震災・子どものケアに関するニュースまとめ一覧(6 ページ目)

故マイケル・ジャクソン氏の遺志を継ぎ「子ども基金」4/5設立 画像
生活・健康

故マイケル・ジャクソン氏の遺志を継ぎ「子ども基金」4/5設立

 2009年6月25日の衝撃の死から間もなく3年。「一般財団法人マイケル・ジャクソンの子ども基金(MJCF)」が4月5日に設立された。マイケル・ジャクソンさんの母で相続人の一人でもあるキャサリン・ジャクソンさんが名誉会長を務める。

富士通グループ、大熊町立小学校のパソコン整備プロジェクト 画像
教育ICT

富士通グループ、大熊町立小学校のパソコン整備プロジェクト

 富士通セミコンダクターと富士通ファシリティーズ・エンジニアリングは3月9日、大熊町立小学校会津若松校のパソコンルームを無償整備するプロジェクトを開始すると発表した。

カルピス、被災地の保育所で「ひな祭り」に元気をプレゼント 画像
趣味・娯楽

カルピス、被災地の保育所で「ひな祭り」に元気をプレゼント

 カルピスは、東日本大震災の被災地である福島県の保育園で3月1日、「第6回 CALPISひなまつり読み聞かせイベント」を開催した。宮城県でも開催する。

子どものストレスサイン「甘え」、震災後の未就学児に増加傾向 画像
生活・健康

子どものストレスサイン「甘え」、震災後の未就学児に増加傾向

 ベネッセの社内シンクタンク、ベネッセ次世代育成研究所は、2012年1月に、東日本大震災後の子どもの様子、子育て状況、意識変化などについて調査を行った。子どものストレスサインの1つといわれる「甘える様子」が震災以前より増加したという。

【ワークショップコレクション8】被災地の子どもの想いを伝える「石巻日日こども新聞」 画像
教育・受験

【ワークショップコレクション8】被災地の子どもの想いを伝える「石巻日日こども新聞」

 慶應義塾大学 日吉キャンパスで開催された「ワークショップコレクション8 with モノづくり体感スタジアム」の、多くの来場者が行き交う廊下で「石巻日日こども新聞」が配布されていた。

早稲田大学野球部、被災地で高校生と野球交流 画像
教育・受験

早稲田大学野球部、被災地で高校生と野球交流

 早稲田大学野球部は1月28日と29日の2日間、東日本大震災の被災地で野球を通じて復興を支援しようと、岩手県宮古市・陸前高田市の高校球児らと野球教室で交流を深めた。

あしなが育英会が関西学院大学と包括協定 画像
教育・受験

あしなが育英会が関西学院大学と包括協定

 あしなが育英会と関西学院大学は2月13日、国内外での人材育成支援と貢献を目的とした「包括協定」を締結したと発表した。あしなが育英会が推薦する学生を、関西学院大学が学費など免除のうえ毎年受け入れるという。

コカ・コーラ、被災高校生対象の米国ホームステイプログラム 画像
教育・受験

コカ・コーラ、被災高校生対象の米国ホームステイプログラム

 日本コカ・コーラとコカ・コーラ教育・環境財団は2月3日、震災被災地の教育支援のため高校生を対象とした米国ホームステイプログラムを実施すると発表。参加者の募集を開始した。

ソフトバンク、被災高校生300名をUCバークレーに3週間招待 画像
教育・受験

ソフトバンク、被災高校生300名をUCバークレーに3週間招待

 ソフトバンクは2月3日、東日本大震災で被災した高校生最大300名を、「TOMODACHIサマー2012 ソフトバンク・リーダーシップ・プログラム」を通じて支援すると発表した。

被災地の公立高校受験者対象、インターネット教材を無償提供 画像
教育ICT

被災地の公立高校受験者対象、インターネット教材を無償提供

 「ふんばろう東日本支援プロジェクト」は、被災地の中学生を対象に、インターネット教材による学習支援と学習相談を無償提供すると発表。今後は、さらに対象を広げて学習支援を行っていくという。

東京都、被災生徒の都立高などの受験料・入学料を免除 画像
教育・受験

東京都、被災生徒の都立高などの受験料・入学料を免除

 東京都教育委員会は1月19日、東日本大震災の被災生徒の都立高校および都立中高一貫教育校の受験料を免除すると発表。また20日には、都立高校への入学料についても免除すると発表した。

文科省、地域連携や生活習慣改善など家庭教育の支援 画像
教育・受験

文科省、地域連携や生活習慣改善など家庭教育の支援

 文部科学省では、「平成24年度家庭教育支援関係予算(案)」と題し、家庭教育支援政策における取組みとその予算額についてまとめた資料をホームページに公開している。

岩手県教委、児童生徒の「心とからだの健康観察情報システム」…富士通 画像
教育ICT

岩手県教委、児童生徒の「心とからだの健康観察情報システム」…富士通

 富士通は12月22日、岩手県教育委員会が県内の公立小・中・高等学校、特別支援学校などの児童生徒約14万人を対象に実施している「心とからだの健康観察」におけるデータ管理、集計の情報システムを提供したと発表した。

被災地域の10月時点の授業実施状況、15校が休校、仮設校舎が41校 画像
教育・受験

被災地域の10月時点の授業実施状況、15校が休校、仮設校舎が41校

 文部科学省は、10月時点の「被災地域の学校における授業の実施状況等」について取りまとめて、ホームページで公開している。同調査は、岩手県、宮城県および福島県の都道府県・指定都市教育委員会に対し、原則10月1日現在で学校の授業の実施状況等を調査したもの。

東北大学、被災学生を対象とした「元気・前向き」奨学金 画像
教育・受験

東北大学、被災学生を対象とした「元気・前向き」奨学金

 東北大学は、平成24年度新入生および在学生を対象とする「東北大学元気・前向き奨学金制度」を創設。「最短修業年限」または「2年間」もしくは「1年間」にわたって返還を必要としない奨学金を1人に対して、毎月10万円支給する。

地震学者が児童向けに大地震を解説「地球の声に耳をすませて」 画像
教育・受験

地震学者が児童向けに大地震を解説「地球の声に耳をすませて」

くもん出版は、児童向けに東北地方太平洋沖地震を解説した「地球の声に耳をすませて 〜地震の正体を知り、命を守る〜」の刊行する。地震学者が児童向けに東北地方太平洋沖地震を解説する初めての書籍となる。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 最後
Page 6 of 15
page top