薬剤師転職サイトのおすすめ10選|選び方・利用するメリットもまとめ

「薬剤師向け転職サイトはどれがおすすめ?」
「評判のいい転職サイトを知りたい」

などとお悩みの方も多いのではないでしょうか。

薬剤師転職サイトは各サービスで特徴が異なるため、自分に合ったサービスを見つけるには選び方のポイントを押さえておくことが大切です。

そこでこの記事では次の内容をご紹介します。

転職を考えている方の参考になれば幸いです。

目次

薬剤師転職サイトのおすすめの選び方

1、薬剤師に特化した転職サイトを比較|総合求人サイトよりきめ細かいサポート

薬剤師が転職サイトを選ぶ際は、職業特化型のサービスを選ぶのがおすすめです。薬剤師専門の転職サイトは数多く存在し、全国エリアに対応しているサービスも多いため、さまざまな地域で求人を探せます。

また薬剤師に特化した転職サイトには、専任の担当者が利用者をきめ細かくサポートしてくれるところも多いです。さらに転職サポートは無料で利用できる場合がほとんどであり、薬剤師が転職活動をする際の、強い味方になってくれるでしょう。

2、求人数を比較|希望条件に合う求人が多い転職サイトを選ぶ

薬剤師が転職サイトを選ぶ際は、やはり求人数をチェックする必要があります。どんなにていねいなサポートを提供してくれる転職サイトでも、希望エリアに求人がなければ、薬剤師の転職は果たせません。

また転職サイトによって、得意としている求人の中身が異なる点も、選び方のポイントです。たとえば転職サイトによって求人数が多い雇用形態(正社員や派遣など)は違うほか、得意とする業種(調剤薬局やドラッグストアなど)も違います。

3、サポート体制を比較|転職サイトによってこだわりポイントが違う

薬剤師が転職サイトを選ぶ際は、サポート体制を比較することが重要です。薬剤師向けの転職サイトの多くは、一人一人の利用者に担当者が付く、エージェント型のサービスとなっています。

しかし転職サイトによって、サポートの中身やこだわりポイントが違う点は、要チェックです。たとえば職場の内部事情を調査することにこだわっている転職サイトがあれば、アフターフォローまで手厚いサービスもあります。

気になる転職サイトを複数探して登録しておけば、自分に合う担当者も見つけやすいため、おすすめです。

4、公開求人の検索機能を比較|会員登録なしで情報収集できる

薬剤師が転職サイトを選ぶ際には、公開求人の検索機能を比較するとよいでしょう。転職サイトによって検索機能は異なり、どのような条件で薬剤師の求人を絞り込めるかが異なります。

たとえば給与水準で求人を検索できる転職サイトがあれば、老人ホームや福祉施設の求人を検索できるサービスもあり、それぞれ使い勝手が違うことを覚えておきましょう。転職サイトの検索機能は、会員登録をしなくても求人情報を収集できるため、ぜひ活用してみてください。

【一覧表】薬剤師転職サイトのおすすめ10選まとめ

薬剤師におすすめの転職サイト10選を一覧表にまとめると、次のとおりです。

スクロールできます
転職サイトヤクジョブファルマスタッフ薬キャリエージェントリクナビ薬剤師ファゲットお仕事ラボアプロ・ドットコム薬剤師ワーカーファーマキャリアJobBuddy
求人数
※2022年9月時点
43,490件43,344件32,231
14,333件36,855件26,250件23,112件22,666件16,806件非公開
非公開求人ありありありありありありありありありあり
おすすめポイント・全国エリア対応の豊富な求人数
・運営会社は1996年創業のため信頼感がある
・利用満足度97.7%の実績
・対面にこだわった個別面談
・運営会社は業歴22年で信頼度が高い
・希望条件の新着求人をLINEで通知してもらえる
・最短即日で最大10件の求人を紹介
・コンサルタント満足度95%
・職場の内部事情を徹底調査して紹介してくれる
・翌日に平均5件の求人を紹介
・漢方薬局も絞り込み検索できる
・運営会社は知名度の高いリクルートグループ
・22年以上の運営歴がある薬剤師に特化した転職サイト
・仕事の忙しさや職場の雰囲気も質問できる
・検索条件は保存したりメール通知を登録したりできる
・95.6%の定着率と90%の利用満足度を誇る転職サイト
・約90分間のていねいな個別面談
・転職した後も専任のコンサルタントに相談できる
・薬剤師を専門に20年以上の転職サポート実績
・98.3%の高い利用者満足度
・完全独立型の転職サイトであり中立な立場で求人を提案
・職場の雰囲気など、求人情報に記載のない裏情報も紹介
・非公開求人はメール配信でも気軽に確認できる
・転職したあとのアフターフォローにも対応
・施設と交渉を重ね、希望条件に近い状態にしたオーダーメイド求人を提案
・老人ホームや漢方薬局、在宅専門薬局などを絞り込んで求人検索できる
・コンサルタントが担当する利用者の数を限定し、きめ細かいサポートを提供
・関東エリアを中心にきめ細かい転職サポートを提供
・薬局などへのヒアリングから薬剤師の転職サポートをアドバイザーがワンストップで対応
・公式サイトでキャリアアドバイザーの想いや考えを確認できる
有人サポート
条件交渉
面接サポート
公開求人の検索機能 地域
公開求人の検索機能 路線・駅××
公開求人の検索機能 業種・職種
公開求人の検索機能 細かい給与希望××××××××
公開求人の検索機能 こだわり条件×
公開求人の検索機能 フリーワード××
※路線名・駅名のみ

次の項目からは、上記にまとめた薬剤師におすすめの転職サイトに、それぞれどのような特徴があるのか解説します。

薬剤師転職サイトのおすすめ10選

1、ヤクジョブ|40,000件以上(2022年9月時点)の求人から探せる

出典:ヤクジョブ
求人数
※2022年9月時点
43,490件
検索対応業種調剤薬局、ドラッグストア(調剤併設)、病院、クリニック、企業、福祉施設、その他
対応エリア全国
非公開求人あり
有人サポート
条件交渉
面接サポート
おすすめポイント
  • 全国エリア対応の豊富な求人数
  • 運営会社は1996年創業のため信頼感がある
  • 利用満足度97.7%の実績

ヤクジョブは、豊富な求人数から自分にぴったりの仕事を探せる、薬剤師に特化した転職サイトです。

2022年9月時点で43,490件の求人数があり、希望条件にぴったりの仕事を探せます。

ヤクジョブを運営するクラシス株式会社は、1996年に創業した歴史ある企業であり、信頼度が高いです。

利用満足度97.7%の実績があるため、薬剤師の転職活動の強い味方になってくれるでしょう。

2、ファルマスタッフ|対面にこだわった個別面談でていねいにサポート

出典:フォルマスタッフ
求人数
※2022年9月時点
43,344件
検索対応業種調剤薬局、ドラッグストア(調剤併設/OTCのみ)、病院、クリニック、企業、その他
対応エリア全国
非公開求人あり
有人サポート
条件交渉
面接サポート
おすすめポイント
  • 対面にこだわった個別面談
  • 運営会社は業歴22年で信頼度が高い
  • 希望条件の新着求人をLINEで通知してもらえる

ファルマスタッフは、対面での個別面談にこだわりがある、薬剤師向けの転職サイトです。

遠方の人や都合がつかない人を除き、一人一人の薬剤師と直接面談をしてくれ、転職に求める条件や悩みごとをヒアリングしてもらえます。

ファルマスタッフの運営会社は、2000年から人材派遣・紹介の事業をおこなっていて、22年もの業歴を誇る企業です。

人生を左右する大切な転職だからこそ、経験豊富で信頼できる業者に任せたい人に、ぴったりの転職サイトとなっています。

3、薬キャリエージェント|内部事情まで徹底調査して働きやすい職場を紹介

出典:薬キャリエージェント
求人数
※2022年9月時点
32,231件
検索対応業種調剤薬局、ドラッグストア(調剤併設/OTCのみ)、病院、企業、その他
対応エリア全国
非公開求人あり
有人サポート
条件交渉
面接サポート
おすすめポイント
  • 最短即日で最大10件の求人を紹介
  • コンサルタント満足度95%(※)
  • 職場の内部事情を徹底調査して紹介してくれる

薬キャリエージェントは、薬剤師に特化した転職サイトです。

コンサルタント満足度は95%を誇り、担当者による手厚いサポートを受けられます。

薬キャリエージェントは、給与や福利厚生といった表面的な情報だけではなく、「有休を適切に取得できるのか」といった内部事情まで徹底調査している点が特徴です。

利用者の希望条件にマッチしているだけではなく、薬剤師にとって本当に働きやすい職場なのかを見極めて、求人情報を紹介してくれます。

※2014年10月運営会社調べ

4、リクナビ薬剤師|運営会社はリクルートグループのため信頼度が高い

出典:リクナビ薬剤師
求人数
※2022年9月時点
14,333件
検索対応業種調剤薬局、ドラッグストア(調剤併設/OTCのみ)、病院、クリニック、企業、漢方薬局
対応エリア全国
非公開求人あり
有人サポート
条件交渉
面接サポート
おすすめポイント
  • 翌日に平均5件の求人を紹介
  • 漢方薬局も絞り込み検索できる
  • 運営会社は知名度の高いリクルートグループ企業

リクナビ薬剤師は、知名度の高いリクルートグループ企業が運営する転職サイトです。

全国エリアで豊富な求人が掲載されているため、希望条件に近い求人情報を探せます。

リクナビ薬剤師は、登録翌日には平均5件の求人情報を紹介してもらえる、スピード対応が魅力です。

最短3日で転職完了まで進められるため、急いで転職しなければならない事情がある薬剤師にもおすすめします。

5、ファゲット|仕事の忙しさや職場の雰囲気も質問できる転職サイト

出典:ファゲット
求人数
※2022年9月時点
36,855件
検索対応業種調剤薬局、ドラッグストア(調剤併設/OTCのみ)、病院、派遣、その他
対応エリア全国
非公開求人あり
有人サポート
条件交渉
面接サポート
おすすめポイント
  • 22年以上の運営歴がある薬剤師に特化した転職サイト
  • 仕事の忙しさや職場の雰囲気も質問できる
  • 検索条件は保存したりメール通知を登録したりできる

ファゲットは、給与や福利厚生といった表面的な求人情報だけでなく、職場の雰囲気なども確認して転職したい薬剤師におすすめの転職サイトです。

2000年から22年以上にわたり運営されている老舗の転職サイトであり、豊富な求人から自分にぴったりのものを探せます。

ファゲットでは、求人検索の際に設定した希望条件を保存したり、メール通知を登録したりできます。

メール通知を登録しておけば、新着の求人が掲載されたときなど、いち早く情報を獲得可能です。

6、お仕事ラボ|転職後の悩みもコンサルタントに相談できる

出典:お仕事ラボ
求人数
※2022年9月時点
24,660件
検索対応業種調剤薬局、ドラッグストア(調剤併設/OTCのみ)、病院、企業、その他
対応エリア全国
非公開求人あり
有人サポート
条件交渉
面接サポート
おすすめポイント
  • 95.6%の定着率(※1)と90%の利用満足度(※2)を誇る転職サイト
  • 約90分間のていねいな個別面談
  • 転職したあとも専任のコンサルタントに相談できる

お仕事ラボは転職を希望する一人一人の薬剤師に、ていねいに向き合ってくれる転職サイトです。

初回登録後にはおよそ90分間の個別面談を受けられ、転職に求める条件や理想をヒアリングしてもらえます。

お仕事ラボは、「薬剤師に求人情報を紹介して終わり」ではなく、転職してからのアフターサポートが手厚い点も魅力です。

転職後の悩みごとは、専任のコンサルタントにメールや電話で相談できるため、新しい職場でも安心して働けるでしょう。

※1 2018年2月時点、運営会社調べ
※2 Medical Tribune調べ

7、アプロ・ドットコム|中立な立場で利用者に最適な求人を提案

出典:アプロ・ドットコム
求人数
※2022年9月時点
22,899件
検索対応業種調剤薬局、ドラッグストア(調剤併設/OTCのみ)、病院、企業、老健・療養型施設
対応エリア全国
非公開求人あり
有人サポート
条件交渉
面接サポート
おすすめポイント
  • 薬剤師を専門に20年以上の転職サポート実績
  • 98.3%の高い利用者満足度(※)
  • 完全独立型の転職サイトであり中立な立場で求人を提案

アプロ・ドットコムは、薬剤師専門の転職サポートにおいて、20年以上の実績を持つ転職サイトです。

利用者アンケートの結果では、転職をおこなった薬剤師の98.3%が「また利用したい」と回答していて、高い満足度を誇ります。

アプロ・ドットコムは、大手薬局の傘下の会社ではなく、完全独立型の転職サイトです。中立な立場を保っているからこそ、薬剤師の希望条件に最適な求人を紹介してくれます。

※運営会社アンケート調査

8、薬剤師ワーカー|メール配信で非公開求人をチェックできる

出典:薬剤師ワーカー
求人数
※2022年9月時点
22,666件
検索対応業種調剤薬局、ドラッグストア(調剤併設/OTCのみ)、病院、企業、その他
対応エリア全国
非公開求人あり
有人サポート
条件交渉
面接サポート
おすすめポイント
  • 職場の雰囲気など、求人情報に記載のない裏情報も紹介
  • 非公開求人はメール配信でも気軽に確認できる
  • 転職したあとのアフターフォローにも対応

薬剤師ワーカーは、全国エリアで豊富に用意された求人のなかから、自分にぴったりの職場を探せる転職サイトです。

無料で会員登録をすると、一人一人の薬剤師に担当者が付き、希望条件などをヒアリングしてもらえます。

求人を紹介してもらう際には、職場の雰囲気など一般にはわからない裏情報も質問でき、より理想に近い仕事を探しやすいです。

また薬剤師ワーカーでは、メールマガジンに登録すれば非公開求人も含めた新着求人情報を配信してもらえます。「今すぐの転職ではないけど、求人情報をチェックしたい」といった薬剤師でも利用しやすい転職サイトです。

9、ファーマキャリア|きめ細かい転職サポートとオーダーメイド求人を提供

出典:ファーマキャリア
求人数
※2022年9月時点
17,571件
検索対応業種調剤薬局、ドラッグストア(調剤併設/OTCのみ)、病院、企業、老人ホーム、漢方相談薬局、在宅専門薬局、その他
対応エリア全国
非公開求人あり
有人サポート
条件交渉
面接サポート
おすすめポイント
  • 施設と交渉を重ね、希望条件に近い状態にしたオーダーメイド求人を提案
  • 老人ホームや漢方薬局、在宅専門薬局などを絞り込んで求人検索できる
  • コンサルタントが担当する利用者の数を限定し、きめ細かいサポートを提供

ファーマキャリアは、きめ細かい転職サポートを受けたい薬剤師におすすめの転職サイトです。

一人のコンサルタントが担当する利用者の数が限定されているからこそ、きめ細かい転職サポートを受けられます。

ファーマキャリアで紹介してくれる求人情報は、一人一人の薬剤師のために用意された「オーダーメイド求人」です。

既存の求人情報をそのまま紹介するのではなく、できる限り薬剤師の希望条件に近づけられるよう施設と交渉を重ねてから、仕事を紹介してくれます。

10、JobBuddy|関東エリアを中心に地域密着型の転職サポートを提供

出典:JobBuddy
求人数
※2022年9月時点
非公開
検索対応業種調剤薬局、ドラッグストア、病院、企業、その他
対応エリア関東エリア中心
非公開求人あり
有人サポート
条件交渉
面接サポート
おすすめポイント
  • 関東エリアを中心にきめ細かい転職サポートを提供
  • 薬局などへのヒアリングから薬剤師の転職サポートをアドバイザーがワンストップで対応
  • 公式サイトでキャリアアドバイザーの想いをチェックできる

JobBuddy(ジョブバディ)は、主に関東エリアを中心として転職サポートをおこなっている転職サイトです。

薬局や企業への求人に関するヒアリングから、薬剤師への転職サポートを、キャリアアドバイザーが一貫して対応している特徴があります。

担当者が職場の雰囲気や現場の状況などを把握しているからこそ、一人一人の薬剤師の希望にマッチした求人情報を紹介してもらえる仕組みです。

公式サイトにはJobBuddyのキャリアアドバイザーの想いや考えが紹介されているため、転職サポート担当者の人となりも把握しやすいでしょう。

【目的別】薬剤師転職サイトのおすすめ3選×5パターン

【はじめての転職】薬剤師転職サイトのおすすめ3選

薬剤師のはじめての転職におすすめの転職サイトは、次のとおりです。

ヤクジョブ|求人数が40,000件以上と豊富な薬剤師向け転職サイト

薬剤師がはじめて転職をするのであれば、ヤクジョブをおすすめします。ヤクジョブは、求人数が非常に多い、薬剤師向けの転職サイトです。2022年9月時点の求人数は43,490件であり、多彩な求人から自分にぴったりの職場を探せます。

はじめての転職なら、多数の求人を比較しながら、自分が本当に求める理想の条件を考えるのがおすすめです。求人数が豊富なヤクジョブなら、はじめての転職活動で重要となる情報収集にも適しています。

リクナビ薬剤師|知名度が高いため、はじめての転職でも安心

リクナビ薬剤師は、リクルートグループ企業が運営する知名度の高い転職サイトのため、はじめて転職をする人におすすめです。事実、株式会社ジャパン・マーケティング・エージェンシーの調べによると、リクナビ薬剤師は認知度がNo.1の結果となっています。

またリクナビ薬剤師は、知名度が高いだけではなく求人数が豊富な点もおすすめです。非公開求人を含めて1万件以上の求人が用意されているため、はじめての転職活動でもきっと理想の仕事を見つけられるでしょう。

お仕事ラボ|手厚いアフターフォローが魅力!転職後の悩みも相談できる

はじめて転職をする薬剤師なら、お仕事ラボをおすすめします。お仕事ラボは、コンサルタントが手厚くサポートしてくれる、薬剤師に特化した転職サイトです。

コンサルタントは、薬剤師に直接会ってヒアリングをするように心がけていて、希望条件や転職に求める理想などを、詳しく相談できます。

さらにお仕事ラボのコンサルタントには、転職をしてからの悩みごとなども相談可能です。アフターフォローの手厚さで転職サイトを選びたい薬剤師の人も、安心して転職活動ができるでしょう。

【年収アップ】薬剤師転職サイトのおすすめ3選

年収アップを目指したい薬剤師におすすめの転職サイトは、次のとおりです。

薬キャリエージェント|よりよい条件の求人を、通勤圏内で探してくれる

薬剤師が年収アップを目指すなら、おすすめの転職サイトは薬キャリエージェントです。薬キャリエージェントなら、コンサルタントが薬剤師をきめ細かくサポートしてくれるため、年収の希望はもちろん、そのほかの条件も組み合わせた最適な求人を紹介してくれます。

薬キャリエージェントのコンサルタントは、求人情報をそのまま紹介してくれるのではありません。薬剤師にとってよりよい条件の募集がおこなわれていないか、通勤圏内の職場を一つ一つ確認し、出回っていない求人情報も探した上で紹介してくれます。

ファーマキャリア|年収など希望条件に近づけたオーダーメイド求人を紹介

年収アップを目標とする薬剤師なら、転職サイトのファーマキャリアをおすすめします。ファーマキャリアは、薬剤師にオーダーメイド求人を紹介してくれる転職サイトです。

対象エリアでのよりよい求人を探してくれるのはもちろん、薬剤師が希望する条件にできる限り近づけられるよう、職場に対して交渉をおこなってくれます。

希望する年収やそのほかの条件を担当者に伝えておけば、できる限りその条件に近づけた、オーダーメイドの求人情報を紹介してくれるでしょう。

JobBuddy|関東エリアを中心とした地域密着型の転職サイト

JobBuddyは、年収アップを希望する薬剤師におすすめの転職サイトです。関東エリアを中心とした転職サービスを提供していて、地域密着型の転職サイトならではのメリットがあります。

たとえばJobBuddyは、薬剤師に求人を紹介してくれるアドバイザーが、求人を出している職場へのヒアリングも一貫して担当している点が特徴です。職場の雰囲気や現場の担当者を理解しているアドバイザーだからこそ、年収アップを希望する薬剤師に対して、ぴったりな求人を紹介してくれます。

【スピード転職】薬剤師転職サイトのおすすめ3選

スピード転職を希望する薬剤師におすすめの転職サイトは、次のとおりです。

薬キャリエージェント|最短即日で最大10件の求人情報を紹介

急いで転職したい薬剤師なら、薬キャリエージェントをおすすめします。薬キャリエージェントはスピード対応が魅力の転職サイトです。転職サービスに申し込むと、最短即日中に最大10件(派遣は最大5件)の求人を、迅速に紹介してくれます。

紹介してもらった求人に気に入ったものがあれば、そのまま転職のステップを進めることが可能です。薬キャリエージェントなら最短3日で登録から内定まで進められるので、何らかの事情から急いで転職したい薬剤師におすすめします。

リクナビ薬剤師|翌日に平均5件の求人を紹介!最短3日で転職可能

リクナビ薬剤師は、スピード対応が魅力の転職サイトです。転職サービスに登録すると、翌日には平均して5件の求人を紹介してもらえます。さらにリクナビ薬剤師では、毎日30件以上の新着求人が見つかるため、より希望条件に近い仕事も探しやすいでしょう。

リクナビ薬剤師では、スムーズに転職活動が進めば、最短3日での転職が可能です。急いで転職を成功させたい薬剤師なら、ぜひ利用してみてください。

アプロ・ドットコム|平日19時までは1時間以内に連絡をくれるスピード対応

急いで転職活動を進めたい薬剤師なら、アプロ・ドットコムがおすすめです。アプロ・ドットコムは、平日19時までに問い合わせをすると、原則1時間以内に担当者が連絡をしてくれます。

さらに、希望条件を伝えてから24時間以内に求人情報を紹介してくれるほか、紹介求人に応募すると2日以内に面接を調整してもらえる点も魅力です。担当者がスピーディーに対応してくれるため、急いで転職活動を進めたい薬剤師にはぴったりの転職サイトとなっています。

【派遣で働きたい】薬剤師転職サイトのおすすめ3選

派遣の契約形態で働きたい薬剤師なら、次の転職サイトがおすすめです。

ファルマスタッフ|派遣の求人数が豊富!希望時給から検索できる

派遣として働きたい薬剤師なら、転職サイトのファルマスタッフがおすすめです。派遣の求人数が豊富であり、2022年9月時点で1,331件の求人が用意されています。

さらにファルマスタッフでは、希望時給を設定して絞り込み検索をすることが可能です。待遇のいい派遣求人を探している薬剤師には、非常におすすめの転職サイトとなっています。

ヤクジョブ|教育制度や福利厚生が充実した薬剤師派遣

ヤクジョブは、豊富な求人数を誇る薬剤師向けの転職サイトです。派遣の求人も豊富に用意されていて、2022年9月時点で1,226件の公開求人があります。

さらにヤクジョブの派遣は、教育制度や福利厚生が充実している点も魅力です。派遣としての転職を果たしたあとも、担当者が定期的に連絡やフォローをしてくれ、手厚いサポートを受けられます。

ファル・メイト|関東と関西なら時給2,800円を最低保証

派遣の契約形態で転職をしたい薬剤師なら、ファル・メイトを利用してみてはいかがでしょうか。

ファル・メイトのおすすめポイントは、関東と関西のエリアの薬剤師派遣は、時給2,800円が最低保証されている点です。高時給の派遣求人を探している薬剤師には、非常におすすめの転職サイトとなっています。

またファル・メイトでは、関東と関西は原則として交通費が全額支給される点も特徴です。ただし一部のみ例外があるため、詳しくは会員登録して問い合わせてみるとよいでしょう。

【パート・アルバイトで働きたい】薬剤師転職サイトのおすすめ3選

パート・アルバイトの契約形態で働きたい薬剤師なら、次の転職サイトがおすすめです。

ファルマスタッフ|希望時給からパート・アルバイトの求人を絞り込み検索

パート・アルバイトで働きたい薬剤師には、転職サイトのファルマスタッフがおすすめです。ファルマスタッフにはパート・アルバイトの求人が豊富であり、2022年9月時点で14,537件の公開求人があります。

さらにファルマスタッフでは、希望時給を設定して公開求人を絞り込み検索できる点も便利です。パート・アルバイトとして高収入を実現したい薬剤師におすすめの転職サイトとなっています。

ヤクジョブ|豊富な求人から条件に合った仕事を探せる

薬剤師がパート・アルバイトの求人を探すなら、転職サイトのヤクジョブがおすすめです。薬剤師のパート・アルバイトの求人数は、2022年9月時点で11,579件であり、豊富な求人から希望条件に近い仕事を探せます。

またヤクジョブは、会員登録してコーディネーターに相談すれば、時給や勤務時間などの交渉をしてもらえる点もメリットです。自分ではしづらい交渉も、コーディネーターに任せるだけなので、気軽に薬剤師の仕事を探せます。

アプロ・ドットコム|短期アルバイトの公開求人を絞り込み検索できる

パート・アルバイトの求人を探している薬剤師なら、ぜひ転職サイトのアプロ・ドットコムを利用してみてください。

アプロ・ドットコムに公開されている、パート・アルバイトの求人数は、2022年9月時点で10,050件です。豊富な求人のなかから、希望条件に近い仕事がきっと見つかるでしょう。

アプロ・ドットコムは、絞り込み検索機能で短期アルバイトの公開求人を探せるメリットがあります。さらに「単発求人プレミアムクラブ」と呼ばれるメルマガサービスもあり、単発で仕事をしたい薬剤師にはぴったりの転職サイトです。

【転職先別】薬剤師転職サイトのおすすめ3選×3パターン

【調剤薬局】薬剤師転職サイトのおすすめ3選

調剤薬局で働きたい薬剤師におすすめの転職サイトは、次のとおりです。

ヤクジョブ|調剤薬局の求人数が全国で約37,000件(2022年9月

薬剤師が調剤薬局で働くなら、転職サイトのヤクジョブがおすすめです。ヤクジョブは薬剤師に特化した転職サイトであり、2022年9月時点で、調剤薬局の求人は33,006件が掲載されています。

ヤクジョブは全国エリアに対応している転職サイトのため、希望する地域で調剤薬局の求人が見つかるでしょう。豊富な求人から、自分にぴったりの職場を見つけたい薬剤師におすすめです。

ファルマスタッフ|全国エリアの調剤薬局の求人が豊富

調剤薬局への転職を考える薬剤師なら、ファルマスタッフはおすすめの転職サイトです。2022年9月時点で、調剤薬局の求人情報は33,361件が掲載されています。

ファルマスタッフは、全国エリアの求人情報を扱っている薬剤師向けの転職サイトです。正社員や派遣、パートやアルバイトなど多彩な雇用形態の求人があるため、薬剤師が希望の働き方を実現しやすくなっています。

薬キャリエージェント|プロのコンサルタントが調剤薬局への転職をサポート

薬剤師が調剤薬局の求人情報を探すなら、薬キャリエージェントはぜひ登録しておきたい転職サイトです。2022年9月時点で、調剤薬局の求人数は25,062件が掲載されていて、会員登録すれば非公開の求人も紹介してもらえます。

薬キャリエージェントは、コンサルタント満足度が95%(※)と高い点が魅力です。コンサルタントは給与や福利厚生といった求人情報以外に、職場の雰囲気や適切な有休取得ができるのかといった、内部情報も調べて提案してくれます。

※2014年10月運営会社調べ

【ドラッグストア】薬剤師転職サイトのおすすめ3選

薬剤師がドラッグストアへの転職を考えるなら、次の転職サイトがおすすめです。

ファルマスタッフ|多彩なドラッグストアから条件に合う職場を選べる

薬剤師がドラッグストアに転職するなら、ファルマスタッフを利用するのがおすすめです。調剤薬局を併設したドラッグストアはもちろん、OTCのみの販売店も絞り込んで検索できます。

ファルマスタッフには2022年9月時点、ドラッグストア(調剤薬局併設)の求人が5,462件、ドラッグストア(OTCのみ)は960件あり、選択肢が豊富です。多数の選択肢から条件に合うドラッグストアを選んで転職できるのは、ファルマスタッフのメリットでしょう。

薬キャリエージェント|調剤薬局併設とOTC販売のみの職場を選んで検索

ドラッグストアへの転職を希望する薬剤師なら、薬キャリエージェントがおすすめです。薬キャリエージェントでは、調剤薬局を併設しているドラッグストアだけでなくOTC販売専門の店も選んで検索できます。

薬キャリエージェントに掲載されている求人数は、2022年9月時点でドラッグストア(調剤薬局併設)が3,571件、ドラッグストア(OTCのみ)が487件です。さらにコンサルタントに相談すれば非公開の求人も紹介してもらえます。

お仕事ラボ|転職先薬局の事情を把握した担当者が求人を紹介

ドラッグストアへの転職にあたり、職場の雰囲気や忙しさなどの事情も確認してから決めたい薬剤師には、お仕事ラボがおすすめです。

お仕事ラボは、薬局等への求人のヒアリングと、薬剤師への求人情報の紹介を、同じ担当者がおこなっている特徴があります。担当者が転職先のドラッグストアの事情を把握しているからこそ、仕事の忙しさや現場担当者の人柄などの情報も、確認しやすいです。

【一般企業】薬剤師転職サイトのおすすめ3選

薬剤師が一般企業への転職を検討するなら、次の転職サイトがおすすめです。

ファルマスタッフ|給与水準から一般企業を絞り込み検索できる

一般企業への転職を考える薬剤師なら、転職サイトはファルマスタッフがおすすめです。公開求人を確認する際には、一般企業で絞り込み検索ができるため、気軽に求人情報をチェックできます。

ファルマスタッフに掲載されている一般企業の求人数は、2022年9月時点で528件です。検索の際は希望する給与の水準なども選んで絞り込めるため、希望エリアの一般企業の求人情報を、探してみてはいかがでしょうか。

ヤクジョブ|全国エリアで一般企業の求人情報を掲載

薬剤師が一般企業への転職を希望するなら、おすすめの転職サイトはヤクジョブです。ヤクジョブは薬剤師の求人情報に特化した転職サイトで、全国エリアの求人を扱っています。

ヤクジョブに掲載されている一般企業の求人情報は、2022年9月時点で237件です。全国のさまざまな一般企業から、希望条件に近い職場を選べます。

薬キャリエージェント|会員登録すれば非公開の求人情報も案内

コンサルタントに相談しながら、一般企業への転職活動をしたい薬剤師なら、薬キャリエージェントに登録してみてはいかがでしょうか。薬キャリエージェントは、コンサルタント満足度が95%(※)と高く、担当者が薬剤師の転職をきめ細かくサポートしてくれる転職サイトです。

薬キャリエージェントには、2022年9月時点で、一般企業の求人情報が147件掲載されています。会員登録するとコンサルタントが非公開求人を紹介してくれる場合があるため、一般企業への転職を考える薬剤師は、ぜひ登録してみてください。

※2014年10月運営会社調べ

薬剤師転職サイトのおすすめの使い方【成功者の利用方法とは?】

まずは薬剤師の求人を検索|公開情報は会員登録せずに閲覧できる

薬剤師の転職を成功させるために、まずはいずれかの転職サイトにアクセスし、求人情報を検索してみましょう。転職サイトに掲載されている薬剤師の求人情報を見るだけでも、情報収集の手段として非常に役立ちます。

検索結果に表示される公開求人は、転職サイトに会員登録しなくても閲覧可能です。「いきなり会員登録はハードルが高い」と感じる人でも、まずは気軽に求人検索してみましょう。

気になる転職サイトは会員登録|無料で手厚いサポートを受けられる

薬剤師向けの気になる転職サイトが見つかったら、気軽に会員登録してみましょう。転職サイトに会員登録すると、無料で手厚い転職サポートを受けられ、さらに非公開求人も紹介してもらえるメリットがあります。

手厚いサポートを無料で受けられる理由は、転職サイトは薬局などの企業側から手数料を受け取っているためです。利用者にとって転職サイトはメリットが満載のサービスのため、気軽に会員登録してみましょう。

条件の交渉は担当者に任せるだけ|面接の対策もアドバイスしてもらえる

薬剤師向けの転職サイトは、非公開求人の紹介などのほか、薬局や企業との条件交渉も代行してくれます。利用者のスキルや経験を考慮して、できる限り有利な条件で転職ができるよう、サポートしてくれるでしょう。

さらに薬剤師向けの転職サイトでは、面接対策のサポートやアドバイスも受けられます。「面接の際にどんなことが聞かれやすいのか」などを聞いておくと、より有利に転職活動を進められるでしょう。

転職サイトは複数登録する|より希望条件にマッチする求人を探せる

薬剤師向けの転職サイトを利用する際は、1つだけのサービスに絞るのではなく、複数サイトに登録することをおすすめします。転職サイトによって得意な分野が異なるほか、紹介してもらえる求人情報が違う可能性があるためです。

また転職サイトを利用する際は、担当者との相性も重要となります。もし担当者との相性が良くない場合は、満足のいく転職ができない可能性もあるため、注意が必要です。複数の転職サイトに登録しておけば、担当者の提案力も考慮しながら転職活動を進められます。

転職サイト利用の流れ|ほとんど担当者に任せられるため簡単

薬剤師に特化した転職サイトを利用して、転職を成功させるまでの流れは、次のとおりです。

【転職サイト利用の流れ】

1.転職サイトに会員登録する
2.電話やメール、対面で担当者からヒアリングを受ける
3.希望条件にマッチする求人情報を受け取る
4.気に入った求人があれば応募する
5.書類選考や面接を受ける
6.内定を承諾して契約手続きを進める

面接などはもちろん自分で受ける必要がありますが、ほとんどの事務手続きや日程調整、条件交渉などは転職サイトの担当者に任せるだけなので簡単です。求人への応募は納得するまで何度でもおこなえるため、担当者と二人三脚で転職活動を進めましょう。

【利用がおすすめ?】薬剤師転職サイトを使うメリット・デメリットを比較

薬剤師転職サイトを利用するメリット【利用すべき理由とは?】

薬剤師向けの転職サイトを利用するメリットや、利用すべき理由は次のとおりです。

無料で手厚いサポートを受けられる|高待遇の非公開求人が見つかるかも

薬剤師向けの転職サイトに登録する最大のメリットは、無料で手厚いサポートを受けられる点です。転職のプロフェッショナルが薬剤師をサポートしてくれ、ハローワークでは受けられないような手厚い支援も無料で利用できます。

転職サイトでは公開求人も多く掲載されていますが、より人気の高い高待遇な求人は非公開になっていることも多いです。転職サイトに無料で登録するだけで、一般には出回らない高待遇な求人を紹介してもらえる可能性があります。

全国対応なら遠方の求人も探せる|UターンやIターンにも便利

薬剤師向けの転職サイトには、全国エリアに対応しているサービスも多いです。全国の求人情報を扱っている転職サイトなら、遠方への転職活動も簡単にできるでしょう。

特に、UターンやIターンなどの転職を考えている薬剤師であれば、全国エリア対応の転職サイトが強い味方になってくれるはずです。

一人で悩まなくてもいい|薬剤師の仕事を理解した担当者に相談できる

薬剤師向けの転職サイトに登録すると、一人一人に専任の担当者が付く場合がほとんどです。

転職を考えている人には、現在の職場に何らかの不満や悩みを感じている人も多いでしょう。そんな不満や悩みごとを転職サイトの担当者に相談すると、考えが整理されて自分の求める理想の転職イメージを具体化できるかもしれません。

幅広い業種を総合的に扱う求人サイトではなく、薬剤師に特化した転職サイトのため、担当者も仕事内容について適切な理解があるでしょう。薬剤師の仕事を理解した担当者に悩みごとを相談できるのは、大きなメリットです。

薬剤師転職サイトを利用するデメリット【使わないほうがいい?】

薬剤師に特化した転職サイトを利用するデメリットは、次のとおりです。

連絡をしつこいと感じる場合がある|転職を急かされる可能性も

薬剤師に特化した転職サイトの多くは、一人一人に担当者が付くサービスを提供しています。担当者が手厚いサポートをしてくれるのは嬉しいポイントですが、場合によってはしつこい連絡がくることもある点は、転職サイトを利用するデメリットです。

また求人の紹介を受けてもしばらくアクションを起こさない場合、担当者によっては転職を急かすような連絡をしてくる可能性もあります。ネットの口コミでも、連絡がしつこいと感じる人はいるようです。

どうしても連絡をしつこいと感じたり、ゆっくり自分のペースで転職活動をしたかったりする人は、遠慮せずに断る姿勢が重要でしょう。

担当者と相性が悪い場合がある|複数の転職サイトへの登録が重要

担当者との相性が悪い場合がある点は、薬剤師向けの転職サイトを利用するデメリットです。転職サポートをしてくれる担当者はプロですが、人間である以上は相性を気にする必要があります。

もし相性の合わない担当者であった場合、転職活動を進めるうえでストレスを感じてしまうかもしれません。登録した転職サイトの担当者と相性が悪いと感じたら、遠慮せず担当者を変えてもらうか、サービスを退会して別のサイトに登録するのがおすすめです。

薬剤師転職サイトがおすすめな人

できる限り好条件で転職したい人|担当者が条件交渉をしてくれるため

できる限り好条件で転職を成功させたい人には、薬剤師に特化した転職サイトの利用をおすすめします。なぜなら転職サイトの担当者は、薬剤師に代わって薬局などとの条件交渉をおこなってくれるためです。

また薬剤師に特化した転職サイトに登録すると、高待遇な非公開求人を紹介してもらえる可能性もあります。転職先に求める条件や理想が定まっている人は、担当者に対して存分に希望を伝えましょう。

職場の雰囲気や忙しさを確認したい人|求人情報には載らない裏事情を知れるため

転職するにあたり、事前に職場の雰囲気や忙しさを確認しておきたい人には、転職サイトの利用がおすすめです。転職サイトの担当者は、求人情報には掲載されないような、職場の裏事情を知っている場合もあるでしょう。

薬剤師に特化した転職サイトのなかには、薬局や企業への求人ヒアリングから薬剤師への求人紹介までを、ワンストップでおこなっているところもあります。職場の雰囲気や忙しさを重視する人なら、ワンストップ対応の転職サイトを選ぶのがおすすめです。

転職活動に不安がある人|アドバイスや面接対策もしてくれるため

「転職したいけど、うまくいくか不安」と感じている人は、転職サイトの利用がおすすめです。転職サイトに登録すると、薬剤師が抱えている転職についての不安も相談に乗ってくれ、状況によってはアドバイスをしてもらえます。

また多くの転職サイトが面接対策サポートをおこなっているため、面接をうまくできるか不安な薬剤師にもおすすめです。

薬剤師転職サイトでよくある質問

薬剤師転職サイトの仕組みとは?転職エージェントとの違いはなに?

薬剤師に特化した転職サイトに登録すると、無料で手厚いサポートを受けられますが、なぜ料金がかからないのか疑問に感じる人もいるでしょう。

転職サポートを無料で利用できるのは、転職サイトが求人を出す事業者側から手数料などの料金を受け取っているためです。事業者から受け取る手数料などで利益を出せるからこそ、薬剤師から料金をもらわなくても、適正なサービスを提供できる仕組みとなっています。

なお転職エージェントとは、利用者一人一人に担当者が付き、転職をサポートしてくれるサービスです。そのため薬剤師に特化した転職サイトの多くは、転職エージェントに分類されます。

薬剤師転職サイトは使わないほうがいい?それとも使うべき?

薬剤師向け転職サイトの各種サポートは無料で受けられるため、使うほうがよいでしょう。もし使ってみてサービス品質に納得できない場合は、退会するか別の転職サイトに乗り換えれば問題ありません。

薬剤師転職サイトに登録すると、しつこい連絡がくる?

薬剤師向けの転職サイトの多くは、利用者一人一人に担当が付くエージェント型のサービスです。一人一人に担当者が付くからこそ、連絡も密におこなうことになるでしょう。

もし連絡をしつこいと感じる場合、遠慮なく断る勇気が必要です。断ってもしつこい連絡がくる場合は、別の転職サイトへの乗り換えをおすすめします。

「こんな薬剤師転職サイトは選ぶな!」というサービスの特徴とは?

「こんな薬剤師転職サイトは選ぶな!」というサービスの特徴は、希望するエリアに求人情報がない転職サイトです。どんなに質の高いサポートを提供している転職サイトでも、働きたいエリアに求人がなければ、意味がありません。

ただし求人が少ないエリアであっても、非公開求人が用意されている可能性はあります。使ってみたい転職サイトが見つかったら、希望エリアに求人があるかどうか問い合わせてみるのがおすすめです。

薬剤師がサイトを使わないで、転職活動をする方法はある?

薬剤師が転職サイトを使わずに、転職活動をする方法は、いくつかあります。たとえば知人に紹介してもらう方法や、薬剤師を募集している薬局・病院などに直接応募する方法などです。

ただしこれらの方法は、転職活動に限界がある点がデメリットです。知人から紹介してもらった求人は断りづらいですし、薬剤師を募集している薬局や病院が、高待遇で迎えてくれるとも限りません。

より理想に近い転職を実現するために、仮だとしても転職サイトは利用しておくのがおすすめです。

サイトを利用しても、薬剤師の転職は厳しい?

転職サイトには薬剤師の求人が数多く用意されているため、転職活動が極端に厳しくなる心配はありません。しかし転職先への理想が高すぎる場合は、内定をもらうのに苦労する可能性はあります。

転職サイトの担当者は、スキルや経験に対してどの程度の条件なら内定が出やすいのか、相談に応じてくれるでしょう。そういった意味では、転職サイトを利用して担当者のサポートを受けるほうが、薬剤師の転職成功率は上がる可能性があります。

そもそも、転職しないほうがいい薬剤師の特徴とは?

転職しないほうがいい薬剤師の特徴は、「転職活動をした結果、現在の職場の良さを再確認できた人」です。

実際に転職活動をしてみた結果、現在の職場が意外と高待遇であることに気が付くケースがあります。現在の職場によほどの不満がある場合は転職がおすすめですが、待遇の良さに対して納得できる不満であれば、働き続けるのもよいでしょう。

ただし現在の職場の良さは、実際に転職活動をしてみないと理解できない場合があります。もし転職に興味がある薬剤師なら、まずは気軽に転職サイトに登録してみてはいかがでしょうか。

まとめ:薬剤師転職サイトを利用前に徹底比較しよう!複数登録もおすすめ

この記事では薬剤師転職サイトの選び方や、おすすめの転職サイトをご紹介しました。

転職支援のプロである転職サイトは、転職に関する不安や疑問を相談しやすく、転職活動を効率良く進められるでしょう。

自分に適したサービスを活用して、理想のキャリアアップを実現してくださいね。

目次
閉じる