チャレンジタッチの口コミは悪い?良い?リアルな評判を徹底調査した結果

紙学習だけでなく、タブレットを利用したデジタル学習も評判の進研ゼミ「チャレンジタッチ」。

これから小学生といったお子さまから高校受験を控えた中学生までの学習をカバーした、人気の通信教育です。

本記事では、実際にチャレンジタッチを受講している方の口コミをまとめました。

チャレンジタッチの口コミは良いのか悪いのか、リアルな評判を知りたい方は、ぜひこちらを参考に受講を検討してみてはいかがでしょうか。

目次

チャレンジタッチの口コミは悪い?ネット上で徹底調査した結果

チャレンジタッチのリアルな口コミを調査したところ、悪い口コミも多くありました。

実際にチャレンジタッチを受講している方はどんな部分にデメリットを感じているのか、ぜひ参考にしてください!

調査の結果、チャレンジタッチは高いと感じている保護者が多かった

口コミ

チャレンジタッチ、5年生はさらに高くなるのかぁ…。まだ塾は考えてないし一応毎日やってるから引き続き受講予定だけど。高いなぁ…

ぐーちゃん(日常とゲーム) @chikota32

口コミ

学童お休みした昨日一日で、チャレンジタッチ8月分も終わらせてしまった。

小1の通信教育1日分で3000円は高い

いないいないばばあ@2029中受! @pomme_peekaboo

チャレンジタッチの悪い口コミとして、料金が高いといったものを多くみかけました。

学年が上がるにつれて高額になっていくため、継続に悩まれている保護者の方が多いようです。

とはいえ、学習塾よりは安い(詳しくは後述)ので、小学生の教材として選択肢の一つにしやすいでしょう。

小1なら約4,000円、小6なら約7,000円で受講できます。

調査の結果、タブレットでは読解力が育たないという声が多かった

口コミ

なると出来ないわからないって状況に陥るんだ。

チャレンジタッチでは読解力が育たない

学校の授業とチャレンジタッチでテストでいい点取れてる子ならいいと思うけど、読解力がない我が子みたいな子には紙

ぷりん @naynnyan66

口コミ

チャレンジタッチ、ネットで紙媒体に変更出来るから紙に変更した!チャレンジタッチは間違えたらすぐ答え出すからダメ 解き直しの意味をなさない。

くらこ @changzi922

チャレンジタッチは、タブレット学習と紙での学習を選べますが、多くの方はタブレット学習が目的で入会されます。

このタブレット学習が魅力のチャレンジタッチですが、読解力が育たないなどといった理由などから紙へ変更するといった口コミが多く見られました。

お子さまの性格や学力にもよりますが、せっかくタブレット学習が目的でチャレンジタッチに入会したとしても、紙に変更することになるかもしれません。

ちなみに紙教材への変更は簡単なので、手続きについては心配はありません!

調査の結果、コンテンツの遊び要素で勉強してくれないという声が多かった

口コミ

チャレンジタッチ始めて3ヶ月くらいたったけど、母全然概要を把握できてない。メールが来るし保護者用のサイトで学習進捗は確認できてるけど、コンテンツが多すぎてなにがなんだかわからん。

ゆっきー@yukky__17910

口コミ

やらないうちの子が一番いけないのを前提に言うけど #チャレンジタッチ て付録やコンテンツが多すぎる。最低限のレッスンで(親がやりなさいと言う事は)精一杯

mou @kantarou1107

チャレンジタッチのコンテンツが多すぎるといった、口コミも多く見られました。

中でも「ゲーム要素が多すぎて子どもが遊んでしまう」「オプション勧誘が多い」など、ただ学習させたいと考えている保護者の方は混乱してしまっている様子です。

お子さまがゲーム要素にハマりやすい性格の場合は、ちゃんと勉強もしているか注意深く見守った方が良いでしょう。

調査の結果、チャレンジタッチは簡単すぎるから勉強にならないという声が多かった

口コミ

チャレンジタッチ、本人が割と好き好んでやってるのでやらせているけれども、これだけだと簡単すぎるというか、やる必要のないタスクが日常に増えているだけな感じがする

碧川 雲母 @kilalax

口コミ

チャレンジタッチ、アニメーションが長くて内容が簡単すぎる…もっと難しいことだけやりたい、と5歳。

ふぁしこ(魔フィイ〜 @coupe303

チャレンジタッチを始めたものの、あまりにも簡単過ぎるといった口コミが多くありました。

保護者目線で簡単すぎるといったものから、お子さま自身が簡単過ぎてやめたいといった口コミも見かけました。

レベルの高い教材を探している方には、チャレンジタッチは不向きかもしれません。

ちなみにチャレンジタッチは、難易度がお子さまに合っていないと感じたとき、簡単に退会手続きできるので安心です。

ここまでの調査で分かった、チャレンジタッチに向かない子は?

調査の結果、チャレンジタッチの悪い口コミは「料金が高い」や「ゲーム要素が多すぎる」「簡単すぎる」といったものを多く見かけました。

受講料金の高い・安いは家庭によって価値観が違っているため難しいところですが、決して安価ではないため安く気軽に学習できる教材があればそちらを利用すべきでしょう。

また、タブレット学習なのでスムーズにわかりやすく学習できるものの、遊びたくなるコンテンツが多すぎるため、誘惑に負けやすいお子さまは向いていないかもしれません。

読解力を養って欲しい、より高いレベルで受験対策を考えているといった場合、学年を上げるなどしなければ学習内容が物足りなく感じてしまう可能性もあるでしょう。

遊び要素などは不要で、しっかりと集中して学習能力を身につけたいといったお子さまには、チャレンジタッチはやや不向きということが口コミから判断できました。

チャレンジタッチの口コミは良い?ネット上で徹底調査した結果

チャレンジタッチのリアルな口コミを調査したところ、良い口コミも多くありました。

実際にチャレンジタッチを受講している方はどんな部分にメリットを感じているのか、ぜひ参考にしてください!

調査の結果、学習塾と比較して安いという声が多かった

口コミ

塾より安いし、漢字の書き順とかしっかりやってくれるから字もだいぶキレイになってきた

小学生のうちはチャレンジタッチでいいかも

茶茶丸 @sao_atsumori

口コミ

そういえばチャレンジタッチのおかげで最下位脱出できたわ。

中学講座は高いが塾よりゃ安い。そんで副教科が悪いので助かる。語呂合わせとか楽しんでるし。やってよかった進研ゼミ。

🍎@UhWCDIzYk6iuBXB

チャレンジタッチの口コミでは、料金に関連するものが多く見られます。

チャレンジタッチの料金だけを見ると高めに見えても、学習塾と比較すると明らかに安いといった評判が多くありました。

確かに学習塾とチャレンジタッチの比較で、価格面においてはチャレンジタッチに分配が上がります。

とにかくリーズナブルな教材を探している保護者の方にとって、チャレンジタッチは強い味方となるでしょう。

調査の結果、赤ペン先生はありがたいという声が多かった

口コミ

娘、チャレンジの赤ペン先生もう提出してる…6月1日より前に提出してんのか。すげーな。

チャレンジタッチだと先生の回答メールくれるから助かる〜

しょうゆ @iti_apple

口コミ

2年生初めての赤ペン先生が返却され、先生の名前が変わっていて悲しんでいる!名前しか知らんけど1年間ありがとうございました!!赤ペン先生に届け!!

たえ @tae_music55

進研ゼミが展開するチャレンジタッチだけあって、「赤ペン先生」に良い評判が集まっていました。

赤ペン先生に提出する習慣がついたり、添削がしっかりとあるため助かるといった保護者の声も多く見受けられます。

ちなみに添削指導は、文章力の向上に大きな効果が期待できるという論文もあります。

小学生のうちから、文章力をはじめとした学力を伸ばしたい方にとってチャレンジタッチはおすすめの教材です。

赤ペン先生の添削でお子さまの学力は、すくすくと伸びていくでしょう。

調査の結果、1日10分の勉強で子どもの学習習慣が身に付くという声が多かった

口コミ

チャレンジタッチ、ゲームみたいなのしてたから

ゲームできるの?って聞いたら

この勉強したらこのゲームモードもできる

って言ってて。

チャレンジタッチのおかげで朝の勉強10分続いてる!

おにぎりちゃん @ebimayoonigiri_

口コミ

チャレンジタッチをしている長男坊は、言われなくても毎日ちゃんと5〜10分やっている。

別に好きでガッツリ集中してやってるわけではないが、このコツコツさは本当に尊敬する。

なな @nana_raku_sou

チャレンジタッチのおかげで、学習習慣がついたといった声を多く見かけました。

1日10分ほどなのでお子さまにとっても苦痛ではなく、継続して学習してもらえるところに喜びを感じている保護者が多い傾向となっています。

「子どもが長い時間机に向かえない」という悩みを抱えている保護者の方にも、チャレンジタッチはおすすめです。

小学生のうちから学習習慣をつけることで、中高の難しい学習内容にもついていける学習習慣が身に付くでしょう。

調査の結果、ハイレベルコースで学習意欲がアップするという声が多かった

口コミ

チャレンジタッチ

算数の基礎が簡単でつまらないから

ハイレベルに変えたら

難しくて楽しいって言ってる

楽しんで勉強出来るなら良かったゎ

ℎ𝑎𝑟𝑢𝑘𝑎 @a9pqt

口コミ

チャレンジタッチをハイレベルにしたら、考える問題増えていい感じだ。特に算数はクイズっぽくて面白いみたい。

あいこ @aikonekko

チャレンジタッチの「ハイレベルコース」の内容に対しても、良い口コミを多く見かけました。

ハイレベルコースは、簡単な標準コースよりレベルの少し難易度の高い問題が多く、勉強好きなお子さまが喜んで学習するといった口コミが多かったです。

悪い口コミに「簡単すぎる」というものが多かったですが、ハイレベルコースに変更することでデメリットが解消されるかもしれません。

ここまでの調査で分かった、チャレンジタッチに向いている子は?

調査の結果、チャレンジタッチの口コミは「塾よりも安い」「学習習慣がつく」などといった良いものも多く投稿されていました。

チャレンジタッチには復習や学年を超えた勉強、模擬試験など幅広い学習コンテンツが用意されているため、塾通いか通信講座が迷っている方にはチャレンジタッチの入会がおすすめでしょう。

また、1日10分の勉強をコツコツと続ける内容となっているため、お子さまに、“勉強をするクセ”をつけたいといった保護者の方にもおすすめの教材となっています。

さらに進研ゼミの特徴である赤ペン先生コンテンツがあるため、学習して期限までに提出するルーティーン、解説付きの解答で自分の弱い部分などをチェックできるところも特徴です。

より高いレベルで学習したいといったお子さまにもハイレベルコースが用意されているため、好きなタイミングで高いレベルの学習をしたいといったお子さまにもチャレンジタッチは向いているでしょう。

口コミで判明したチャレンジタッチのメリットとデメリットのまとめ

それでは、当サイトの口コミ調査で判明したこどもちゃれんじのメリットとデメリットをまとめていきます。

メリット①赤ペン先生の添削指導で学力が伸びていく

こどもちゃれんじ(進研ゼミ 小学講座)は、赤ペン先生と呼ばれる個別の担任制度が設けられており、自宅にいながら毎月添削指導を受けられるのが大きなメリットです。

同じ先生が継続的に指導してくれることで、一人ひとりの解答や成長に合わせた添削が受けられるだけでなく、褒め・励ましの言葉も混ぜた指導法で、子どもの学習意欲を下げない工夫がされています。

また、文章の記述指導では、子どもが理解しやすい具体的なアドバイスがもらえるため、表現力・記述力をつけながら、成績を上げる効果も期待できます。

チャレンジタッチの場合、問いた問題はボタンひとつで提出でき、先生からの解答は最短翌日〜約3日程度で返却されるので、忘れないうちに復習をして正しい知識を定着させることが可能です。

メリット②子どもの学習習慣が身に付きやすい教材

こどもちゃれんじのちゃれんじタッチには、子どもの学習習慣が身につくよう様々な工夫が取り入れられています。

ちゃれんじタッチで学習習慣が身につくポイント

①学習アラーム機能が備わっている
ちゃれんじタッチには、曜日ごとに勉強時間を設定することが可能。
時間になると、呼び出しアラームが流れるので、親が声をかけなくても自発的に勉強を始めるきっかけができます。

②ごほうび制度で目標を見つけられる
子どもが自分で目標を見つけて、勉強を継続させられるよう、勉強をするともらえる『努力賞ポイント』や『ジュエル』があり、貯めることで賞品やタブレットのゲーム・漫画などと交換ができます。

③たくさん褒められる環境が整っている
保護者とやりとりできるメール機能や赤ペン先生の添削を通して、子どもが褒めてもらうために勉強したくなる工夫がされています。

メリット③難易度高めのハイレベルコースで学習意欲がアップする

こどもちゃれんじのちゃれんじタッチ(進研ゼミ 小学講座)には、『標準コース』と『ハイレベルコース』または『上位コース』が用意されています。

標準コースは、基本的に教科書準拠の内容となっているため、学校での学習の復習や予習に使いやすく、基礎学力を身につけることが目的となっています。

一方で、ハイレベルコース・上位コースは応用問題が収録されており、中には教科書では習わない内容の問題を解くケースもあるので、受験を目標にしている人におすすめのコースです。

コースの変更は、教科ごとにタブレットの設定から簡単に変えられるので、子どもの学習意欲に合わせてレベル調整がしやすいのもメリット。

「標準コースができたら終わり」ではなく、さらにレベルの高いコースを目指して、子どもの学習意欲を高められるのでおすすめです。

メリット&デメリット:受講料金がやや高めだが、塾よりはリーズナブル

ちゃれんじタッチが使える進研ゼミ小学講座は、塾と比較するとリーズナブルに勉強できるのがメリットです。

小学講座2年生の受講料は、税込41,880円(12ヶ月一括払いの場合)となっており、年間の金額で考えるとかなり安いわけではなく、デメリットに感じてしまう人もいるかもしれません。

しかし、文部科学省が行った『令和3年度子供の学習費調査』と『令和5年度学校基本調査』の結果データを用いて、小学2年生の学習塾・教室費を算出すると年間約112,315円かかっていることがかわかっています。※

参照:進研ゼミ小学講座公式サイト

そのため、塾・教室よりも進研ゼミ小学講座の方が年間約70,435円お得となっており、「学校以外での勉強時間を捻出したいけど、塾や教室は高すぎる」と考える人も利用しやすいのがポイント。

また、子どもが一人で自立して自宅学習できるちゃれんじタッチ(進研ゼミ 小学講座)は、塾や教室への送り迎えも必要もないため、保護者の負担も少なくておすすめです。

デメリット①タブレット学習だと読解力が育ちにくい

AIは読解能力が低いと考えられていることから、AIサポートを前提としたタブレット学習では、子どもの読解力が育ちにくくなる可能性があるといわれています。※1

『読解力』とは、経済開発協力機構(OECD)が行う、子どもの学習度調査(PISA)でも対象となっており、子どもの教育において欠かせない能力の一つです。

2022年の調査では、日本は世界3位(81ヶ国中)の結果を残しており、読解力の育成にも注目が集まっています。※2

読解力の育成には、文章を読むだけでなく、読み取った情報を言語化して話したり、書いたりする機会が重要なため、タブレット学習をしながらアウトプットすることが必要です。※3

「タブレット学習をしながら読解力も身につけて欲しい」という保護者は、子どもの学習サポートをしながら、読み取った情報や頭で考えていることを発言させるようサポートするのがおすすめです。

※1参照:東洋経済オンライン
※2参照:ReseEd(リシード)教育業界ニュース
※3参照:『子どもの「読解力」を育てる教育を創造する

デメリット②遊び要素が充実していて、子どもが勉強してくれないことも

ちゃれんじタッチには、ゲーム感覚で学べるアプリがたくさん収録されているため、利用している家庭の保護者からは、「ゲームばかりやっているようで、ちゃんと勉強できているか不安」といった口コミがみられました。

ちゃれんじタッチに収録されているアプリは、基本的に「学習をすることを目的とした」ツールとなっているので、子どもがゲームでただ遊んでいるだけのように見えて、実は思考力やプログラミング力が鍛えられるよう工夫されています。

ただし、学習ご褒美として遊びメインのアプリも存在しているので、「ゲームのやりすぎが心配…」という人は、保護者の目の届く範囲でちゃれんじタッチを使わせるよう、事前に子どもとルールを決めておくのがおすすめです。

また、ちゃれんじタッチでは電子書籍機能も備わっているので、読書の時間を作るなど、子どもの性格に合わせて使い方を工夫してみてください。

デメリット③難易度が簡単すぎて学力アップに繋がらないことも

ちゃれんじタッチの標準コースは、教科書準拠の基礎問題がメインとなっています。

予習学習にも使いやすいことから、標準コースを選択する人も多いようですが、AIによるサポートを受けながら勉強を進める仕組みなので、子どもの学力によっては「簡単すぎる」と感じる人もいるようです。

ちゃれんじタッチでは難易度設定ができるようになっており、タブレットの設定からいつでもレベル変更が可能です。

教科ごとに自由に選べるため、苦手科目・得意科目に応じてレベル調整をしながら、成績アップを目指すようにしましょう。

得意な科目は、メインレッスン+『おかわりレッスン』または、『パワーアップコーナー』まで挑戦し、それも終わった場合には、ハイレベルコース(1〜3年生)や上位コース(4〜6年生)への切り替えがおすすめです。

チャレンジタッチを他社の通信教育と比較してみて分かったこと

ここからは、チャレンジタッチと同じく小学生向けの通信教育である「スマイルゼミ」「Z会小学生コース」などと比較していきます。

チャレンジタッチの「教材」を他社の通信教育と比較してみた

スクロールできます
こどもちゃれんじ
(進研ゼミ 小学講座)
スマイルゼミZ会 小学生コース
学習教材タブレット・紙教材タブレットタブレット・紙教材
自動丸つけ機能◯(タブレットのみ)◯(タブレットのみ)
対応している教科国・数・理・社・英プログラミング国・数・理・社・英プログラミング国・数・理・社・英プログラミング

こどもちゃれんじ(進研ゼミ 小学講座)は、タブレットと紙教材のどちらにも対応しており、1年生から英語学習ができるのが特徴です。

Z会小学生コースは、こどもちゃれんじと同様にタブレットか紙教材を選べますが、1年生から英語を学べるのはタブレットコースのみとなります。

またスマイルゼミは、タブレット学習のみ可能となっているので、紙教材での学習を検討している場合は、こどもちゃれんじかZ会がおすすめです。

チャレンジタッチの「カリキュラム」を他社の通信教育と比較してみた

スクロールできます
こどもちゃれんじ
(進研ゼミ 小学講座)
スマイルゼミZ会 小学生コース
難易度普通普通難しい
質問×
添削指導×
先取り・さかのぼり学習×

こどもちゃれんじ(進研ゼミ 小学講座)のカリキュラムは、文部科学省検定済みの教科書に対応しており、タブレットであれば学年を超えた先取り勉強・重要単元のおさらいもできる『無学年学習』が可能です。

教科や問題によっては、赤ペン先生による添削での励ましが受けられるほか、わからないところはタブレットのメールを通じて質問ができるので、子どもの勉強モチベーションを維持しやすく、通信教育でも不明点を残さずに学べます。

※「チャレンジ」と「チャレンジタッチ」では、対応教科書が異なるため公式サイトにて確認がおすすめ。

チャレンジタッチの「受講料金」を他社の通信教育と比較してみた

スクロールできます
こどもちゃれんじ
(進研ゼミ 小学講座)
スマイルゼミZ会 小学生コース
料金国数英理3,250円(税込)~(12ヶ月一括払い)※国数社理英3,278円(税込)〜(12ヶ月一括払い)タブレットコース国数英+プログラミング経験学習3,570円(税込)〜(12ヶ月一括払い)

テキストコース国数経験学習4,505円(税込)〜(12ヶ月一括払い)
無料お試し
タブレット代8,300円(税込)10,978円(税込)29,960円(税込)
タブレットサポートサポートサービス3,600円(税込)/年ひと月あたり300円安心サポート3,960円(税込)/年ひと月あたり330円補償サービス4,620円(税込)/年ひと月あたり385円

※小学1年生の場合の対応教科書
 学年によって対応強化が異なります

こどもちゃれんじ(進研ゼミ 小学講座)の受講料金は、ひと月あたり税込3,250円〜(12ヶ月一括払いの場合)で、主要強化を学べるのが特徴です。

また、タブレット料金もスマイルゼミやZ会と比較するとリーズナブルになっており、オンラインライブ授業を受けたり、電子書籍も読んだりすることもできて、コスパ良く使えるのが嬉しいポイント。

【FAQ】チャレンジタッチについてよく寄せられる質問

チャレンジタッチへの入会を検討されている保護者の方たちから、よく寄せられる質問を下記にまとめました。

これら質問内容に回答しているので、入会の検討材料として役立ててみてはいかがでしょうか。 

チャレンジタッチの教材は、どんな内容が学べますか?

チャレンジタッチでは、さまざまな教材を利用した学習が可能です。

教科は、1年生から2年生は国語・算数・英語の3教科が用意されており、3年生から6年生は国語・算数・理科・社会・英語といった5教科を学べます。

チャレンジタッチでは、タブレットベースと紙ベースの学習を選ベテ、紙ベースであればそれぞれ教科の教材であったり、時期に応じた教材が届きます。

タブレット学習はタブレット内の教材を活用できるため便利でしょう。

タブレットのデジタル教材は、毎月25日頃に次月号の配信に設定されています。

ちなみにチャレンジタッチ1年生でのタブレット学習だった場合は、専用タブレット、専用ペン、「音読・英語かんぺきマイク」などの教材が届きます。

時期によって楽しい付録なども届くなど、豊富な教材で学習できるところが特徴です。

チャレンジタッチの受講料は、どれくらいかかりますか?

チャレンジタッチの受講料を下記の内容にまとめました。

スクロールできます
毎月払い6ヶ月一括払い12ヶ月一括払い
新1年生(現在年長さん)4,020/円月3,610円/月3,250円/月
1年生4,020円/月3,610円/月3,250円/月
2年生4,320円/月3,890円/月3,490円/月
3年生5,320円/月5,000円/月4,460円/月
4年生5,590円/月5,370円/月5,980円/月
5年生6,710円/月6,460円/月6,460円/月
6年生7,150円/月6,880円/月6,880円/月

チャレンジタッチでは、上記のように毎月払いだけでなく、6ヶ月一括支払いと12ヶ月一括支払いが用意されています。

年間で継続する予定がある方は、12ヶ月一括支払いを選択することでお得に受講できるでしょう。

そのほか、チャレンジタッチのタブレット料金を下記にまとめました。

6ヶ月未満で退会された場合8,300円
6ヶ月以上受講した場合0円

タブレット学習を予定している方は、6ヶ月以上受講することを前提に利用するようにしましょう。

チャレンジタッチをやめたいとき、簡単に退会できますか?

チャレンジタッチを受講したものの、何らかの理由で退会せざるを得ないといったシチュエーションが訪れるかもしれません。

その際、保護者の方は簡単に退会できるのか不安を感じているようです。

チャレンジタッチの退会のポイントを下記にまとめました。

  • 退会申し込みは電話のみの対応(※電話番号 0120-977-377)
  • 退会希望月号の前月の5日までの手続き チャレンジタッチでは、

退会する旨を電話で伝えるだけで簡単に退会できるため、一度受講したら退会ができなくなるといった縛りはありません。

ただし、下記ポイントに注意してください。

  • 受講は最低2ヶ月から
  • 6か月未満の場合はタブレット料金9,900円(※2023年4月以降開始の場合は、8,300円)がかかる

半年以内にタブレット学習をやめた場合、タブレット料金の支払いがあるため受講前にしっかりと確認しておきましょう。

また、退会後も<チャレンジタッチ>の学習コンテンツは利用可能です。

チャレンジタッチの特典やキャンペーンはありますか?

チャレンジタッチの特徴のひとつが、特典やキャンペーンが豊富に用意されているところです。

例えば、チャレンジタッチにはこれらの特典やキャンペーンがあります。

  • 資料請求キャンペーン
  • 2024年度新1年生キャンペーン
  • 月号の限定キャンペーンなど

中でも月号の限定キャンペーンは毎月のように開催されるキャンペーンであることから、入会する上で利用するとお得にチャレンジタッチを受講できるでしょう。

2024年1月号の入会キャンペーン内では、チャレンジタッチの無料体験や受講費が1,500円割引、1月号の1か月だけの受講でも、タブレット返却料金なしなどの特典を受けることが可能です。

チャレンジタッチは、通常2ヶ月の受講を前提とした入会となりますが、1月号の特典を利用することで1ヶ月のみの受講での入会も可能となります。

お試しで利用してみたいという方は、これらチャレンジタッチの特典やキャンペーンを上手に活用してみましょう。

目次