レバテックキャリアの評判は?悪い口コミは本当?特徴をわかりやすく解説

レバテックキャリアの評判は?悪い口コミは本当?特徴をわかりやすく解説

レバテックキャリアは、IT業界の経験がある人が活用しやすい転職エージェントです。IT業界に詳しいキャリアアドバイザーが手厚く転職をサポートしてくれます。

IT業界へ転職するためにレバテックキャリアの利用を検討しているものの、評判が気になる人は多いでしょう。また、ネガティブな口コミを見て不安に感じる人もいるかもしれません。

そこで本記事では、レバテックキャリアの評判について調査しました。良い口コミと悪い口コミの両面から調べて、メリット・デメリットを解説しています。

レバテックキャリアの良い評判書類添削・面接対策が充実している
ITのスキルを活かせる求人を紹介してくれる
年収アップが期待できる
LINEで手軽に連絡できる
レバテックキャリアの悪い評判担当者との相性が悪いこともある
IT業界未経験で求人の紹介を断られた人もいる
担当者の連絡がしつこいと感じるケースも

また、評判をもとにレバテックキャリアがおすすめの人・別サービスがおすすめの人の特徴も紹介しています。利用方法や活用する際のポイントなども詳しくまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

レバテックキャリアがおすすめな人エンジニアとして現在働いている人
経験やスキルを活かせる企業に転職したい人
IT業界で年収アップを目指したい人
求人の情報を詳しく知って転職したい人
レバテック以外の別サービスがおすすめな人クリエイターとして転職したい人
フリーランスの働き方をしたい人
地方の企業の求人を探している人
エンジニア未経験・経験が浅い人
目次

レバテックキャリアとは?特徴を解説

レバテックキャリア
出典:レバテックキャリア
求人数約20,000件
主な
対応エリア
東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・福岡
主な職種アプリケーションエンジニア・サーバサイドエンジニア・サーバーエンジニア・ネットワークエンジニア・組込・制御エンジニア・インフラエンジニア・データベースエンジニア・セキュリティエンジニア・フロントエンドエンジニア・社内SE・プロジェクトマネージャー・プロジェクトリーダー・ITコンサルタント・データサイエンティスト・ゲームプログラマー
利用料金無料
公式サイトhttps://career.levtech.jp/
おすすめポイント
  • 個別懇談会を無料で利用できる
  • IT・Web業界の求人を多数取り扱っている
  • さまざまな条件の求人特集がある

「レバテックキャリア」は、ITエンジニア経験がある人向けの転職サポートを行っている転職エージェントです。転職のプロであるキャリアアドバイザーのアドバイスが受けられます。

レバテックキャリアではさまざまな人向けの無料の個別相談会が行われています。初めて転職する人や市場価値を知りたい人向けの相談会が開催されており、転職活動の不安を解消できるでしょう。

レバテックキャリアは大手やベンチャーなどさまざまな企業の求人に対応しています。インフラエンジニアやネットワークエンジニア、社内SE、イラストレーターなど、多数の職種の求人を取り扱っているところが特徴です。

また、エンジニア向けの求人特集も掲載されています。リモートワークや残業少なめ、年収600万円以上など、こだわりの求人を探したい人におすすめです。

特徴1、IT業界に詳しいキャリアアドバイザーが担当する

レバテックキャリアでは、IT業界に詳しいキャリアアドバイザーが担当します。運営会社レバテックがIT業界の転職・業務委託や派遣事業の支援を行っており、積み重ねてきた転職のノウハウを活かしたサポートを受けるところが魅力です。

IT業界ならではの転職活動の特徴を把握しており、キャリアアドバイザーからの適切なアドバイスやサポートが期待できます。転職ノウハウを活かした書類添削や面接対策を利用することで、選考の通過率を高められるでしょう。

特徴2、IT企業のリアルな情報をチェックできる

レバテックキャリアでは、IT企業のリアルな情報をチェックできます。企業の担当者がエンジニアやプロジェクトマネージャーへヒアリングして、現場の声を調査しています。キャリアアドバイザーと協力して、リアルな情報を取りまとめているのが特徴です。

職場の雰囲気や働く環境について、キャリアアドバイザーに確認することができます。業界での成長や入社後のキャリアパスなども知ることができるため、気になる求人があればぜひチェックしてください。

特徴3、丁寧な面接対策で内定率アップを期待できる

レバテックキャリアは丁寧な面接対策が強みです。面接対策でアピールする内容の相談もできます。IT業界のトレンドや会社のニーズを把握しているため、自分の気付いていない強みを活かした面接の準備もできるでしょう。

企業独自の質問も把握しているため、キャリアアドバイザーに確認するのがおすすめです。キャリアエージェントの面接アドバイスを活かすことで、内定率アップが期待できるでしょう。

・タイプ別の他サービスも展開している

レバテックキャリアを運営しているレバテックは、タイプ別の他サービスも展開しています。以下にそれぞれのサービスの特徴を紹介します。

サービス名特徴
レバテッククリエイターフリーランスのクリエイター向け
レバテックフリーランスフリーランスのエンジニア向け
レバテックエキスパートハイクラスを目指すエンジニア向け
レバテックダイレクトスカウトを利用したい人向け
レバテックルーキー新卒・第二新卒向け

本記事で紹介しているレバテックキャリアは、ITエンジニア経験がある人が正社員へ転職できる転職エージェントです。一方、フリーランス向けのレバテッククリエイターやレバテックフリーランス、年収アップを目指したい人向けのレバテックエキスパートもあります。

また、スカウトを利用して直接企業とやりとりしたい人向けのレバテックダイレクト、新卒や第二新卒向けのレバテックルーキーも展開しています。IT経験や目指したい職種・働き方に合わせて選択すると良いでしょう。

レバテックキャリアの良い評判・口コミからわかるメリット

レバテックキャリアの良い評判・口コミからわかるメリット

レバテックキャリアの良い評判や口コミからわかったメリットを解説します。実際に使った人の意見がわかるため、レバテックキャリアを検討している人はぜひチェックしてください。

書類添削・面接対策が充実している

レバテックキャリアは、書類添削や面接対策が充実していると評価されています。

レバテックキャリアとの電話面談終了。まだリクルートとしか面談してないけど、距離が近い印象

LINEでやり取りしていくとのこと

職務経歴書はほぼ完成してたけど納得できるアドバイス○

求人は少なめだが外れてはない○

が、マーケターに絞られてたのが気になった

引用元︰X(旧ツイッター)

職務経歴書の添削で、納得のいくアドバイスを受けられたとの声がありました。キャリアアドバイザーのアドバイスを活かすことで、書類の完成度を高められるところが魅力です。

特徴をまとめるとこう。

doda:転職の基礎からしっかり教えてくれる。添削や面接ごとのポイントを教えてくれて助かる。

レバテックキャリア:IT業界専門のエージェントで、優良なベンチャーから大手企業まで幅広く押さえてくれる。企業毎の面接対策をしっかりしてくれて対策しやすい。

引用元︰X(旧ツイッター)

レバテックキャリアは、企業に合わせた面接対策を行ってくれるとの口コミもありました。ベンチャーから大手企業まで、企業の選考の特徴を理解しており、内定率アップにもつなげられるでしょう。

ITのスキルを活かせる求人を紹介してくれる

レバテックキャリアは、自分が身に着けているITスキルを活かせる求人を紹介してくれるとの声もあります。

・応募の際、志望動機を毎回入力するのが少し手間

✅レバテックキャリア

・エージェントの方が親身になって相談、提出書類の添削をしてくれる

・Ruby を採用している会社を希望したが、PHP / Python / Java 案件の提案が多かった

・自分では発見できなかった会社を色々知れた

参考になれば幸いです☺️

引用元︰X(旧ツイッター)

自分では発見できなかった会社を知れたとの口コミがありました。面談でヒアリングした、今までの経験やITスキルを活かせるような求人を紹介してくれるでしょう。

また、紹介される求人の質も良いと評価されていました。希望に合った求人をチェックできるため、より効率的に転職活動が進められるでしょう。

年収アップが期待できる

レバテックキャリアで転職活動をすると、年収アップが期待できます。

2年前、エンジニア未経験でレバテックキャリアに登録しましたが門前払いされました。しかし実務経験を2年間積んで再度登録したところ、十数件の求人を紹介してくれました。ほぼ全てが年収も上がるしフルリモートという最高の求人でした。エンジニアは登録必須だと思います。

引用元︰X(旧ツイッター)

エンジニアの経験を活かして年収アップできたとの口コミがありました。さらに、フルリモートの働き方を手に入れられ、満足できる結果が得られたようです。

また、同じ求人でも他の転職エージェントよりレバテックキャリアのほうが年収が高かったとの声もありました。エンジニア経験を活かしたIT業界の転職で、効果的に年収を上げたい人におすすめです。

LINEで手軽に連絡できる

レバテックキャリアはLINEで手軽に連絡できるところも魅力です。

レバテックキャリア

マイナビと同時登録した

今回の内定企業を紹介いただいた

良点

 ・企業と密なつながりがあるので紹介企業が優秀

 ・面接の日程調整などをLINEでやり取り可能

悪点

 ・やり取りをLINEに頼っている

 ・求人の記載が古いことがあるので懸念点は相談した方が良い(偶然かもしれない)

引用元︰X(旧ツイッター)

キャリアアドバイザーと、面接の日程調整をLINEでやりとりできたとの口コミがありました。文面で残るため振り返って確認しやすいところもポイントです。

メールや電話での連絡が多い転職活動ですが、LINEを使えるとやり取りの負担が減らせます。普段から使っているツールのため、気軽に連絡しやすいでしょう。

レバテックキャリアの悪い評判・口コミからわかるデメリット

レバテックキャリアの悪い評判・口コミからわかるデメリット

レバテックキャリアの評判の中には「やばい」「最悪」というネガティブな口コミも一部みられます。

ここではレバテックキャリアの悪い評判からわかるデメリットを解説します。対策方法も紹介するため、悪い評判が心配な人は参考にしてください。

担当者との相性が悪いこともある

レバテックキャリアを利用する際に、担当者との相性が悪い可能性もあります。

レバテックキャリア

めっちゃ若そうな女性が担当だった。

面談で話した内容と違う求人紹介された。面接のURLを当日になっても送ってこない。連絡したら即送ってきたけど多分忘れてた。

やりとりの中で後で確認して連絡しますって言って連絡してこない。電話アポとってたのにその時間連絡してこない等

引用元︰X(旧ツイッター)

紹介される求人が希望とかけ離れている、キャリアアドバイザーから連絡がこないとの口コミがありました。キャリアアドバイザーとスムーズにやり取りができないと転職活動に不安を感じることもあるでしょう。

キャリアアドバイザーの対応が悪い場合、担当者の変更ができます。キャリアアドバイザーとの相性が合わず、改善を求めても対応してくれない場合、担当変更を依頼してみましょう。自分に合うキャリアアドバイザーと転職活動を進められるようにしてください。

IT業界未経験で求人の紹介を断られた人もいる

レバテックキャリアでは、IT業界未経験や経験が少ない人が求人紹介を断られたケースがあります。

転職活動を始めるため、レバテックキャリアに登録したら、紹介できる案件がないとやんわり断られた。年齢とスキルの問題かな。

#転職活動

引用元︰X(旧ツイッター)

IT業界で活かせるスキルが少ないためか、紹介できる案件がないと断られたとの口コミがありました。エンジニアはスキルが豊富な人が求められる傾向があるため、レバテックキャリアでは経験が少ない人は求人紹介を断られることもあるようです。

未経験では断られたものの、数年経験を積んだ後レバテックキャリアで良い求人を紹介してもらえたとの声もありました。未経験向けのIT系転職エージェントもあるので、まずは実績を積むために他の転職エージェントもチェックしてみると良いでしょう。

担当者の連絡がしつこいと感じるケースも

レバテックキャリアのキャリアアドバイザーからの連絡がしつこいと感じる人もいます。

AWSはオープンワーク。

あとレバテックキャリアも最近使い始めたけど、微妙感ある。

エージェントがめっちゃグイグイ来るからうざい。

引用元︰X(旧ツイッター)

キャリアアドバイザーからの連絡が多く、面倒に感じるとの口コミがありました。転職活動を進めるために必要な連絡ですが、タイミングが合わない場合や頻繁な連絡に慣れていない場合は、しつこく感じることもあるでしょう。

レバテックキャリアを利用した人の体験談

レバテックキャリアを利用した人の体験談

レバテックキャリアの公式サイトに掲載されているインタビューをもとに、体験談を紹介します。実際に利用した人の声をチェックできるので、ぜひ参考にしてください。

スピーディに転職活動を進められた

1ヶ月半で転職活動が終了したという体験談がありました。10社に応募し、1ヶ月程度で半数が選考に進んだという、スピーディな転職活動ができるところがレバテックキャリアの魅力です。

同じ業務ばかりで成長が見込めないことから、幅広い業務に携われる同職種へ転職したという人の体験談です。転職成功した友人が利用していたレバテックキャリアを使って、自身も転職活動を成功させました。

キャリアアドバイザーから紹介される求人が的確だったところも、スムーズに転職活動を繋げられた理由のひとつです。紹介された求人が希望に合っていて、求人を探す時間を減らせたことで、スピーディに転職活動を進められたといえるでしょう。

参照:レバテックキャリア公式サイト

IT業界でスキルアップできる環境に転職できた

レバテックキャリアを利用して、スキルアップできるIT系職種に転職できたとの体験談もありました。

希望していた業務に関われないことや職場自体の技術取得へのモチベーションが低いことから転職を決意した人の体験談です。レバテックキャリア経由で、新規事業に関われて向上心の高い人が多い環境へ転職できました。

キャリアアドバイザーとの面談で、自分がやりたいことやどのような会社が向いているのかが明確になったようです。迷っている段階でも面談で軸を見つけられたことで、転職成功につながったといえるでしょう。

参照:レバテックキャリア公式サイト

職場の雰囲気を把握したうえで求人を選べた

レバテックキャリアを利用して、職場の雰囲気を把握したうえで求人を絞り込めたとの体験談がありました。

技術向上のモチベーションが低い職場のため転職を決意し、楽しく働ける職場を軸に転職活動をはじめました。キャリアアドバイザーが働いている人の雰囲気を伝えてくれ、求人を選ぶときの決め手になったところがポイントです。

キャリアアドバイザーのレスポンスが早く、親身になって転職活動をサポートしてくれたと評価されています。転職活動の不安も軽減させてくれるため、良い求人を選べたといえるでしょう。

参照:レバテックキャリア公式サイト

レバテックキャリアが向いている人

レバテックキャリアが向いている人

転職エージェントを選ぶ際に、レバテックキャリアが向いている人を紹介します。向いている人には以下のような特徴があります。

  • エンジニアとして現在働いている人
  • 経験やスキルを活かせる企業に転職したい人
  • IT業界で年収アップを目指したい人
  • 求人の情報を詳しく知って転職したい人

レバテックキャリアは現在エンジニアとして働いている人におすすめです。エンジニアとしての経験やスキルを活かして働ける職場や、年収を上げられる職場を探している人にもぴったりです。

また、キャリアアドバイザーに求人の情報を詳しく確認できるため、職場の雰囲気などを理解したうえで転職活動を進めたい人も使いやすいでしょう。

こんな人には別のIT転職エージェントもおすすめ

レバテックキャリアがおすすめな人もいる一方、別のサービスがおすすめの人もいます。以下のような人には別サービスのほうが向いているでしょう。

  • クリエイターとして転職したい人
  • フリーランスの働き方をしたい人
  • 地方の企業の求人を探している人
  • エンジニア未経験・経験が浅い人

レバテックキャリアは経験のあるエンジニアが活用しやすい転職エージェントのため、エンジニア以外のクリエイターや、未経験・経験が浅い人には向いていません。またフリーランスや地方のIT求人を探している場合、求人が少なく使いづらい可能性が高いです。

レバテックキャリアに向いていない人は、レバテックの別サービスや他の転職エージェントを利用するのがおすすめです。フリーランスの人はレバテックフリーランス、クリエイターとして転職したい人はレバテッククリエイターも良いでしょう。

エンジニア未経験や経験が浅い人、地方で働きたい人は他の転職エージェントも検討してください。

レバテックキャリアの使い方の流れ

レバテックキャリアの使い方の流れ

レバテックキャリアを利用するときの流れを解説します。レバテックキャリアを検討している人は、使い方をイメージする際に参考にしてください。

レバテックキャリアに登録する

まずはレバテックキャリアに登録しましょう。以下のような内容を入力して、登録を進めていきます。

  • 希望の働き方
  • 生年月日
  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス

最短30秒で入力できるほど基礎的な内容だけのため、気軽に登録できるでしょう。登録完了するとマイページにログインできるようになります。

キャリアアドバイザーと面談する

登録完了した後、3営業日以内にキャリアアドバイザーから今後の流れについて連絡が届きます。連絡に従ってメールや電話でやり取りして、面談の日程を相談してください。

面談では今までの経験やスキル、希望の条件などをヒアリングします。最適なキャリアプランのカウンセリングも受けられるため、転職するか悩んでいる段階でも利用しやすいところも魅力です。

転職活動に関する疑問があれば、面談の際に解消しておくと良いでしょう。理想のキャリアを実現するために、積極的に活用してください。

気になるエンジニア求人を探す

面談後は気になる求人を探していきましょう。自分で求人検索をする方法と、キャリアアドバイザーに求人を紹介してもらう方法があります。

レバテックキャリアの公式ページから求人検索ができます。職種やこだわりの条件で絞り込んで、自分に合いそうな求人を探してください。

また、キャリアアドバイザーから面談で確認したスキルや希望の条件をもとに、自分に合う求人を紹介してもらえます。自分では探せなかった求人も知ることができ、新たな可能性が見つかるでしょう。

履歴書・職務経歴書を作成する

気になる求人を探しつつ、提出する書類の作成を進めていきましょう。応募の段階で履歴書や職務経歴書を提出する求人もあるため、書類選考にすぐ進めるように早めに準備しておくのがおすすめです。

レバテックキャリアでは書類添削も利用できます。レバテックとしての転職活動の支援で培ったノウハウをもとに、キャリアアドバイザーから的確なアドバイスを受けられるでしょう。

応募先の企業の面接を受ける

書類選考に通過できれば、次の段階の面接を受けていきます。企業の特徴に合わせた面接対策が必要です。

レバテックキャリアでは面接対策も利用可能です。基本的な面接のマナーをはじめ、企業に合った面接の準備ができます。面接で聞かれる質問の傾向が企業ごとに違うため、面接の前にキャリアアドバイザーに相談してみるのが良いでしょう。

内定受諾・入社準備をする

無事に内定が出た後は、勤務条件を確認します。年収や働き方など、譲れない条件がある場合、キャリアアドバイザーに伝えておくようにしましょう。

また、内定を辞退する場合は早めにキャリアアドバイザーに連絡してください。内定辞退はキャリアアドバイザーから伝えてもらえます。

内定受諾後は、入社準備をしましょう。円満な退職の方法のアドバイスも受けられるため、心配なときはキャリアアドバイザーに相談してみるのがおすすめです。

レバテックキャリアを利用するときのポイント

レバテックキャリアを利用するときのポイント

レバテックキャリアを利用するときのポイントを紹介します。転職活動を満足のいくものにするため、ぜひチェックしてください。

転職活動の軸を決めておく

レバテックキャリアを利用する際に、転職活動の軸を決めておくことが大切です。業種や勤務形態、年収など、譲れない条件を見極めておきましょう。

転職活動の軸を決めておくことで、求人をスムーズに選べるようになります。自分で求人検索するときに、希望の条件で絞り込めます。また、キャリアアドバイザーから複数求人紹介されたときも、軸をもとに選べるため素早く決断できるでしょう。

面談でエンジニアスキルをアピールする

レバテックキャリアは、エンジニアの経験を活かせる求人が多い転職エージェントです。そのため、キャリアアドバイザーとの面談の際にエンジニアのスキルをアピールすることが大切です。

エンジニアとしてできることをきちんとアピールしてください。スキルを過剰に伝えるなど嘘は良くありませんが、適切に伝えることでより自分の実力に合った求人を紹介してもらえるでしょう。

相性が合わなければ担当者変更を依頼する

担当のキャリアアドバイザーとの相性が合わなければ、担当者の変更も可能です。キャリアアドバイザーによって連絡のタイミングや対応方法が異なり、どうしても合わないと感じることもあるでしょう。

中には担当者との相性が悪く、転職活動を中止せざるを得ない状況になる人もいます。転職活動をしっかり進めるために、必要に応じて担当者変更を検討してください。

他のIT系転職エージェントも併用する

レバテックキャリア以外の他のIT系転職エージェントも併用するのもおすすめです。

レバテックキャリアはIT系の求人を取り扱う転職エージェントですが、他の転職エージェントのほうが得意な分野もあります。そのため、複数の転職エージェントを併用しておくと良いでしょう。

転職エージェントが合わないと感じた場合、併用している他の転職エージェントに切り替えられます。新たに登録し直す必要がないため、スムーズに転職活動を進められるでしょう。

レバテックキャリアでよくある質問

レバテックキャリアでよくある質問

レバテックキャリアを利用する際に気になることが出てくるでしょう。レバテックキャリアを利用する際によくある質問を紹介するので、ぜひチェックして疑問を解消してください。

レバテックキャリアは料金がかかる?

レバテックキャリアを転職者として利用する場合、料金はかかりません。レバテックキャリアは、転職者が内定を受けて転職できた場合だけ、企業から報酬が得られる成功報酬型のサービスを取り入れています。そのため、転職者が費用を支払う必要はありません。

レバテックキャリア以外にも、成功報酬を取り入れている転職エージェントは多数あります。成功報酬の制度は転職エージェントでよくある仕組みのため、過剰に心配する必要はないでしょう。

レバテックキャリアとレバテックダイレクトの違いは?

レバテックキャリアを運営しているレバテックは、レバテックダイレクトという転職サービスも展開しています。レバテックキャリアとレバテックダイレクトの違いは、扱っているサービスの内容です。

レバテックキャリアは転職者にキャリアアドバイザーが担当につく転職エージェントで、手厚い転職サポートが受けられます。一方、レバテックダイレクトは企業と直接やりとりができ、スカウトも受けられる転職サービスです。

どちらもIT業界の求人を取り扱っているという点は共通しているため、希望の転職活動の進め方によって選ぶと良いでしょう。しっかりサポートしてほしい人はレバテックキャリア、自分で転職活動を進めていきたい人はレバテックダイレクトを利用するのがおすすめです。

レバテックキャリアを利用する人の年齢層は?

レバテックキャリアは、20~40代まで幅広い年代のエンジニアが利用しています。エンジニアとして経験を積んだ人向けの求人も多く、40代までは年齢が上がっても活用しやすいでしょう。

一方、レバテックキャリアでは50代以上の人に紹介できる求人が限られており、利用者は少ない傾向があります。50代以上でIT業界への転職を希望している人は、他の転職エージェントを利用するのがおすすめです。

レバテックキャリアは全国で使える?

レバテックキャリアは全国に対応しており、特に東京・大阪・福岡などのエリアの求人は多くありました。一方、地方の求人は少なめです。

そのためレバテックキャリアは、関東・関西の主要都市で転職を検討している人におすすめします。自分の希望条件にあう企業を、きっと見つけられるでしょう。

ちなみにレバテックキャリアの拠点があるのは、東京・名古屋・大阪・福岡です。オンライン面談にも対応しているので、転職が決まってから引っ越す予定の人も安心してください。

レバテックキャリアの退会方法は?

レバテックキャリアの退会方法は2種類あります。

1つ目は、担当のキャリアアドバイザーへ連絡する方法です。電話かメールでキャリアアドバイザーへ退会したい旨を伝えてください。感謝の気持ちを伝えられるとよりスムーズに退会処理を進められるでしょう。

2つ目は、レバテックの問い合わせ窓口にメールする方法です。キャリアアドバイザーに直接伝えにくいと感じる場合はメールで連絡するのが良いでしょう。「It_entry@levtech.jp」に、レバテックキャリアを使用していることと退会したい旨を伝えてください。

レバテックキャリアの評判がわかる口コミまとめ

レバテックキャリアは、エンジニアのスキルを活かしてIT業界に転職したい人にぴったりの転職エージェントです。良い評判と悪い評判は以下のとおりです。

レバテックキャリアの良い評判書類添削・面接対策が充実している
ITのスキルを活かせる求人を紹介してくれる
年収アップが期待できる
LINEで手軽に連絡できる
レバテックキャリアの悪い評判担当者との相性が悪いこともある
IT業界未経験で求人の紹介を断られた人もいる
担当者の連絡がしつこいと感じるケースも

書類添削や面接対策が充実していること、ITのスキルが活かせて年収アップが期待できる求人の紹介を受けられることがレバテックキャリアの魅力です。また、LINEで連絡できるため気軽にやりとりできることもポイントです。

ただし、キャリアコンサルタントと相性が悪いケースや、連絡がしつこいと感じるケースも考えられます。また、IT業界未経験の場合求人の紹介を断られることもあります。

必要に応じて、他の転職エージェントも併用することが大切です。レバテックキャリアを利用しつつ、他の転職エージェントの強みも活かすことで、より納得のいく転職活動が行えるでしょう。

会社概要

運営会社レバテック株式会社
本社所在地東京 本社
〒150-6190
東京都渋谷区渋谷2-24-12
渋谷スクランブルスクエア 24F・25F
電話番号TEL:03-5774-1762
許可番号有料職業紹介事業 13-ユ-308734

拠点一覧

名古屋オフィス〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-3-21
セントライズ栄 9F
大阪オフィス〒530-0003
大阪府大阪市北区堂島1-5-30
堂島プラザビル 6F
福岡オフィス〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡 6F・12F
目次