高校生におすすめのオンライン家庭教師ランキング|2023年大学受験向け

大学受験生の多くが不安を抱えている「教育格差」。実は、首都圏と地方の教育環境で格差があると感じている方が大半を占めている現状が問題となっています。

「株式会社シンドバッド・インターナショナル」が、全国の大学受験生や保護者を対象に、教育格差について調査した結果は以下のとおりです。

①首都圏と地方で教育環境に差があると思いますか?

かなり差があると思う(かなり不利)40.9%
多少あると思う(多少不利)42.7%
それほど変わらない15.2%
むしろ地方のほうが良い1.2%
出典:大学受験生の83.6%が都会と地方で教育格差を感じる|株式会社シンドバッド・インターナショナル

②地元の予備校・塾に不安はありますか?

かなり不安がある19.3%
多少不安がある49.7%
不安はない27.5%
むしろ安心1.2%
予備校・塾がない2.3%
出典:大学受験生の83.6%が都会と地方で教育格差を感じる|株式会社シンドバッド・インターナショナル

上記のデータより、首都圏と地方の教育格差は、予備校・塾の充実度や講師のレベルなどの差が要因として考えられます。

そんな中、大学生向けの家庭教師と取り上げるメディアも急増しています。しかし「サービスや情報が増えれば増えるほど、どれを選んで良いのかわからなくなってしまう」という意見が当サイトに多く寄せられるのが現実…。

今、このページを見ていただいている方を含め、初めの”一歩”を踏み出せない方を一人でも減らすため!当ページでは次のようなポイントに絞って、わかりやすく解説していきます。

・重要な3つの選び方に沿ってポイントを徹底比較
・「独学でも合格できるのか?」など、あるあるのお悩みを解決
・おすすめは評価が高いTOP5に絞って詳しく解説

(それ以外のサービスに関しても簡潔に調査結果をまとめています)

スキマ時間が5分あればオンライン家庭教師の講座について理解できるよう、わかりやすい形式で調査データをまとめました!

まずは大本命の「おすすめランキング」から見ていきましょう。

目次

高校生(受験生向け)におすすめのオンライン家庭教師ランキングTOP10

それでは早速、気になるランキングを見ていきましょう。

今回のランキングでは、数あるオンライン家庭教師から高校生におすすめの10社を以下のような調査を実施することで厳選しました。

【当ページで実施調査した項目】
受講費用の安さ
講義の質
教材の充実度
サポート体制
運営会社の信頼性

具体的には上記5つの項目において合計100点で評価してランキング化し、ご紹介しています。

1位:家庭教師の銀河|「自立」にこだわった学習方法と充実のフォロー体制

出典:家庭教師の銀河

【ランキング評価】

受講費用の安さ20/20(点)
講義の質19/20(点)
教材の充実度19/20(点)
サポート体制19/20(点)
運営会社の信頼性19/20(点)
総合得点96/100(点)

★評価項目の分析★

ー受講費用の安さー
1,375円:1コマ(30分)
ー教え方の質ー
「自立」にこだわった学習法を実施
ー教材の充実度ー
学習状況に合わせたテキスト販売あり
ーサポート体制ー
いつでもLINEで質問・相談が可能
ー運営会社の信頼性ー
2017年設立で実績の記載なし

評価内容を❒公式サイトで確認

家庭教師の銀河は、勉強へのモチベーションが低い生徒に対して、勉強の楽しさを教えるスタイルで、自ら進んで勉強できる「自立」にこだわった学習法が特徴です。したがって、難関大学を目指すというよりは、大学受験に対するモチベーションを上げる役割を担っているといえるでしょう。

指導は1コマあたりの一律料金なので、価格をおさえられる点は魅力。また、指導時間以外にもLINEで質問できる体制があるほか、24時間視聴できる映像授業を提供しているので、バックアップ体制も充実しています。

【まとめると…】
◎メリット
→社会の変化に対応できる「自立学習」を実現
→指導時間以外のフォロー体制も充実
→事務局から保護者への定期的なフォローがある

✗デメリット
→難関大学受験には不向き
→テキストやカメラ機器を用意しなければならない

❒家庭教師の銀河公式サイトにて詳しいコース料金チェック可能

【オンライン家庭教師|3つの評価ポイント】

▽①他にはない「自立」にこだわった学習方法
家庭教師の銀河では、生徒が自ら進んで勉強するという「自立」にこだわった指導を実施。生徒の「わからない」をはっきりさせたうえで、「わからない」を「わかる」に変える指導から始めます。そして「わかる」から「できる」に変えるため、繰り返し指導するスタイルが特徴です。

▽②授業以外のフォロー体制も充実
家庭教師の銀河では、LINEを使った質問対応や24時間対応の映像授業など、授業時間以外にもフォロー体制が充実しています。特に、24時間対応の映像授業は、わからないところを解説してくれたり、予習や復習ができたりするので、ひとりひとりに合った学習が可能です。

▽③習得レベルに合わせやすい回数制の授業
月額制のオンライン家庭教師が多いなか、家庭教師の銀河は1コマあたりの回数制であるため、学習のペースや実力に合わせて自由に受講することができます。また、曜日や日にちなども柔軟に対応してもらえるので、部活や習い事と両立しやすいのも魅力です。

【家庭教師の銀河の基本情報まとめ】

スクロールできます
コースごとの料金(税込)1,375円:1コマ(30分)
※入会金20,000円
サービスの特徴・生徒が自立する学習を目指す
・24時間いつでも見られる映像学習がある
所属教師現役の大学生
教材学習状況に合わせたテキスト販売もある(市販の参考書や教科書の使用も可能)
実績入会後1ヶ月で50点以上点数が上がった実績あり
サポート体制・LINEで質問・相談が可能
・事務局より保護者へのフォローがある
お得なキャンペーン・指導料最大1ヶ月無料(2022年5月31日まで)
・ペアレッスン(兄弟で同じ時間に指導を受けても無料)

2位:メガスタ|AI搭載で授業の高いクオリティを実現

出典:メガスタ

【ランキング評価】

受講費用の安さ19/20(点)
講義の質19/20(点)
教材の充実度18/20(点)
サポート体制19/20(点)
運営会社の信頼性19/20(点)
総合得点94/100(点)

★評価項目の分析★

ー受講費用の安さー
25,872円〜28,160円:学生教師コース(週1回80分×月4回)
ー教え方の質ー
志望大学に合わせた専門指導あり
ー教材の充実度ー
教材販売はない(市販の参考書や問題集を使用)
ーサポート体制ー
AIとスタッフがすべての授業のクオリティをチェック
ー運営会社の信頼性ー
2007年から教育事業を開始しており授業満足度96.3%
(2021年9月~2022年8月に実施した14万2000回の授業で生徒評価5段階(満足・やや満足・普通・やや不満・不満)から「満足・やや満足」と回答した率)

評価内容を❒公式サイトで確認

メガスタでは、約35,000人から相性の良い教師と出会うことが可能です。教師は有名大学の学生から、現役予備校講師や長年家庭教師の経験を持つプロ教師まで、実績のある教師が勢揃い。

オンライン家庭教師は、講師によって授業のクオリティが異なってしまうという点が気がかりですが、AIとスタッフがすべての授業クオリティをチェックするシステムが搭載されているので、高い授業のクオリティを実現しています。

【まとめると…】
◎メリット
→AIで授業の質を判断できる
→予備校や大手塾で活躍するプロ教師も多数いる
→手元カメラで臨場感のある授業が可能

✗デメリット
→使用するテキストを自分で探す必要がある
→カメラ機器を用意する必要がある

❒メガスタ公式サイトにて詳しいコース料金チェック可能

【オンライン家庭教師|3つの評価ポイント】

▽①AIが授業のクオリティを見極める
メガスタはこれまで実施したオンライン授業のデータをAIで分析し、結果が出せる授業か否かを判断するシステムを利用しています。万が一改善点が見つかった場合は、スタッフが教師に対して改善点を指示するため、高い授業のクオリティを実現することが可能です。

▽②手元カメラにより紙とペンを使った授業が可能
オンライン授業といったら、画面越しに教師が映っているだけとイメージする方も多いでしょう。メガスタでは、生徒側に手元カメラを採用することで、従来の紙とペンを使った勉強をオンライン授業で可能としています。

▽③指導プランをプロが分析
メガスタにはあらかじめ決められたカリキュラムがありません。そのため、授業を受ける前に学習面談を実施し、苦手分野や現在の状況、要望から「どういったプランが適しているのか」をプロ目線で分析します。したがって、ひとりひとりに合った学習プランを立てることが可能です。

【メガスタの基本情報まとめ】

スクロールできます
コースごとの料金(税込)・25,872円〜28,160円:学生教師コース(週1回80分×月4回)
・32,340円〜35,200円:学生教師コース(週1回100分×月4回)

・36,256円:若手プロ教師コース(週1回80分×月4回)
・45,320円:若手プロ教師コース(週1回100分×月4回)

・30,624円:大学院生・社会人教師コース(週1回80分×月4回)
・38,280円:大学院生・社会人教師コース(週1回100分×月4回)

・43,648円〜64,064円:プロ教師コース(週1回80分×月4回)
・54,560円〜80,080円:プロ教師コース(週1回100分×月4回)

※入会金15,000円
サービスの特徴・約35,000人から教師を選べる
・AIとスタッフがすべての授業のクオリティをチェック
・指導プランを分析
所属教師・プロ教師
・社会人教師
・有名大の大学講師
教材市販の参考書や問題集、学校の教科書を使用
実績利用者満足度96.3%
サポート体制・無料電話相談
・スマホで「いつでも質問サービス」を利用可能(オプション)
・教師の交代は無料
お得なキャンペーン・安心の返金保証付きお試し授業実施(4回分の授業料)
・離島割引(入会金が半額)

3位:オンライン家庭教師ガンバ|1日15分の予習復習で勉強嫌いを克服できる

出典:オンライン家庭教師ガンバ

【ランキング評価】

受講費用の安さ17/20(点)
講義の質18/20(点)
教材の充実度18/20(点)
サポート体制18/20(点)
運営会社の信頼性18/20(点)
総合得点89/100(点)

★評価項目の分析★

ー受講費用の安さー
1,125円:1コマ(30分)
ー教え方の質ー
勉強嫌いを克服できる学習法を実践
ー教材の充実度ー
希望する場合は指定のテキスト購入も可能
ーサポート体制ー
Wティーチャー制で電話、LINEにて質問可能
ー運営会社の信頼性ー
口コミサイト「エキテン」にて5年連続口コミNo.1の実績あり

評価内容を❒公式サイトで確認

オンライン家庭教師のガンバは、30年もの長きにわたって教育事業を行っており、日本最大級の口コミサイト「エキテン」では、5年連続No.1を獲得するほどの実績を誇っています。最大の特徴は、勉強嫌いなお子さんに対して「楽しく」「わかりやすく」にこだわったスタイルであることです。

1コマ15分の予習復習を行うことで、集中して学習できる環境を実現しています。時間外でもLINEによる指導を受けられるほか、解説動画を無料で視聴できるサービスも嬉しいポイントです。

【まとめると…】
◎メリット
→指導時間以外もWティーチャー制でフォローが充実
→短期集中の講習を展開している
→指導報告書により保護者も安心できる

✗デメリット
→管理サポート費用が割高
→テキストやカメラ機器を自分で用意する必要がある

❒オンライン家庭教師ガンバ公式サイトにて詳しいコース料金チェック可能

【オンライン家庭教師|3つの評価ポイント】

▽①Wティーチャー制で時間外もサポートが手厚い
担当の教師と連絡が取れないときには、スタッフが電話やLINEで質問を受け付ける「Wティーチャー制」を採用しています。教師とガンバのスタッフによる手厚いサポートを受けられるので、「わからない」を溜め込む心配はありません。

▽②短期集中型の講習が充実している
ガンバでは春・夏・冬休みの長期休暇を活用して、短期集中型の「弱点特訓道場」といった講習会を実施。また短期で苦手を克服できる「12時間特訓コース」も展開されており、特別カリキュラムでサポートを受けることも可能です。

▽③模擬試験を受けて実力を試せる
ガンバでは自宅または会場で模擬テストを受けられます。模擬テストの結果は、担当教師の指導へフィードバックされるので、成績アップにつなげられるでしょう。ただし、模擬テストは実費がかかるので要注意です。

【オンライン家庭教師ガンバの基本情報まとめ】

スクロールできます
コースごとの料金(税込)1,125円:1コマ(30分)
※別途管理サポート費用9,800円/月
サービスの特徴・1日30分からでOK
・録画機能で何度でも復習可能
・解説動画が無料で視聴できる
所属教師六大学を中心とした約165,000人の登録数
教材希望する場合は指定のテキスト購入も可能
実績・口コミサイト「エキテン」にて5年連続口コミNo.1
・30年の運営実績
サポート体制・予習復習計画表の配布あり
・Wティーチャー制で電話、LINEにて質問可能
・弱点特訓道場で短期集中型講習会にも対応
・返金保証(1ヶ月間お試し)
お得なキャンペーン体験授業を受けた場合にスペシャル特典あり(2022年5月31日まで)

4位:ホワイトベア|担当講師が毎月作成するカリキュラムと子どもに合った指導が魅力

出典:ホワイトベア

【ランキング評価】

受講費用の安さ19/20(点)
講義の質17/20(点)
教材の充実度17/20(点)
サポート体制17/20(点)
運営会社の信頼性17/20(点)
総合得点87/100(点)

★評価項目の分析★

ー受講費用の安さー
3,300円:1コマ90分
ー教え方の質ー
ひとりひとりに合ったカリキュラムを作成
ー教材の充実度ー
希望に応じて購入可能
ーサポート体制ー
映像授業が受けられる(月額オプション)
ー運営会社の信頼性ー
実績の公表なし

評価内容を❒公式サイトで確認

ホワイトベアは「インターネット指導コース」と「派遣指導コース」の2種類からライフスタイルに合わせて選択可能です。オプションを追加すれば、自宅学習をサポートする映像授業も活用できます。

また、料金は1コマあたり3,300円〜の回数制なので、ひとりひとりに合ったペースで授業を受けられます。毎月、担当教師がカリキュラムを作成するため、勉強嫌いなお子さんでも無理なく学習を進められるでしょう。

【まとめると…】
◎メリット
→カリキュラムが毎月作成されるので無理なく学習できる
→研修を受けた教師による授業なので安心
→映像学習を活用すれば予習復習に役立つ

✗デメリット
→実績がないので大手家庭教師には劣る
→テキストやカメラ機器を用意しなければならない

❒ホワイトベア公式サイトにて詳しいコース料金チェック可能

【オンライン家庭教師|3つの評価ポイント】

▽①ひとりひとりに合ったカリキュラムを作成してもらえる
担当講師がひとりひとりに合わせて、学習の理解度や進捗を考慮して、毎月カリキュラムを作成します。月ごとにカリキュラムを作成するので、状況に合わせて無理なく学習を進められるのは魅力です。また、カリキュラムの達成度はホワイトベア社内のスタッフがチェックする体制になっています。

▽②映像授業を受ければ予習や復習に利用できる
ホワイトベアのコースは、自宅にいながら映像授業を受けられる「通信動画講座」を選択できます。専用のテキストについて理解を深められるほか、普段における授業の予習・復習に役立つでしょう。コンテンツは学年・教科ごとに分かれているため、苦手科目の克服も期待できます。ちなみに、通信動画講座は月額3,300円のオプションとなるので要注意です。

▽③研修を受けた教師なので安心
ホワイトベアにおける教師の選定は、人柄や話し方、出身大学などに問題がないかを判断され、GOサインが出た段階で教務スタッフによる研修を受けます。研修をクリアした教師が授業を担当する仕組みなので、指導の質は問題ないといえるでしょう。

【ホワイトベアの基本情報まとめ】

スクロールできます
コースごとの料金(税込)・3,300円:1コマ90分
・4,400円:1コマ120分
※入会金11,000円
サービスの特徴・毎月のカリキュラムを教師が作成
・選べるコースが豊富
所属教師研修を受けた教師のみ登録されている
教材希望があれば購入可能
実績記載なし
サポート体制・映像授業が受けられる(月額3,300円のオプション)
・2人目は無料
お得なキャンペーンなし(2時間の無料体験カウンセリングあり)

5位:家庭ネット|1コマ25分の指導でコマ数を自由に組み合わせられる

出典:家庭ネット

【ランキング評価】

受講費用の安さ17/20(点)
講義の質17/20(点)
教材の充実度17/20(点)
サポート体制17/20(点)
運営会社の信頼性17/20(点)
総合得点85/100(点)

★評価項目の分析★

ー受講費用の安さー
1,870円:1コマ
ー教え方の質ー
1コマ25分で自由に組み合わせ可能
ー教材の充実度ー
ひとりひとりに合うテキストを教師が選定
ーサポート体制ー
担当講師と教務スタッフが連携した万全のフォロー体制
ー運営会社の信頼性ー
家庭教師派遣34年の実績

評価内容を❒公式サイトで確認

家庭ネットは教師派遣事業を34年間運営していることもあり、信頼性の高さがうかがえます。担当講師は出勤制なので「指導時間になっても先生とオンラインで繋がらない」といったトラブルを防げます。

また、指導時間は1コマ25分に設定されており、学習時間を自由に組み合わせられるほか、子どもが短時間で集中しやすい環境を作りやすいでしょう。指導日以外でも、メールにて質問できる体制が整っているのは安心できるポイントです。

【まとめると…】
◎メリット
→担当講師と教務スタッフが連携した手厚いフォロー
→1コマ25分だから組み合わせ自由
→ノート共有により臨場感ある授業を受けられる

✗デメリット
→具体的な合格実績が公表されていない
→カメラ機器を用意する必要がある

❒オンライン家庭教師公式サイトにて詳しいコース料金チェック可能

【オンライン家庭教師|3つの評価ポイント】

▽①担当教師と教務スタッフの連携体制
家庭ネットでは、指導終了後に担当教師が指導内容レポートを教務スタッフに提出しなければなりません。教務スタッフはレポートの内容をチェックし、もし改善点があれば、担当講師にアドバイスを伝える体制を整えています。このように、担当教師が独断で指導するわけではないので、指導のクオリティは問題ないといえるでしょう。

▽②指導では「リアルタイム会議システムVQS」を導入
家庭ネットでは「リアルタイム会議システムVQS」を採用しており、音声や映像だけでなく、お互いの書き込み内容をリアルタイムで共有できる「ノート共有機能」を利用できます。ノート共有機能により指導内容が伝わりやすく、学習への理解度も深まるでしょう。

▽③1コマ25分の回数制を採用
家庭ネットの指導は、1コマ25分と短めに設定されています。しかし、1コマの時間が短いことで「子どもの集中力を維持できる」「コマ数を自由に組み合わせられるので、部活や習い事と両立しやすい」などのメリットがあげられます。

【家庭ネットの基本情報まとめ】

スクロールできます
コースごとの料金(税込)1,870円:1コマ
※入会金22,000円(通常)
※システム管理費2,200円/月
サービスの特徴・講師は出勤制なのでトラブル時もすぐに対応できる
・1コマ25分でスキマ時間を活用できる
・ノート共有機能で書き込み内容をリアルタイムで共有できる
所属教師有名大在籍中の教師
教材ひとりひとりに合うテキストを教師が選定
実績家庭教師派遣34年の実績あり
サポート体制・指導日以外メールで受付
・学習計画立てサポート(オプション)
・学力テスト・志望校判定テスト(オプション)
・教務スタッフによる担当講師へのフォローあり
お得なキャンペーンご入会金特別割引キャンペーン(2022年5月31日)

6位:あすなろ

出典:あすなろ

【あすなろの基本情報まとめ】

スクロールできます
コースごとの料金(税込)1,125円:1コマ30分
※入会金:22,000円
サービスの特徴・不登校や発達障害に特化した指導にも強い
・1日15分の独自の勉強法を実施
・学習計画を立ててサポート
所属教師・社会人教師
・六大学・国公立大在籍の教師
教材オリジナルテキストあり(手持ちのテキストでOK)
実績33年の運営実績
サポート体制・LINEによるサポートあり
・オンライン自習室あり
・Wティーチャー制度
・2人目の指導は+125円
お得なキャンペーン体験授業 母の日企画(2022年5月31日まで)

【おすすめTOP5に入らなかった理由】

あすなろは不登校や発達障害に特化した指導に強いほか、オンライン自習室を開放しているなど、他にはないサービスを展開しているのが特徴です。ただし、教師は有名大学に在籍している学生が多く、プロ講師からの指導を受けたい場合はネックになるでしょう。プロ講師からの指導を受けたいなら「メガスタ」がおすすめです。

❒あすなろの公式サイトを確認

7位:家庭教師のトライ

出典:家庭教師のトライ

【家庭教師のトライの基本情報まとめ】

スクロールできます
コースごとの料金(税込)要問い合わせ(月10,000円台〜)
サービスの特徴・カリキュラムはオーダーメイドで作成
・最先端AI搭載で出題傾向を分析
所属教師専門の高学歴講師
教材手持ちのテキストを使用可能
実績オンラインだけで6万人以上を指導
サポート体制・Try ITで映像授業を見られる
・教育プランナーのサポートあり
お得なキャンペーン新学年スタートダッシュ応援講座(1ヶ月分無料)

【おすすめTOP5に入らなかった理由】

CMでもおなじみの家庭教師のトライ。最先端のAI技術を使い、試験の出題傾向を分析し、数多くの難関大学合格者を輩出しています。たしかな実力はあるものの、ネックになるのは料金面。家庭教師のトライはコースによって料金が異なるので、料金を知りたい方は問い合わせる必要があります。いくら大手とはいえ、料金が不明確なのは気がかりな点としてあげられるでしょう。

❒家庭教師のトライの公式サイトを確認

8位:Wam

出典:Wam

Wamの基本情報まとめ】

スクロールできます
コースごとの料金(税込)2,600円:1コマ40分
5,200円:1コマ90分
※入会金:16,500円
サービスの特徴・授業以外の学習管理もサポート
・独自開発された専用システムでオンライン授業
所属教師・プロ講師
・東大生講師
教材手持ちの教材を使用してもOK
実績記載なし
サポート体制・LINEでのフォローあり
・学習相談あり
お得なキャンペーン新学年スタートキャンペーン(1ヶ月無料、+20点成績保証)

【おすすめTOP5に入らなかった理由】

Wamは、プロ講師や東大生講師からの指導を受けられるため、難関大学を目指すのにもってこいのサービスです。ただしWamを利用するには、カメラ機器だけでなくiPadやiPadの画面に書くためのペンも用意する必要があります。機器類を用意するのに、初期費用が高くついてしまうのは要注意です。初期費用を抑えたい方は、カメラ機器をレンタルできる「ホワイトベア」を選ぶと良いでしょう。

❒Wamの公式サイトを確認

9位:e-Live

出典:e-Live

e-Liveの基本情報まとめ】

スクロールできます
コースごとの料金(税込)・週1回1コマ(30分)
15,400円:Sランク
11,000円:Aランク

・週1回2コマ(60分)
30,800円:Sランク
22,000円:Aランク

※入会金別途発生(料金は要問い合わせ)
サービスの特徴・担当教師以外に3人のスタッフが担当し、チームによるサポートを受けられる
・成績アップや合格時に付与される「LIVEポイント」でアイテムと交換できる
所属教師東大・医学部講師が多数
教材指導用テキストは無料(手持ちのテキストもOK)
実績記載なし
サポート体制・オンライン自習室の開放
・季節講習あり
お得なキャンペーン なし

【おすすめTOP5に入らなかった理由】

e-Liveは担当教師以外にも3人のスタッフが担当し、チームによる手厚いサポートを受けられるのが魅力です。また、東大生講師を中心とする難関大生の指導を受けられるため、質の高いサービスであることは間違いないでしょう。なお、料金の高さがデメリットとしてあげられます。「同じように難関大生からの指導を受けたいけど、価格を抑えたい」という方は「家庭ネット」がおすすめです。

❒e-Liveの公式サイトを確認

10:ネット塾わかるらいぶ

出典:ネット塾わかるらいぶ

ネット塾わかるらいぶの基本情報まとめ】

スクロールできます
コースごとの料金(税込)・14,000円:月4回
・28,000円:月8回
※入会金10,000円
サービスの特徴・実際に解いている手元を見て指導
・担当教師と学習アドバイザーの2人体制
所属教師九州大学在籍の学生
教材オリジナルテキストまたは市販教材
実績46年の教育実績あり
サポート体制オンライン自習室で気軽に質問できる
お得なキャンペーンなし

【おすすめTOP5に入らなかった理由】

ネット塾わかるらいぶは、九州大学に在籍している学生を中心とした現役学生が指導を担当。また、学習アドバイザーが学習の進捗管理や進路相談などを行うので、手厚いサポートを受けられます。ただし、担当する講師はあくまでも現役学生。なかにはプロ講師からの指導を受けたい方もいるでしょう。もしプロ講師からの指導を受けたい場合は「メガスタ」を選んでおけば間違いありません。

❒ネット塾わかるらいぶの公式サイトを確認

【比較表付き】高校生向けのオンライン家庭教師を選ぶポイント徹底比較

ここまでで、おすすめの基本情報技術者講座を9社紹介してきましたが「この中から選ぶとなるとイマイチ難しい…」と感じた方がいるでしょう。

そこで、ここからは基本情報を元に、基本情報技術者講座を選ぶ上で重要なポイントごとに内容を比較していきたいと思います。

「料金を比較する」「使用する教材を比較する」「サポート体制を比較する」この3つのポイントごとに比較した結果を載せているので、参考にしてみてください。

スクロールできます
サービス名メガスタ家庭教師の銀河オンライン家庭教師ガンバホワイトベア家庭ネットあすなろ家庭教師のトライWame-Liveネット塾わかるらいぶ
料金(税込)・25,872円〜28,160円:学生教師コース(週1回80分×月4回)
・32,340円〜35,200円:学生教師コース(週1回100分×月4回)

・36,256円:若手プロ教師コース(週1回80分×月4回)
・45,320円:若手プロ教師コース(週1回100分×月4回)

・30,624円:大学院生・社会人教師コース(週1回80分×月4回)
・38,280円:大学院生・社会人教師コース(週1回100分×月4回)

・43,648円〜64,064円:プロ教師コース(週1回80分×月4回)
・54,560円〜80,080円:プロ教師コース(週1回100分×月4回)

※入会金15,000円
1,375円:1コマ(30分)
※入会金20,000円
1,125円:1コマ(30分)
※別途管理サポート費用9,800円/月
・3,300円:1コマ90分
・4,400円:1コマ120分
※入会金11,000円
1,870円:1コマ
※入会金22,000円(通常)
※システム管理費2,200円/月
1,125円:1コマ30分
※入会金:22,000円
要問い合わせ(月10,000円台〜)2,600円:1コマ40分
5,200円:1コマ90分
※入会金:16,500円
・週1回1コマ(30分)
15,400円:Sランク
11,000円:Aランク

・週1回2コマ(60分)
30,800円:Sランク
22,000円:Aランク

※入会金別途発生(料金は要問い合わせ)
・14,000円:月4回
・28,000円:月8回
※入会金10,000円

サービスの特徴・約35,000人から教師を選べる
・AIとスタッフがすべての授業のクオリティをチェック
・指導プランを分析
・生徒が自立する学習を目指す
・24時間いつでも見られる映像学習がある
・1日30分からでOK
・録画機能で何度でも復習可能
・解説動画が無料で視聴できる
・毎月のカリキュラムを教師が作成
・選べるコースが豊富
・講師は出勤制なのでトラブル時もすぐに対応できる
・1コマ25分でスキマ時間を活用できる
・ノート共有機能で書き込み内容をリアルタイムで共有できる
・不登校や発達障害に特化した指導にも強い
・1日15分の独自の勉強法を実施
・学習計画を立ててサポート
・カリキュラムはオーダーメイドで作成
・最先端AI搭載で出題傾向を分析
・授業以外の学習管理もサポート
・独自開発された専用システムでオンライン授業
・担当教師以外に3人のスタッフが担当し、チームによるサポートを受けられる
・成績アップや合格時に付与される「LIVEポイント」でアイテムと交換できる
・実際に解いている手元を見て指導
・担当教師と学習アドバイザーの2人体制
所属教師・プロ教師
・社会人教師
・有名大の大学講師
現役の大学生六大学を中心とした約165,000人の登録数研修を受けた教師のみ登録されている有名大在籍中の教師・社会人教師
・六大学・国公立大在籍の教師
専門の高学歴講師
・プロ講師
・東大生講師
東大・医学部講師が多数九州大学在籍の学生
教材市販の参考書や問題集、学校の教科書を使用学習状況に合わせたテキスト販売もある(市販の参考書や教科書の使用も可能)希望する場合は指定のテキスト購入も可能希望があれば購入可能ひとりひとりに合うテキストを教師が選定オリジナルテキストあり(手持ちのテキストでOK)手持ちのテキストを使用可能手持ちの教材を使用してもOK指導用テキストは無料(手持ちのテキストもOK)オリジナルテキストまたは市販教材
実績オンライン家庭教師で利用者満足度No.12017年設立で実績の記載なし・口コミサイト「エキテン」にて5年連続口コミNo.1
・30年の運営実績
記載なし家庭教師派遣34年の実績あり33年の運営実績オンラインだけで6万人以上を指導記載なし記載なし46年の教育実績あり
サポート体制・無料電話相談
・スマホで「いつでも質問サービス」を利用可能(オプション)
・教師の交代は無料
・LINEで質問・相談が可能
・事務局より保護者へのフォローがある
・予習復習計画表の配布あり
・Wティーチャー制で電話、LINEにて質問可能
・弱点特訓道場で短期集中型講習会にも対応
・返金保証(1ヶ月間お試し)
・映像授業が受けられる(月額3,300円のオプション)
・2人目は無料
・指導日以外メールで受付
・学習計画立てサポート(オプション)
・学力テスト・志望校判定テスト(オプション)
・教務スタッフによる担当講師へのフォローあり
・LINEによるサポートあり
・オンライン自習室あり
・Wティーチャー制度
・2人目の指導は+125円
・Try ITで映像授業を見られる
・教育プランナーのサポートあり
・LINEでのフォローあり
・学習相談あり
・オンライン自習室の開放
・季節講習あり
オンライン自習室で気軽に質問できる
お得なキャンペーン・安心の返金保証付きお試し授業実施(4回分の授業料)
・離島割引(入会金が半額)
・指導料最大1ヶ月無料(2022年5月31日まで)
・ペアレッスン(兄弟で同じ時間に指導を受けても無料)
体験授業を受けた場合にスペシャル特典あり(2022年5月31日まで)なし(2時間の無料体験カウンセリングあり)ご入会金特別割引キャンペーン(2022年5月31日)体験授業 母の日企画(2022年5月31日まで)新学年スタートダッシュ応援講座(1ヶ月分無料)新学年スタートキャンペーン(1ヶ月無料、+20点成績保証)なしなし

選び方①費用を比較する

オンライン家庭教師を選ぶ際、無理のない料金で利用できるかどうかは重要なポイントです。大学受験対策となれば、長い場合だと約3年間利用し続けることになるので、家計への負担も大きくなりがちです。オンライン家庭教師の料金体系は、あらかじめ決められた料金を支払う「月額制」と、指導を受けたコマ数だけ支払う「回数制」に大別されます。もし、できるだけ安く済ませたいという場合は「回数制」がおすすめです。特に「家庭教師の銀河」「家庭ネット」であれば、リーズナブルな価格に抑えられるでしょう。

選び方②教師との相性を比較する

オンライン家庭教師を継続して利用できるかどうかは「教師との相性」が大きく影響すると言っても過言ではありません。

教師といっても現役大学生や社会人、プロなどといった立場の違いや、人柄の良し悪しもあります。ただ、教師との相性は実際に利用してみないと分からないものです。

そのため、相性が合わなかった場合に教師を無料で交代してもらえる制度があるかどうかを必ずチェックしましょう。また、オンライン家庭教師のなかには、教師が現役大学生のみというパターンもあります。指導する教師に対してこだわりを持つ方は、所属教師についても確認しましょう。

選び方③サポート体制を比較する

オンライン家庭教師によっては、指導日以外にも質問を受け付けたり、映像授業に対応していたりするケースがあります。また、教師とは別に事務局スタッフが学習サポートを行うケースも増えています。さらには、定期的に保護者へのフォローを行うオンライン家庭教師も存在します。サポート体制を比較するためには、自分に必要なサポートが含まれているかどうかを判断するのが非常に大切です。ただし「指導日以外のサポートはどうか」「全体のシステムとして、教師だけに頼った仕組みではないか」など、全体を俯瞰した見極めも不可欠といえます。

【分析結果まとめ】大学受験対策にオンライン家庭教師は利用すべきか?

オンライン家庭教師は、塾や通常の家庭教師などと比べると、オンラインで完結するため手軽で料金も安いことが大きな特徴です。

今回そんなオンライン家庭教師の調査を進めることで、次のようなメリット・デメリットが見えてきました。

【メリット】
・マンツーマンで行われるので質問しやすい
・塾や予備校と比較して費用を抑えられる
・指導時間を柔軟に設定できる
・移動やおもてなしの必要がない

【デメリット】
・相性が良い教師と出会えるのに時間がかかる可能性がある
・インターネット環境や機材をそろえる必要がある
・教師が生徒の様子を把握しづらい

★ランキングTOP3

1位:家庭教師の銀河(総合96点)

【3つの評価ポイント】
▽他にはない「自立」にこだわった学習方法
▽授業以外のフォロー体制も充実
▽習得レベルに合わせやすい回数制の授業

2位:メガスタ(総合94点)

【3つの評価ポイント】
▽AIが授業のクオリティを見極める
▽手元カメラにより紙とペンを使った授業が可能
▽指導プランをプロが分析

3位:オンライン家庭教師ガンバ(総合89点)

【3つの評価ポイント】
▽Wティーチャー制で時間外もサポートが手厚い
▽短期集中型の講習が充実している
▽模擬試験を受けて実力を試せる

ランキング部分に戻る

また、調査結果から「高校生向けのオンライン家庭教師はこんな選び方をすると良いのでは?」と感じたポイントで比較した結果は次の通りでした。

ー選ぶポイントに沿って比較した結果ー

①費用で比較した結果
→「家庭教師の銀河・家庭ネット」が最適
②教師との相性で比較した結果
→「メガスタ」が最適
③サポート体制で比較した結果
→「メガスタ」が最適

とは言え、どの講座にするのか決めるのは自分自身です。まずは各公式サイトをチェックしてみてください。

目次
閉じる