中学生におすすめのオンライン家庭教師ランキング比較2024年6月版!人気12社で評判良くて安いのは?

学年別でオンライン学習をしている割合を見てみると、中学生は57.8%と回答者のうち半数以上がオンライン学習中ということが分かりました。

引用:CCCマーケティングの独自調査による回答
村松先生

さらに、オンライン学習をしている場所は「塾の授業・指導」が最も多い55.6%という回答でした。
塾や家庭教師などを利用しているうち半数以上が学習をオンラインで行っていることが分かります。

引用:CCCマーケティングの独自調査による回答

コロナ禍により教室形式で生徒・講師が集まって学習を進める方式は困難となり、代替案として広まりつつあるのがメリットの多いオンライン学習です。

その中でもオンライン家庭教師はマンツーマンでの指導を受けられて、講師側も家庭へ出向く必要がないため、講師が授業可能な時間帯がより広がりました。

これらのようなオンライン家庭教師のメリットがあるので、コロナが収束した後も引き続き中学生向けオンライン家庭教師の需要は増えていくことが推測できます。

そんな中、オンライン家庭教師を始める会社と取り上げるメディアも急増しています。

しかし「サービスや情報が増えれば増えるほど、どれを選んで良いのかわからなくなってしまう」という意見が当サイトに多く寄せられるのが現実…。

今、このページを見ていただいている方を含め、初めの”一歩”を踏み出せない方を一人でも減らすため!このページでは次のようなポイントに絞って、わかりやすく解説していきます。

・重要な3つの選び方に沿ってポイントを徹底比較
・受験生がオンライン家庭教師を利用するメリットはあるのか?
・おすすめは評価が高いTOP5つに絞って詳しく解説
(それ以外のサービスに関しても簡潔に調査結果をまとめています)

まずは「中学生向けのオンライン家庭教師ランキングTOP12」から見ていきましょう。

目次

中学生におすすめのオンライン家庭教師ランキングTOP12【2024年6月最新】

今回のランキングでは、数あるオンライン家庭教師に以下のような調査を実施することで厳選しました。

具体的には、合計25点で評価してランキング化しています。

実施調査した項目
受講費用
対応科目
カリキュラム
サポート体制
管理機能

それでは、一つひとつオンライン家庭教師の特徴を見ていきましょう!

【調査の説明】
中学生向けオンライン家庭教師の調査は、リサーチ部門がある株式会社イードが運営するミツカル教育通信編集部により実施されています。
ミツカル教育通信は教育情報サイト”リセマム“のグループブランドとして、子供教育に特化したメディアです。
なお、ミツカル教育通信の運営会社である株式会社イードは東京証券取引所にてグロースしている上場企業(証券コード:6038)となります。
※2024年6月現在、調査項目の更新・確認済み


中学生向けオンライン家庭教師のランキング根拠はこちら

家庭教師の銀河|24時間フィードバックに対応できるよう映像授業を提供

出典:家庭教師の銀河

【ランキング評価】

  • 受講費用
    5
  • 対応科目
    5
  • カリキュラム
    5
  • サポート体制
    5
  • 管理機能
    4

受講費用
対応科目
カリキュラム
サポート体制
管理機能
総合評価24/25点

★教材の分析★

ー受講費用の安さー
1,375円:30分1コマ

ー教え方の質ー
兄弟同時指導も可能

ー教材の充実度ー
オリジナルテキストも販売中

ーサポート体制ー
LINE,電話でのサポートあり

ー運営会社の信頼性ー
会員の教師・サービス満足度98%

1位の家庭教師の銀河では、小学生から中学生まで一律の料金に設定しています。

そのため学年が上がっても受講費用が増えることなく、ずっと利用し続けても家計への影響は広がりません。(高校生のみ30分 税込1815円に値上がりします)

兄弟がいる場合は、同時間内に指導が可能であれば兄弟の受講費用が無料になります。

また、1コマから追加していく制度なので、月によって指導回数を増やしたり減らしたり調整しても、その回数に応じた受講費用の支払いで済むのがご家庭にとっては嬉しいサービスです。

【まとめると…】

メリット
小学生~中学生まで学年が上がっても料金は変わらない
兄弟同時指導で指導料は無料
回数制で都合に合わせた料金設定ができる

デメリット
中学受験コースがない
学生教師の所属大学に偏りがあり、人数が少なめ

【オンライン家庭教師|3つの評価ポイント】

①24時間フィードバックに対応できるよう映像授業を提供
授業時の指導だけで学習時間が足りないという場合は、家庭教師の銀河が提供している映像授業を視聴することもできます。
理解が伸びていない部分を映像授業で補いつつ、分からなかったところは次の授業で確認するといった進め方も可能です。

②キャンペーンが豊富で家計にやさしい
家庭教師の銀河ではキャンペーンが豊富に用意されているので、うまく活用することで受講費用をお得にできます。
とくに兄弟がいるご家庭にとっては、3人までであれば同時授業で受講費用は1人分なので、かなりお得ですよね。

③スタッフによるアフターフォローは満足度98%
スタッフから電話やLINEによる学習状況のフォローがあるため、生徒・保護者からの満足度が高いサービスです。
分からないところはもちろん、保護者が指導内容や進路について不安に思うときはいつでもスタッフへ相談できます。

【基本情報まとめ】

コースごとの料金(税込)・22,000円:入会金
・1,375円:30分1コマ
サービスの特徴・回数制
・後払い
登録講師の規模・所属大学・講師人数:数百名程度
・主な所属大学:京都大学など
・社会人講師:在籍あり
オンライン授業の手段・独自システムを使ってリアルタイムに通話できる
サポート体制・スタッフからでの電話サポート
・LINEを使ったフォロー対応
受講コースの種類・中学生コース
・高校受験コース
・高校生コース
・大学入試コース
キャンペーン/保証制度・「ホームページを見た」で入学金50%オフ
・点数アップで銀河賞10,000円ゲット
・兄弟同時指導は無料
・ご紹介割引
・母子・父子家庭割引

メガスタ|オンライン家庭教師での高校受験合格実績件数が多い

出典:メガスタ

【ランキング評価】

  • 受講費用
    5
  • 対応科目
    5
  • カリキュラム
    5
  • サポート体制
    4
  • 管理機能
    4

受講費用
対応科目
カリキュラム
サポート体制
管理機能
総合評価23/25点

★教材の分析★

ー受講費用の安さー
21,824円 ~ 23,584円:週1回80分コース(学生教師)

ー教え方の質ー
手元カメラで生徒が分からない問題を一緒に解ける

ー教材の充実度ー
学校の教科書や教材を中心に活用

ーサポート体制ー
24時間体制の「いつでも質問サービス」を実施

ー運営会社の信頼性ー
2007年から教育事業を開始しており授業満足度96.3%
(2021年9月~2022年8月に実施した14万2000回の授業で生徒評価5段階(満足・やや満足・普通・やや不満・不満)から「満足・やや満足」と回答した率)

2位のメガスタでは有名大学に在籍中の学生教師から、講師経験数十年以上のベテランプロ教師まで、全国に約35,000人の教師が所属しています。

生徒がやりたい対策に合わせて指導プランを作成し、適切な教師を割り当ててくれるのが特徴です。

授業開始後も教師が成績アップに繋がる指導を届けられているかAIがチェックし、都度生徒の理解状況を分析しています。

高校受験で受けたい高校や教師のレベルに合わせてコースの料金も変動していくので、生徒と話し合ってオンライン家庭教師の指導を開始すると効率良く目標を達成できます。

【まとめると…】

メリット
AIが授業をチェックしてオンラインでも授業の質が劣らない
東京大学など有名国立大学の学生教師も多数在籍
要望に合わせたコース設定で授業料金に無駄なし

デメリット
オリジナルの教材や問題集は用意されていない
入学金や必要に応じてオンラインツールのレンタル費用が必要

【オンライン家庭教師|3つの評価ポイント】

①指導プランは多様に用意されている
メガスタでは「定期テスト対策/高校受験対策/英検対策/内部進学対策/私立校の定期テスト対策」など、生徒一人ひとりの状況や達成したい目標に応じた指導プランを用意しています。
多数の指導経験のあるプロ講師を選定してくれるので、生徒と教師の相性も心配ありません。

②私立中学校専門のプロ講師による授業も受けられる
全国の私立中学校に在籍中の生徒にとっては、私立学校だからこそ悩みの種になりやすい独自の定期テストや内部進学対策、英検対策などが必要です。
メガスタでは私立中学校専門の対策をしてくれるプロ講師が多数在籍しているので、学校独自の教育方針に対応した学習を進められます。

③教師の交代は何回も可能
授業を始める前には教師の性別など家庭の希望に合わせて事務局が教師を選定します。
しかし、生徒との相性が良くない場合は、教師の交代を何回でも申し出できます。
交代はもちろん無料です。
講師は数多くいるので、生徒にぴったりな教師は必ず見つかります。

【基本情報まとめ】

コースごとの料金(税込)・15,000円:入学金

【公立校対策】
・21,824円 ~ 23,584円:週1回80分コース(学生教師)
・28,512円:週1回80分コース(大学院生・社会人教師)
・34,848円:週1回80分コース(若手プロ教師)
・42,768円 ~ 54,032円:週1回80分コース(プロ教師)
・27,280円 ~ 29,480円:週1回100分コース(学生教師)
・35,640円:週1回100分コース(大学院生・社会人教師)
・43,560円:週1回100分コース(若手プロ教師)
・53,460円 ~ 67,540円:週1回100分コース(プロ教師)

【私立・国立校対策】
・23,936円 ~ 25,696円:週1回80分コース(学生教師)
・29,920円:週1回80分コース(大学院生・社会人教師)
・34,848円:週1回80分コース(若手プロ教師)
・42,768円 ~ 54,032円:週1回80分コース(プロ教師)
・29,920円 ~ 32,120円:週1回100分コース(学生教師)
・37,400円:週1回100分コース(大学院生・社会人教師)
・43,560円:週1回100分コース(若手プロ教師)
・53,460円 ~ 67,540円:週1回100分コース(プロ教師)

【公立校・私立校・国立校対策】
・23,760円 〜 26,400円:週1回80分コース(学生教師)
・29,040円:週1回80分コース(大学院生・社会人教師)
・39,600円:週1回80分コース(若手プロ教師)
・52,800円〜65,340円:週1回80分コース(プロ教師)
・31,680円 〜 35,200円:週1回100分コース(学生教師)
・38,720円:週1回100分コース(大学院生・社会人教師)
・52,800円:週1回100分コース(若手プロ教師)
・70,400円 〜 87,120円:週1回100分コース(プロ教師)
サービスの特徴・生徒一人ひとりに合わせた指導プランを用意
・教師の全指導をAIがチェック
・画面上に書き込む必要なし!紙とペンで授業を進められる
登録講師の規模・所属大学・講師人数:約35,000人
・主な所属大学:東京大学、京都大学など国立大学、立命館など私立大学
・社会人講師:在籍あり
オンライン授業の手段・独自システム上で教師とリアルタイムに会話
・顔と生徒の手元を同時にカメラで写してタイムレスに指導
(手元カメラは月1,078円でレンタル可能)
サポート体制・24時間体制のいつでも質問サービス
・毎回の指導内容レポート送付
・生徒による指導アンケート、保護者評価で指導内容を都度調整
・毎月のフォローアップ連絡
・授業ハイライト動画を視聴可能
・パソコンなど必要器具のレンタルあり
・指導前の操作ガイダンスを実施
・LINEでの学習
・進路相談の受付
合格率/実績・オンライン家庭教師利用者満足度96.3%
キャンペーン/保証制度・返金保証
・成績保証

学研の家庭教師│私立中学の教科書にも対応できる柔軟さが高評価

出典:学研の家庭教師

【ランキング評価】

  • 受講費用
    5
  • 対応科目
    5
  • カリキュラム
    4
  • サポート体制
    4
  • 管理機能
    4

受講費用
対応科目
カリキュラム
サポート体制
管理機能
総合評価22/25点

★教材の分析★

ー受講費用の安さー
4,290円~:1コマ(60分)

ー教え方の質ー
難関中のテスト対策から現役大生による入試対策まで幅広いニーズに対応

ー教材の充実度ー
学校や自習で使用している教材を使用可能

ーサポート体制ー
オンライン授業と対面授業のハイブリッド受講が可能

ー運営会社の信頼性ー
教材制作で実績のある学研だからこそ、教育指導の体系が整っている

学研は教材制作を中心とした教育事業を手がける大手企業です。

1946年の創業以来、学校を中心に教材を制作・販売している実績があり、幼児向けから高校生の大学入試対策まで幅広く対応できます。

学研グループが手掛ける家庭教師サービスは対面での授業はもちろんのこと、全国各地でオンライン授業も展開しています。

どんな地域にいても、関東圏の有名私立大学など志望校に在籍する大学生が講師となって授業を行うことが可能です。

【まとめると…】

メリット
小学校の教科書準拠だから学校の進度に合わせて進められる
子供の希望に合わせたカリキュラムをオーダーメイドで作成
専任スタッフが学習状況をチェックしてくれるから保護者も安心

デメリット
1コマあたりの授業料は他社に比べて高め
持ち込みの教材がない場合は自分で用意が必要な場合も

【オンライン家庭教師|3つの評価ポイント】

①志望校の出身者や在籍者を家庭教師として紹介
学研の家庭教師は、志望校OBを第一優先に紹介してくれるので、小学校からの中学受験にも柔軟に対応してもらえるのがうれしいポイントです。
担任になってくれるからこそ、入試に関する疑問も気兼ねなく質問できます。

②私立小学校のカリキュラムに準拠
私立小学校に通っている生徒も学校の授業についていけるよう対策してくれるのが、学研の家庭教師の魅力。
一部私立小学校のカリキュラムに準拠して、オーダーメイドでカリキュラムを作ってくれます。

③中学受験塾別の指導フォローにも細かく対応
中学受験を考えているご家庭には、通っている受験塾別に指導フォローをしてくれます。
塾の宿題で分からないことや模試も事前に学研の家庭教師で対策しておけば、自信をつけられるでしょう。

【基本情報まとめ】

コースごとの料金4,290円~:1コマ(60分)
24,200円:入会金
サービスの特徴・専任スタッフによる学習管理
・オーダーメイドカリキュラムを提案
登録講師の規模・所属大学・講師人数:12万人程度
・主な所属大学:旧帝大などの国立大学、早慶などの私立大学
・社会人講師:あり
オンライン授業の手段・パソコン、タブレット、スマホで対応
・Zoomの使用を推奨
サポート体制・無料の講師交代
・テスト前の科目、授業回数追加
・進路相談対応
・欠席分の振替授業
受講コースの種類【オンラインコース対象】
・セレクト学生家庭教師コース
・プロ家庭教師コース
・レギュラーコース
キャンペーン/保証制度

4位:家庭教師のトライ|大手企業の取り組みが受講生・保護者にも人気

出典:家庭教師のトライ

【ランキング評価】

  • 受講費用
    4
  • 対応科目
    5
  • カリキュラム
    4
  • サポート体制
    4
  • 管理機能
    4

受講費用
対応科目
カリキュラム
サポート体制
管理機能
総合評価21/25点

★教材の分析★

ー受講費用の安さー
要見積もり(学年やコースに合わせて提案する形式)

ー教え方の質ー
マンツーマン授業はオリジナルカリキュラムで進められる

ー教材の充実度ー
持ち込み教材でOK(オリジナル教材の販売もあり)

ーサポート体制ー
教育プランナーへの学習相談やAIによる学習診断を実施

ー運営会社の信頼性ー
2021年度 39,024名合格

トライのオンライン家庭教師は全国CMも頻繁に放送される程有名です。

そのため受講生も多く、21年度には約4万名が受験や試験に合格するという結果になりました。

これまでの合格者実績より27%アップしたということで、受講生の数だけでなく合格者数も増えていることから質の高さが分かります。

トライでは不登校サポートコースから難関校対策コースだけでなく、スポーツに特化した家庭教師など多様なコースが用意されています。

学年や目標に合わせて料金は設定されるので、まずは見積もりの相談をしてみることが重要です。

【まとめると…】

メリット
生徒一人ひとりの要望でカリキュラムや学習法を変えられる
どんな悩みを持つ生徒にも対応できる幅広いコース
オプションの映像講義は無料で視聴可能

デメリット
ある程度の料金の目安が見積もり前に判断できない
紙テキストの場合画面共有が困難な可能性あり

【オンライン家庭教師|3つの評価ポイント】

①トライ式学習法を活用して柔軟な学習方法を提供
トライ式学習法は120万人の指導実績に基づいて開発された独自の学習メソッドで、12タイプの性格診断に合わせて学習法を判断するシステムや、生徒の目標と期間に合わせた適切な学習計画法の提案を行います。

②全国の受験情報を収集・分析
トライ教育情報センターでは全国のあらゆる受験・試験に関する最新情報を収集して分析し、教育プランナーを通じてご家庭へ提供しています。
志望校の選択や進路決定への大きなサポートとなります。

③教育改革に合わせた研究・コースの開発
20年度の教育改革により、小学生からのプログラミング学習や英語教育改革・大学入試方法の変更などがありました。
このような国の教育方針の改革に合わせて、プログラミング学習コースや英会話式学習コースが提供されています。
今後の改革に向けて先行して新しい取り組みのコースが展開できるよう、今後も研究・開発は進められていきます。

【基本情報まとめ】

コースごとの料金(税込)要見積もり(学年やコースに合わせて提案する形式)
サービスの特徴・トライ式AI学習診断でオリジナルカリキュラムを作成
・合宿やオリジナル模試の実施
・受験対策からスポーツまで、あらゆる学びをサポートする
登録講師の規模・所属大学・講師人数:不明
・主な所属大学:東京大学など
・社会人講師:在籍あり
オンライン授業の手段・お手持ちのスマホやPCから教師とリアルタイムに会話
・オプションで映像講義なども利用可能
サポート体制・授業日の振り替えや教師変更
・教育プランナーへの相談ホットライン受付中
・公式LINEでの学習相談
合格率/実績・2021年度 39,024名合格
・うち難関校合格者 5,354名
キャンペーン/保証制度・とくになし

5位:オンライン家庭教師Wam|安い受講費用とオンライン自習室が魅力的

出典:オンライン家庭教師Wam

【ランキング評価】

  • 受講費用
    4
  • 対応科目
    4
  • カリキュラム
    4
  • サポート体制
    4
  • 管理機能
    4

受講費用
対応科目
カリキュラム
サポート体制
管理機能
総合評価20/25点

★教材の分析★

ー受講費用の安さー
7,600円〜:中学1・2年 40分週1回コース(月4回)

ー教え方の質ー
東京大学など有名国立・私立大学の学生教師からプロ講師まで在籍

ー教材の充実度ー
塾用テキストの用意あり(任意購入:1冊1,100~3,500円程度)

ーサポート体制ー
教育アドバイザーが保護者・生徒の学習に関する悩みを解決

ー運営会社の信頼性ー
多くの受講生・保護者から満足度の高い声あり

オンライン家庭教師Wamでは、タブレットを使って生徒と教師で1対1の授業を行う形式もあれば、講義形式で教師による板書での解説映像を見る形式もあります。

コースは高校受験から定期テスト対策、中高一貫コース、不登校サポートコースなど豊富に用意されているのが特徴です。

また、文武両立を目指したい生徒にはバランスの取れた学習プランを提案しています。

受講費用も比較的安価でキャンペーンも頻繁に実施しているので、経済的に優しく生徒の希望に応えながら成績アップを狙えるオンライン家庭教師です。

【まとめると…】

メリット
受講費用は比較的安価で挑戦しやすい
おトクなキャンペーンや保証制度が充実
生徒ごとにオリジナルカリキュラムを設定

デメリット
iPad、ApplePecilなど専用機器の準備が必要
宿題が課されるため、生徒によっては負担に

【オンライン家庭教師|3つの評価ポイント】

①画面内のホワイトボードを生徒・教師で共有して進める
マンツーマン授業では生徒・教師の顔と、二人が共有できるホワイトボードの2画面を同時に確認できます。
ホワイトボードはテキストの問題を生徒が解く際にタブレットに書き込み、教師が赤ペンで直接添削してくれるのです。
また、「挙手」ボタンを押すと教師の解説中にも中断して質問の時間を確保できます。

②オンライン自習室は活用し放題のサービス
新たにスタートしたオンライン自習室ではカメラで勉強している姿を生徒たちが共有して、まるで自習室の中で学習しているような雰囲気を作れます。
さらにルームマスターによる見回り制度や、自習内容の見える化・質疑応答制度などオンライン自習室で活用したい機能がたくさんあります。

③キャンペーンや保証制度が充実
オンライン家庭教師Wamでは常時おトクなキャンペーンを実施しているのが特徴です。
入学金が0円、1月分の月謝無料など保護者にとって嬉しいキャンペーンだけでなく、入塾後の学校の定期テストでの点数アップを保証した制度もあります。
60点未満だった場合、20点以上アップができなければ2ヵ月分の月謝が無料になります。
生徒も焦らず成績アップのために勉強を頑張れる制度です。

【基本情報まとめ】

コースごとの料金(税込)・7,600円〜:中学1・2年 40分週1回コース(月4回)
・8,400円〜:中学3年 40分週1回コース(月4回)
・15,200円〜:中学1・2年 90分週1回コース(月4回)
・16,800円〜:中学3年 90分週1回コース(月4回)
別途入学費用あり(料金は問い合わせが必要)
サービスの特徴・生徒一人ひとりに合わせたカリキュラムを設定
・映像講義とマンツーマン指導を受けられる
・オンライン自習室で集中力アップ
登録講師の規模・所属大学・講師人数:不明(数名~数十名程度)
・主な所属大学:東京大学、北海道大学など
・社会人講師:在籍あり
オンライン授業の手段・iPadを使い独自アプリで教師とリアルタイムに会話
・タブレットに書き込んだ内容を教師が直接添削可能
サポート体制・定期的なテレビ通話面談の実施
・LINEでの学習
・進路相談の受付
合格率/実績・受講生と保護者の声の紹介あり
キャンペーン/保証制度・スタートキャンペーン実施中(1月分の月謝が無料)
・入会金0円キャンペーン
・兄弟姉妹キャンペーン
・成績保証

6位:オンライン家庭教師 東大先生|日本トップレベルの大学生からサポート受けられる

出典:オンライン家庭教師 東大先生

【ランキング評価】

  • 受講費用
    4
  • 対応科目
    5
  • カリキュラム
    4
  • サポート体制
    4
  • 管理機能
    3

受講費用
対応科目
カリキュラム
サポート体制
管理機能
総合評価20/25点

★教材の分析★

ー受講費用の安さー
5,000円~:ティーチングプラン(学年・コースによって変動)

ー教え方の質ー
専属の東大生講師が完全オンラインで徹底指導

ー教材の充実度ー
学校や塾の教材を使用可能で、適宜おすすめ教材を提案

ーサポート体制ー
24時間365日、講師への質問や添削を自由に頼める環境

ー運営会社の信頼性ー
令和4年度の受験コースで志望校合格率89%を記録

東大先生は、現役で経済学部に所属する東大生が始めたオンライン家庭教師サービスです。

2022年6月にスタートしてまだ間もないサービスですが、既に300人以上の東大生講師が在籍、受講生も東京大学や桜蔭中学をはじめとした難関校の合格者を多数輩出しています。

運営開始の初年度で志望校合格率は89%という実績をもつため、サービスの質の良さと確かなサポート体制が確立されていることが分かりますね。

東大先生の魅力は、現役東大生による勉強計画の徹底管理。

生徒の希望や志望校に合わせた最適な計画を立て、状況に応じて都度調整やアドバイスをもらえます。

【まとめると…】

メリット
300人以上の東大生講師を志望校やニーズに合わせてマッチング
教材費など入会金と授業料以外の費用がかからない
授業の時間帯は講師と相談して自由に決められる

デメリット
生徒都合の直前キャンセルはキャンセル料が発生する
支払い方法は毎月口座への振り込みが必要

【オンライン家庭教師|3つの評価ポイント】

①ティーチングプランで学習面を幅広くサポート
ティーチングプランとは、勉強計画の立案から問題演習の解説まで、学習面全体を講師がサポートしてくれるプランです。
週に2,3回の授業内では実際に問題に取り組み、講師から解説や添削をもらいます。
受験前などで勉強量をしっかり確保したい人や、成績や目標達成に自信がないという人におすすめです。
生徒の希望や学習状況をみて、ビギナーからエキスパートの難易度別コースを決定するので、無理のないレベルから指導をスタートしてもらえるという利点も。

②コーチングプランで勉強計画の進捗管理を徹底
コーチングプランでは、主に勉強計画の立案と進捗管理を行います。
曜日ごとの計画を講師と一緒に決め、次の週に進捗を見て振り返りを行うので、勉強を無理なく続けるための計画の調整が可能です。
問題演習に取り組むのではなく、効率良く勉強する方法やスケジュールの管理方法について講師から指導してもらえるので、週1回で勉強をチェックしてもらいたいという人に向いています。
無理なく続けられる指導スケジュールなので、塾との併用にもよいでしょう。

③模試や学校の定期テストの成績も分析してアドバイス
勉強法や計画フォローを行うのが東大先生の魅力ですが、学校で受けた模試や定期テストの結果についても相談できます。
結果を分析したうえで弱点や今後の対策について講師から正確なアドバイスをもらうことが可能です。
また、週次の計画だけでなく、長期的な目標に向けた月や年単位の計画作成にも対応してもらえます。
生徒1人ひとりの学習状況に寄り添ったサポートを行ってくれるので、気になることや授業の内容についても気軽に相談ができる環境です。

【基本情報まとめ】

コースごとの料金(税込)・ティーチングプラン:月額5,000円~
・コーチングプラン:月額29,800円~
サービスの特徴・時間割制度の導入によりスケジュール管理を徹底
・共有のホワイトボード
・スキャン画像でメモや添削を確認できる
・教師は派遣前に専用プログラムを都度研修
登録講師の規模・所属大学・講師人数:6人
・所属大学:東京大学
オンライン授業の手段・Zoomを使用
サポート体制・講師変更無料
・講師とのやり取りは手軽にLINEで可能(キャンセル含む)
・原則8:00~24:00対応
合格率/実績・不明(記載なし)
キャンペーン/保証制度

7位:オンライン家庭教師ピース|厳選された質の高い教師が勢揃い

出典:オンライン家庭教師ピース

【ランキング評価】

  • 受講費用
    4
  • 対応科目
    4
  • カリキュラム
    4
  • サポート体制
    4
  • 管理機能
    3

受講費用
対応科目
カリキュラム
サポート体制
管理機能
総合評価19/25点

★教材の分析★

ー受講費用の安さー
14,800円:中学1・2年コース 60分×月4回

ー教え方の質ー
独自の学習スケジュールと宿題を用意してくれる

ー教材の充実度ー
教材は自由に持ち込みOK

ーサポート体制ー
割引制度や教師交代は何度でも可能など柔軟なサポート対応

ー運営会社の信頼性ー
成績が伸びる/講師の質が高い/学習習慣が身につく 各部門第1位

オンライン家庭教師ピースではオリジナルの宿題と学習スケジュールを生徒一人ひとりに毎週作成し、用意します。

また、不登校の生徒や支援学級に通う子たちへのサポート学習にも対応しているので、生徒と保護者の要望に沿ったオリジナルの学習プランを提供してもらえます。

兄弟姉妹や母子父子家庭をサポートする割引制度も常時実施しているところも魅力的です。

【まとめると…】

メリット
宿題を解く形で理解を深めていく
不登校・支援学級の生徒サポートも対応可能
家庭にやさしい割引制度あり

デメリット
宿題が課されるため、生徒によっては負担に
入学金や追加料金の発生があり料金は高め

【オンライン家庭教師|3つの評価ポイント】

①厳選された教師、かつ適宜指導法について打ち合わせ
オンライン家庭教師ピースに登録されている教師は、採用時に厳しい採用基準をくぐり抜けた30%の精鋭たちです。
そのためマンツーマンの授業の質も高く、生徒の満足度も高いです。
指導後には事務局が教師から指導内容の報告を受け、今後の指導方法について打ち合わせも行っています。

②基礎を理解するまで繰り返し学習
生徒が一つの単元をしっかりと理解できるまで、繰り返し学習を行います。
単元に繋がりがある場合は、必要に応じて前の学年で習った範囲を復習します。
このように、生徒が着実な理解をできるまで教師が教えてくれるのが特徴です。

③テスト前は授業時間を増やすことも可能
通常の授業スケジュールに加え、テスト前や試験直前には授業時間を増やしてもっと対策したいと言う要望に応えることも可能です。
30分単位の追加で、最安1,650円/30分から申し込めます。

【基本情報まとめ】

コースごとの料金(税込)・20,000円:入会金
・14,800円:中学1・2年コース 60分×月4回
・16,400円:中学3年・高校受験対策コース 60分×月4回
・15,600円~:中高一貫校コース 60分×月4回 
※追加30分は別途料金発生
サービスの特徴・教師は毎指導後に指導内容の報告、打ち合わせを実施
・教師はマンツーマン研修を必ず受講
・オリジナルの宿題を解いてレベルアップ
登録講師の規模・所属大学・講師人数:数名~十数名程
・主な所属大学:不明(記載なし)
・社会人講師:在籍あり
オンライン授業の手段お手持ちのパソコンを用いてリアルタイムに教師と会話
サポート体制・学習計画表の無料作成
・宿題の提出チェックあり
合格率/実績「成績が伸びる」「講師の質が高い」「学習習慣が身につく」第1位
 日本トレンドリサーチより(2022年1月実施)
キャンペーン/保証制度・兄弟姉妹割引(月々2,000円割引)
・母子父子家庭割引(月々1,000円割引)

8位:オンライン家庭教師e-Live

【基本情報まとめ】

コースごとの料金(税込)【講師ランク:S(東大、医学部など)】
・15,400円:週1回30分×月4回
・30,800円:週1回60分×月4回

【講師ランク:A(阪大、慶応など)】
・11,000円:週1回30分×月4回
・22,000円:週1回60分×月4回

【講師ランク:B(静大、信州大など)】
・8,800円:週1回30分×月4回
・17,600円:週1回60分×月4回

【講師ランク:C(関東学院など)】
・6,600円:週1回30分×月4回
・13,200円:週1回60分×月4回
※入会金は別途必要
サービスの特徴・教師はe-Liveの元教え子か、紹介のみ
・生徒1人につき教師と担当
・副担当の3人がサポート
・オンライン自習室を利用可能
・季節講習、模試、受験期講座など用意
登録講師の規模・所属大学・講師人数:数十人以上が在籍し、所属大学は東京大学など
・社会人講師:在籍あり
オンライン授業の手段・システムはLiveOnを使用
・録画機能あり
サポート体制・使用機材の推奨品を無料レンタル
・購入可能
合格率/実績・不明(記載なし)
キャンペーン/保証制度・兄弟受講割引

【おすすめTOP5に入らなかった理由】

オンライン家庭教師e-Liveは生徒に教師と担当・副担当の3人1チームで対応します。
チームで目標を達成するための学習プランなどを計画してくれるので、生徒は信頼感と安心を以て授業に臨めます。
ただ、授業時間に対して受講料金が高いことが懸念となりTOP5から漏れてしまいました。

❒e-Liveの公式サイトを確認

9位:家庭教師のあすなろオンライン

【基本情報まとめ】

コースごとの料金(税込)・15,200円~:週1回60分×月4回
サービスの特徴・画面共有で解き方や添削をリアルタイムにチェック
登録講師の規模・所属大学・講師人数:数百名程度
・主な所属大学:名古屋大学、南山大学など
・社会人講師:在籍なし
オンライン授業の手段・Zoomを使用
・授業動画を視聴可能
サポート体制・LINEでの無料指導サポート
合格率/実績・不明(記載無し)
キャンペーン/保証制度・2人同時指導プランによる割引
・母子家庭割引
・集中指導時の割引

【おすすめTOP5に入らなかった理由】

家庭教師のあすなろオンラインでは、1コマ30分を875円で受講できる料金が安めのオンライン家庭教師です。
教材費を支払えば、オリジナルの学習ゼミテキストも利用できます。
ただ、対応する教師は学生教師のみでプロの社会人講師がいないことから、教師の選択肢が少ないためTOP5から外れました。

あすなオンラインの公式サイトを確認

10位:オンライン家庭教師ガンバ

【基本情報まとめ】

コースごとの料金(税込)・12,800円:週1回30分×月4回
・15,800円:週2回30分×月8回
・14,300円:週1回45分×月4回
・18,800円:週2回45分×月8回
・15,800円:週1回60分×月4回
・21,800円:週2回60分×月8回
・18,800円:週1回90分×月4回
・27,800円:週2回90分×月8回
サービスの特徴・学習復習計画帳を先生と立てて作成
・ホワイトボードを共有してメモや添削を確認できる
登録講師の規模・所属大学・講師人数:不明
・主な所属大学:不明
・社会人講師:不明
オンライン授業の手段・ZoomやSkypeを使用
・リアルタイムに先生と会話
・解説動画は何回も視聴可能
サポート体制・スタートアップを遠隔フォロー
合格率/実績・不明(記載なし)
キャンペーン/保証制度・先着29名に専用他プレットをプレゼント

【おすすめTOP5に入らなかった理由】

オンライン家庭教師ガンバでは1コマ30分単位で、好きな回数・コマ数を選択できるコース制になっています。
また、専用の学習ゼミテキストを購入すればオリジナルの問題・カリキュラムで学習を進められます。
ただ、所属している講師について公式サイトで確認できる情報が少ないことから、今回はTOP5から漏れました。

ガンバの公式サイトを確認

11位:まなぶてらす

【基本情報まとめ】

コースごとの料金(税込)【月額プラン】
・3,300円:3,200pt分(1,600pt×2回分)
・6,600円:6,400pt分(1,600pt×4回分)
などポイントを購入して受講時に消費
※その他単発ポイントプランも利用可能
サービスの特徴・そろばんなど習い事レッスンも受講可能
・教師は社会人中心に採用(採用率3割の難関)
登録講師の規模・所属大学・講師人数:数十人以上
・主な所属大学:学生教師は在籍なし
・社会人講師:在籍あり
オンライン授業の手段・ZoomやSkypeを使用
・リアルタイムに先生と会話
サポート体制・オンライン自習室あり
・海外赴任中のレッスンも受講可能
合格率/実績・保護者が選ぶオンライン家庭教師第1位
「日本マーケティングリサーチ機構」より(2020年9月調査)
キャンペーン/保証制度・とくになし

【おすすめTOP5に入らなかった理由】

まなぶてらすでは、オンライン自習室や帰国子女向けの特別レッスン・そろばんなど習い事に特化したレッスンなどを好きに受講できます。
また、週の授業回数は決まっておらず、受講したい教師の空きスケジュールに都度予約をすることで学習を進められます。
ただ、生徒と近い距離感で接してくれる学生教師が在籍していないためTOP5から外れました。

❒まなぶてらすの公式サイトを確認

12位:ネット家庭教師のたまごチャレンジ(2023年閉校)

【基本情報まとめ】

コースごとの料金(税込)【中学1年生】
・14,800円:学生講師 1コマ50分×月4回
・21,200円:学生講師 1コマ50分×月8回
・30,000円:学生講師 1コマ50分×月12回
・23,600円:プロ講師 1コマ50分×月4回
・42,400円:プロ講師 1コマ50分×月8回
・60,100円:プロ講師 1コマ50分×月12回

【中学2年生】
・12,800円:学生講師 1コマ50分×月4回
・23,000円:学生講師 1コマ50分×月8回
・32,600円:学生講師 1コマ50分×月12回
・25,600円:プロ講師 1コマ50分×月4回
・46,000円:プロ講師 1コマ50分×月8回
・65,200円:プロ講師 1コマ50分×月12回

【中学3年生】
・14,800円:学生講師 1コマ50分×月4回
・26,600円:学生講師 1コマ50分×月8回
・37,700円:学生講師 1コマ50分×月12回
・29,600円:プロ講師 1コマ50分×月4回
・53,200円:プロ講師 1コマ50分×月8回
・75,400円:プロ講師 1コマ50分×月12回
サービスの特徴・電子版の問題集
・過去問を販売
・担任教師と教育コーチのダブルサポート体制
登録講師の規模・所属大学・講師人数:十数名程度
・主な所属大学:東京大学、京都大学など
・社会人講師:在籍あり
オンライン授業の手段・Skypeを使用
・リアルタイムに教師と会話
サポート体制・カメラ
・ヘッドホンの無料レンタル
・ペンタブレットの1,000円/月レンタル
合格率/実績・不明(記載なし)
キャンペーン/保証制度・受講料返金制度
・入会金0円
・成績アップ保証

【おすすめTOP5に入らなかった理由】

ネット家庭教師のたまごチャレンジでは、受講料の返金制度や成績アップ保証など安心の保証制度が揃っています。
また、入会金は不要で高額な教材購入の強要もありません。
ただ、受講料金が全体的に高めであることからTOP5を外れてしまいました。

❒たまごチャレンジの公式サイトを確認

中学生向けのオンライン家庭教師を選ぶポイント徹底比較

ここまでで、中学生におすすめのオンライン家庭教師を12社紹介してきましたが「この中から選ぶとなるとイマイチ難しい…」と感じた方がいるでしょう。

スクロールできます
順位オンライン家庭教師大きな特徴
小学生~中学生まで学年が上がっても料金は変わらない
兄弟同時指導で指導料は無料
回数制で都合に合わせた料金設定ができる
AIが授業をチェックしてオンラインでも授業の質が劣らない
東京大学など有名国立大学の学生教師も多数在籍
要望に合わせたコース設定で授業料金に無駄なし
小学校の教科書準拠だから学校の進度に合わせて進められる
子供の希望に合わせたカリキュラムをオーダーメイドで作成
専任スタッフが学習状況をチェックしてくれるから保護者も安心
生徒一人ひとりの要望でカリキュラムや学習法を変えられる
どんな悩みを持つ生徒にも対応できる幅広いコース
オプションの映像講義は無料で視聴可能
受講費用は比較的安価で挑戦しやすい
おトクなキャンペーンや保証制度が充実
生徒毎にオリジナルカリキュラムを設定
300人以上の東大生講師を志望校やニーズに合わせてマッチング
教材費など入会金と授業料以外の費用がかからない
授業の時間帯は講師と相談して自由に決められる
宿題を解く形で理解を深めていく
不登校・支援学級の生徒サポートも対応可能
家庭にやさしい割引制度あり
教師はe-Liveの元教え子か、紹介のみ
生徒1人につき教師と担当
副担当の3人がサポートしてくれる
画面共有で解き方や添削をリアルタイムにチェック
学習復習計画帳を先生と立てて作成
ホワイトボードを共有してメモや添削を確認できる
そろばんなど習い事レッスンも受講可能
教師は社会人中心に採用(採用率3割の難関)

そこで、ここからは基本情報を基に、オンライン家庭教師を選ぶ上で重要なポイントを比較していきます。

村松先生

「教師」「料金」「リモート方法」この3つのポイントごとに比較した結果を載せているので、参考にしてみてください!

選び方①教師を比較する

オンライン家庭教師を選ぶ上では生徒と教師の相性が重要です。

そのため、生徒と年齢が近く親しみやすい学生教師の中でも難関大学に所属している学生や、これまで数多くの合格実績を持つ社会人のプロ講師など、幅広いタイプの教師が所属しているかを比較してみましょう。

教師の相性が良くない場合は、無料で教師交代をリクエストできるかも重要です。

今回紹介したオンライン家庭教師では、全てのサービスで無料の家庭教師交代が可能でした。

その中でもとくに、メガスタは約35,000人の学生・プロ講師が在籍した最も選択肢が多くておすすめです。

選び方②料金を比較する

オンライン家庭教師は週に何回・何コマの授業を受講するかによって料金が変わることが多いです。

また、中学生の中でも基礎的な授業が多い1・2学年と3学年で変わることや、教師が難関大の学生やプロ講師など教師のランクによって変わることもあります。

このような幅広い受講料金の中でもいかに安く受講できるかはご家庭にとっても重要な比較要素です。

今回の紹介した中だと、オンライン家庭教師Wamでは比較的安価に受講することが可能でおすすめのオンライン家庭教師です。

選び方③リモート方法を比較する

オンライン家庭教師の授業はもちろんオンライン上でシステムに接続して授業を行います。

そのため、ご家庭からの接続方法で何を使用するか・使用機器もチェックしておく必要があります。

サービスによっては使用機器が指定されていることもあり、もしご家庭にない場合は購入して準備したり、運営にレンタルする必要があります。

お手持ちの機器だけで授業を受けられるか・使用するシステムは複雑ではないか、事前に運営に相談するなどしておきましょう。

今回紹介した中だと、トライのオンライン家庭教師ではスマホやタブレット、パソコンから専用アプリを介して授業やオプションの講座を受講できるのでおすすめです。

【分析結果まとめ】中学生にオンライン家庭教師は利用すべきか?

オンライン家庭教師は、塾や通常の家庭教師などと比べると、オンラインで完結するため手軽で料金も安いことが大きな特徴です。

今回そんなオンライン家庭教師の調査を進めることで、次のようなメリット・デメリットが見えてきました。

メリット
・塾までの送り迎えの時間が必要なし
・時間帯が自由で部活動や塾との両立がしやすい
・教師へのケーキやお茶を用意する必要がない
・学習状況を第3者がモニタリングできる

デメリット
・問題集など紙媒体の質問や解説は対面より不便
・使用機器を事前に用意する必要がある
・接続状況によっては授業がストップしたり振り返る必要がある

また、調査結果から「オンライン家庭教師はこんな選び方をすると良いのでは?」と感じたポイントで比較した結果は次の通りでした。

選ぶポイントに沿って比較した結果

①教師で比較した結果
 →「メガスタ」が最適
②料金で比較した結果
 →「オンライン家庭教師Wam」が最適
③リモート方法で比較した結果
 →「トライのオンライン家庭教師」が最適

とは言え、どの講座にするのか決めるのは自分自身です。

村松先生

まずは各公式サイトをチェックしてみてください!

ミツカル教育通信の運営者

当メディアは株式会社イードのメディア事業部「リセマム(ReseMom)編集部」が運営しております。
これまでの教育メディア運営で培った独自の知見から、「本当に良い通信教育や学習塾はどれか?」を忖度なしで徹底検証していきます。
なお、子供教育に関する最新ニュースやトレンド情報はリセマム(ReseMom)で発信しておりますので、併せてご参照ください。

目次