった知識も学べますし、Web APIやGitHub、MySQLなど現場で使いたいスキルも対象です。

プログラミングスキルが0の方でも、最終的にはECサイトを制作できるようになるまでレベルアップできます。オンラインから課題に取り組み、分からないことも何度も質問できるので心配ありません。

特徴②メンターとのメンタリングで自分に合った学習計画を設計

学習をスタートする前に、今後の学習をサポートしてくれる現役エンジニアが担当メンターとしてオンラインメンタリングを実施してくれます。

このメンタリングで、コースで学びたい言語や最終的な目標を話し合います。また、普段のライフスタイルを加味して2~3ヵ月の受講期間にどれくらいの勉強時間を確保できるのか確認されます。

これらのメンタリングを通して、メンターがあなたに合った学習計画を作成してくれるので、プログラミング未経験の方でも段階を踏んでしっかりと知識を習得することが可能です。

特徴③プログラミング知識0でも取り組める無料体験会を実施

ギークジョブでは受講開始前に利用できる無料カウンセリングと無料体験会があります。コースの選択に迷った際は無料カウンセリングを使って相談することも可能です。

無料体験会では、RubyやJavaなど開発現場で使われるプログラミング言語を使ってカンタンな課題に取り組むことができます。知識がない人でも取り組めるようなプログラムになっているので、まずは試してみたいという方におすすめのサービスです。

体験会は毎週火曜日の13:00から15:00の間にオンラインで開催しています。事前予約ができるので、プログラミングに興味をもった方はまず体験会に参加してみましょう。

特徴④チャットまたはビデオ通話でメンターが質問対応

受講期間中は、日曜日または祝日を除く曜日で10:00~18:00の間にメンターへ質問することが可能です。質問はチャットまたはビデオ通話を使って、タイムリーに返信をもらうことができます。

時間外や日曜などに質問をしても、翌日には返信が返ってくるので、どうしても進め方や解決方法が分からないことはメンターに何回でも質問できるという安心感があります。

メンターは全員現役エンジニアなので現場で求められる知識も豊富です。また、担当制度なので固定のメンターに気兼ねなく質問しやすい環境です。学習スタート時期からサポートしてくれるので、課題制作時もたくさん質問をしてフィードバックをもらいましょう。

【これがメリット】ギークジョブの良い口コミ・評判

ギークジョブの口コミ・評判を調査したところ、メリットで言えるポイントは次のような3つだと結論にいたりました。

  1. 自習型で自走力を身につけて学べる
  2. 学習面も転職面もメンターに支えてもらえる
  3. パソコン貸し出しなど入学への懸念点が少ない

メリット①自習型で自走力を身につけて学べる

提供されるカリキュラムはすべて自習型です。自分が理解して課題をクリアできなければ、次のステップに進むことはできません。また、メンターへの質問制度があるため、分からないところはメンターに調べ方を確認しながら課題に取り組むことができます。

調べ方をメンターから教わっていけば、学習修了後の現場でも問題に直面した時に解決策を見つけることができるため、1人でも対応できる「自走力」をカリキュラムを通して身につけられるでしょう。

メリット②学習面も転職面もメンターに支えてもらえる

ギークジョブの転職コースでは、学習メンターだけでなく転職メンターもついてくれます。転職メンターに関しては自己分析の段階からサポートを行ってもらえたり、選考日程もメンターが組んでくれるので、その分学習面に集中しやすいです。

2つのサポート体制が万全であれば、はじめての転職活動や未経験のIT系へのチャレンジであっても心配は少ないです。いずれのメンターとも面談を行うことができるので、学習中の不安点や転職活動で希望職種が変わった場合も逐一相談しやすい環境になっています。

メリット③パソコン貸し出しなど入学への懸念点が少ない

基本はオンラインプログラミングスクールなので、場所も時間も選ばず自由に取り組めるのがギークジョブの特徴です。しかし、ギークジョブは教室で学べるキャンプサイトがあります。キャンプサイトには他の受講生やメンターもいるので、コミュニケーションをとりながら学習を進めることが可能です。

キャンプではパソコンの貸し出しも行っているため、規定のパソコンを持っていない人でも気軽に始めやすくなっています。費用面でまだ学習環境が整っていないという場合は、キャンプを活用してみるのもおすすめです。

【逆にデメリットは?】ギークジョブの悪い口コミ・評判

メリットとは逆に、ギークジョブの悪い評判・口コミをまとめました。

デメリット①SES企業の求人紹介が多い

転職コースにはキャリアアドバイザーによる求人紹介があります。しかしここで紹介される企業は、SESといういわゆる客先常駐タイプの企業ばかりです。チームで自社開発するプロジェクトで活躍したいという目標がある場合は、希望の企業を紹介される機会が少ないかもしれません。

【対策方法】
SES企業を避けたい場合は、はじめの面談でキャリアアドバイザーやメンターに相談しておきましょう。無理に求人を受けた企業に就職をする必要もないので、希望職種の企業を自分で見つけたりアドバイザーにサポートしてもらいながら探してみることもできます。

デメリット②学べる言語が限られている

ギークジョブではJavaまたはRubyのいずれかを選択して学べますが、選ばなかった言語や2つ以外のプログラミング言語は学ぶことができません。スキルを習得しても、希望の転職先では使わない言語で活かせなかったというケースも考えられます。

提供されているカリキュラムの最終目標はECサイトの制作なので、最終目標の更に上のレベルのスキル習得はコース期間内は難しいかもしれません。

【対策方法】
いずれかの言語を選ぶ際に違いが分からない場合は、無料カウンセリングで相談してみましょう。それぞれの言語について違いを知ることができ、自分が学びたい言語が明確になります。JavaやRuby以外にも開発現場で求められるプログラミングスキルを学べますが、どうしても2種類以外の言語を学びたい場合は、ギークジョブと他のプログラミングスクールを比較してみるのもおすすめです。

ギークジョブのカリキュラム・料金を徹底解説

プログラミング教養コース

-コースの特徴-

・オンラインで知識習得と課題制作に取り組める
・分からないことは現役エンジニアのメンターに何度でも質問可能
・2ヵ月でもJavaまたはRubyや開発現場に求められるスキルが身につく

-カリキュラム内容-

・オンライン教材での基礎知識習得
・オンラインツールを使った課題制作

-どのような人におすすめできる?-

IT業界への転職を狙いとするよりも、仕事現場でエンジニアと円滑に話したい・自分でWebサービスを改修したいといった目的でプログラミングを教養知識として身につけたい方におすすめです。

このコースには転職サポートや成果物制作の指導がついていません。そのため、あくまでも知識の習得とカリキュラムで用意されている課題制作のコンテンツだけが提供されます。

当該コースはビデオ通話またはチャットを使ってメンターに何回でも質問することができます。オンライン環境下で学習できるので、仕事と両立しながらスキマ時間の勉強でも2ヵ月で習得可能です。

-料金情報(税込)-

217,800円(60日間)

プレミアム転職コース

-コースの特徴-

・ECサイトの成果物制作をサポートしてもらえる
・3ヵ月で未経験でもJavaまたはRubyを習得できる
・専任のキャリアアドバイザーが転職活動を徹底サポート

-カリキュラム内容-

・オンライン教材での基礎知識習得
・オンラインツールを使った課題制作
・ECサイトの制作
・転職活動サポート

-どのような人におすすめできる?-

プログラミングスキルをアピールしてIT業界に転職したいという方におすすめです。IT業界での転職活動時にはスキルを知ってもらうために成果物を披露するケースもあります。ここで面接官が惹かれる成果物を作れるよう、当該コースではサポートをしっかり行います。

他にも、転職活動におけるポイントを知りたい方や自分が希望する条件に合った求人が欲しい方には、転職サポート付きの当該コースがおすすめです。

-料金情報(税込)-

437,800円(90日間)

ギークジョブは転職できない?卒業生の就職先や求人情報を紹介

ギークジョブは悪い口コミ・評判がありながらも、公式の実績としては「転職成功率97.8%※1」を達成しています。

※1:ギークジョブ公式サイトの調査による

以下が、主な転職先の企業例です。

■卒業生の転職・就職した企業の例

  • ブックオフグループホールディングス株式会社
  • クルーズ株式会社
  • 株式会社サイバーエージェント
  • 合同会社DMM.com
  • 株式会社モブキャストホールディングス
  • 株式会社アイ・エム・ジェイ(アクセンチュアグループ)
  • シリコンスタジオ株式会社
  • ALH株式会社
  • 株式会社IIJエンジニアリング
  • 株式会社KSK
  • 株式会社RJC
  • 株式会社T4C
  • 株式会社ラクスパートナーズ

上場企業から今勢いあるベンチャー企業まで、幅広い企業への就職・転職実績があるようです。

年収アップ・キャリアアップを狙うプログラミングスクールとしては、かなり整っている環境ではないでしょうか。

【最後にQ&A】ギークジョブについて!よくある質問集

最後に、ギークジョブについてよく寄せられる質問をまとめておきました。

Q1)「スピード転職コース」は本当に無料?

無料です。最短1ヵ月でJavaとインフラ関連の知識を身につくことができるコースです。ただし、受講するには審査に通貨する必要があります。

Q2)具体的にどんなプログラミングスキルが身につく?

次のスキルを習得できます。

・Java
・Ruby
・Ruby on Rails
・Web API
・My SQL
・eclipse
・GitHub
・SourceTree
・HTML
・CSS
・Json
・Apache Tomcat

Q3)習得までどのくらいの期間がかかる?

プログラミング未経験の場合は最長3ヵ月ほど時間が必要です。ただし、プログラミングの経験がある場合はスケジュールやカリキュラムを調整してもらうことができます。

たとえば、大学でプログラミングを学んだことのある方は、20日間の学習と20日の就職活動で40日間のカリキュラムに調整されます。既にシステム開発会社で保守運用やインフラ業務に携わったことのある方は、10日間学習をしながら就職活動をすることもケースとして提案されます。

目次
閉じる