おすすめの英会話教室

おすすめのコーチング英語10選|全10社の効果やデメリットを比較!

「もっと年収を上げたい」「経済的地位を上げたい」と考えている方に、まずおすすめしたいのが「短期間での英語習得」です。

2020年に実施された「財務総合政策研究所」による調査では、英語の習得はさまざまな観点で強い影響力を及ぼし、もちろん経済力にも強い相関を示しています。

そこで、この記事では、ビジネス英語などの習得を目的とした”本気で一気に英会話を習得したい方”に向けて「おすすめできるコーチング10社」を徹底比較したデータと共に、ランキングも公開します!

また2004年にケンブリッジ大学が発表した論文では、通常学習・留学・短期集中学習の中で、会話力を最も向上させるのは「短期集中学習」だと結論が出ています。

この論文からも分かる通り、コーチングでの短期集中学習は非常に合理的かつコスパが良い方法だと言えるでしょう。

そんなコーチング英語ですが、2022年12月現在、当サイトが特におすすめするコーチングは次のランキング上位3つです。

おすすめのコーチング英語ランキング【TOP10】

ここから、編集部が徹底調査した結果「おすすめできる」と判断した英語コーチングサービスをランキング形式で紹介します。

10サービスに厳選し、口コミ情報やメリット・デメリットも解説するので、理想のコーチングを選ぶ参考にしてみてください。

1位 ENGLEAD(イングリード)|英語学習の習慣化で目標実現を目指す月額型コーチング

出典:ENGLEAD

総合評価:4.62

ENGLEAD(イングリード)の運営会社は、2015年から海外留学事業や教育事業を専門に展開する株式会社Morrow Worldです。今まで英語学習者の支援に取り組み、6,000人以上のサポート実績を誇っています。

教育分野で世界展開していて海外提携教育機関が100を超える世界的に評価された企業が、今までの教育分野でのノウハウを活かして英語教育の集大成としてオンライン英語コーチングENGLEADを提供しています。

短期間で圧倒的な結果が出ることから著名人や経営者、有名インフルエンサーなどからも選ばれる本格的なオンライン特化型英語コーチングサービスです。

ここからは詳しいイングリードの評判について、わかりやすく簡単にまとめてみました!

編集部
編集部
ちなみに無料カウンセリングは公式サイトから予約可能です。

【口コミ・評判を分析してみて…】

「イングリードを受講しなければ、英語学習が楽しいという感覚を味わうことや、毎日継続して学習するという習慣を身につけること、何かを3ヶ月間継続できるという自信が生まれることも無かったでしょう。」
引用:体験談|ENGLEAD

「①現在のレベルを知る、②正しい学習方法を身につける、③英語学習を習慣化させる、という3つの目的を持って1ヶ月間の利用したのですが、結果的に11万円(税込)以上の価値はあったかなと」
引用:体験談|ENGLEAD

◯メリット
◉コスパ最高の月額11万円(税込)のサブスクで受講可能
◉採用率0.3%の選ばれたプロの英語コーチによる質の高いコーチング
◉LINEでのコーチングとシャドーイング添削で効果的な学習を習慣化できる

✕デメリット
◉サブスク型で1ヶ月単位で解約可能なので学習からの逃げになり得る
◉LINEでの毎日のやり取りが面倒かもしれない

編集部
編集部
公式サイトには実際の受講者の体験談も掲載されています!

比較してわかった!お得な内容

ENGLEAD(イングリード)の大きな特徴は、「オンライン完結型」で「サブスクリプション方式(月額制)」を採用している点です。

開始時に総額支払いが主流で初期コストが大きい英語コーチング業界において、月額定額制のサブスクで目標達成に必要な期間だけ月払いで受講できるスタイルは珍しく、短期間から長期受講まで幅広く対応をしています。

また、「オンライン完結型」で提供しているため、採用率も0.3%以下と世界中から優秀なコーチを厳選し、運営に無駄なコストを抑えて質の高い英語コーチングを提供しているのでENGLEADのコスパは最高と言われています。

イングリードの無料体験を確認

イングリードをおすすめしたい人

TOEIC®対策では300点台から200点アップを目指せる
3カ月後の転職活動に向けて、TOEIC®で200点アップを目指したい方におすすめ

英語で話そうとする前向きな姿勢を外国人の同僚にアピールでき
職場で外国人のチームメイトを避けず、積極的に話しかけて仲良くなりたい方におすすめ

英語学習が習慣化され周囲の人とのコミュニケーション力も磨ける
仕事仲間に英語学習が習慣化されたことをアピールし、話題の幅を広げ、英語関連業務に携わるチャンスをつかみたい方におすすめ

公式サイトで受講者の特徴を確認可能

カリキュラム・学習計画
・教材選定
・ウィークリーチェックテスト
・プログレステスト「Versant」
・TOEIC® L&R過去問ベースの模擬試験
オンラインレッスンオンライン完結
およそ合計費用(税込)¥143,000~(キャンペーン適応)
月額料金(税込)【オンライン英語コーチングコース】
月会費:¥110,000
【TOEIC点数保証コーチングコース】
3カ月総額:¥440,000¥330,000(キャンペーン適応)
初期費用(税込)入会金:¥55,000¥33,000(キャンペーン適応)
オンライン英語コーチングコース教材費:個人により異なる
TOEIC点数保証コース教材費:¥33,000
分割払い
サポート体制・毎日LINEでのデイリーコーチング
・毎日シャドーイング添削
・アプリを使った学習進捗管理
・週1回のウィークリーカウンセリング
・週1回のウィークリーチェックテスト
・毎週の学習スケジュール軌道修正
・月1回のプログレステスト「Versant」
運営会社株式会社Morrow World(Morrow World Inc.)
スクール場所

イングリードの無料体験を確認

2位 PROGRIT(プログリット)|最短2カ月でビジネス英語のマスターを目指すコーチング

出典:PROGRIT

総合評価:4.52

PROGRIT(プログリット)は、2016年から英語コーチングサービスを提供する株式会社プログリットが運営しています。株式上場を果たした実績のある企業です。

語学サービスはサントリーやメルカリなどの企業からも信頼され、多数の法人に導入されています。

受講生はTOEIC®で最大425点、VERSANT®で最大27点のスコアアップに成功しました。

3カ月で効率よく成果を出したい13,000人のビジネスパーソンから選ばれたサービスです。

ここからは詳しいPROGRITの評判について、わかりやすく簡単にまとめてみました!

編集部
編集部
ちなみに無料カウンセリングは公式サイトから予約可能です。

【口コミ・評判を分析してみて…】

「スコア以上に、話しかけられても黙ってしまうことがなくなった方がうれしい。また、自分のレベルや課題がしっかりつかめるようになったので、VERSANT®のようなテストを受けても、自分が何をできて、何ができていないのか、その段階、現在地がわかるようになったのもよかった。」
引用:卒業生インタビュー|PROGRIT

「担当コンサルタントと二人三脚で頑張った、というよりは「一緒に頑張らせていただいた」、という思いです。振り返ってみると、あれだけ他人に親身になるってなかなかできることではないです。それと些細なことかもしれませんが、面談中、よく笑ってくれるので、気持ちよく話すことができました。」
引用:卒業生インタビュー|PROGRIT

◯メリット
◉ビジネス英語のプロによる上質なコンサルを利用可能
◉課題解決型の個々に最適化されたカリキュラム
◉シャドーイングデータを毎日添削してもらえる

✕デメリット
◉対面レッスンは行われておらず、提携サービスでのオンラインレッスンのみ
◉自習が中心のためまとまった勉強時間の確保が必要

編集部
編集部
公式サイトには実際の受講者の体験談も掲載されています!

比較してわかった!お得な内容

PROGRIT(プログリット)の専属コンサルタントは、数千人の応募者から選ばれたビジネス英語のプロ人材です。

採用率0.88%を通過した実力者同士で、知見や成功例を共有しながら、より良いサービスの提供に向けて研鑽に励んでいます。

個別カリキュラムによる学習管理と週次の面談、確認テストなどで、受講生の課題・悩みが解消できるようサポート。

またシャドーイングデータの添削を毎日行い、発音やリスニングにおける課題を可視化します。

卒業後1年間の学習プランも提供するため、自走できるスキルを培うのに適したサービスです。

プログリットの無料体験を確認

PROGRITをおすすめしたい人

学習時間を確保するため自ら工夫できるようになる
ついYouTubeを視聴してしまう時間を勉強にあてるクセを付けたい方におすすめ

早寝早起きといった規則正しい生活スタイルの確立に役立つ
遅くまで飲み会に参加するクセがあり、早起きするのがつらいため、朝6:00に起きて勉強する習慣を付けたい方におすすめ

レベルに合わせて難易度を下げず上達を重視したプランを作ってもらえる
初心者向けの英会話教室で話せるようにならなかったので、今のレベルからでも話せる状態を目指すプランで学びたい方におすすめ

公式サイトで受講者の特徴を確認可能

カリキュラム・ビジネス英会話
・TOEIC® L&R TEST
・TOEFL iBT®TEST/IELTS
・中学・高校英語
オンラインレッスン対応
およそ合計費用(税込)¥445,600~(2カ月一括¥380,600+入会金¥55,000)
月額料金(税込)※TOEFL iBT® TEST/ IELTSコースを除き、料金は同一
※料金は受講期間によって異なる
●TOEFL iBT® TEST/ IELTSコース以外
12回払いの場合
【2カ月】
月額:¥38,700
分割手数料:¥19,292
総額:¥464,792
【3カ月】
月額:¥52,100
分割手数料:¥25,961
総額:¥625,461
【6カ月】
月額:¥97,700
分割手数料:¥48,684
総額:¥1,172,884
●TOEFL iBT® TEST/ IELTSコース
12回払いの場合
【2カ月】
月額:¥40,700
分割手数料:¥20,293
総額:¥488,893
【3カ月】
月額:¥54,900
分割手数料:¥27,391
総額:¥659,891
【6カ月】
月額:¥100,600
分割手数料:¥50,113
総額:¥1,207,313
初期費用(税込)入会金:¥55,000
教材費:全て受講料に含まれている
分割払い3~36回
サポート体制・学習専用アプリと進捗管理アプリの提供
・オンラインチャットサポート
・毎日の英語添削
運営会社株式会社プログリット
スクール場所【東京】有楽町校・新宿センタービル校・渋谷校・神田秋葉原校・池袋校・六本木校
【神奈川】横浜校
【愛知】名古屋校
【大阪】阪急梅田校

プログリットの無料体験を確認

3位 スピークバディ パーソナルコーチング|AI英会話とコーチングの組み合わせで実力強化

総合評価:4.43

アプリ「スピークバディ」を開発した、株式会社スピークバディによるコーチングサービスです。

累計150万ダウンロードを達成した「スピークバディ」では、AIとの英会話に取り組めます。

コーチングではアプリでのAI英会話に加え、TOEIC®900点以上か英検1級相当の実力を持つコーチがトレーニングを提供。アプリでの学習にコーチがフィードバックするのです。

多くの受講生が国際的指標「CEFR-J」で3~4レベルアップしています。

ここからは詳しいスピークバディの評判について、わかりやすく簡単にまとめてみました!

編集部
編集部
ちなみに無料カウンセリングは公式サイトから予約可能です。

【口コミ・評判を分析してみて…】

「コーチの丁寧さと、指摘の的確さがすごくて。初回の英語で話すセッションで、自分のスピーキングの弱点を、ダーツのど真ん中を射抜くように一発で言い当ててくださり、この方なら信頼できる、と思いましたね。」
引用:受講生インタビュー|スピークバディパーソナルコーチング

「これまでの学習のおかげで海外の方とメールでは英語で問題なくやりとりできるようになりました。会議などで英語をスムーズに話せるように、これからも学習を続けていきたいですね。」
引用:受講生インタビュー|スピークバディパーソナルコーチング

◯メリット
◉自習はAIとの英会話のため緊張せずに取り組める
◉12週間で無理なくレベルアップを目指せる
◉レッスン時間外でもLINEでサポートしてもらえる

✕デメリット
◉TOEIC®やIELTSなどの資格対策講座がない
◉アプリの音声認識がうまくいかないとき発音学習が大変

編集部
編集部
公式サイトには実際の受講者の体験談も掲載されています!

比較してわかった!お得な内容

スピークバディは、1日1時間の学習とコーチの伴走により、学習が習慣化されていきます。

AIとの英会話で自習すれば、リアルなシチュエーションで使われるフレーズの習得が可能です。

アプリでAIとのやり取りに慣れたところで、コーチとの英会話に挑戦。この流れで、定着させた知識を活用しながら、実践レベルの会話ができる状態を目指します。

スピークバディの無料体験を確認

スピークバディをおすすめしたい人

わずか12週間で実践レベルの英会話力習得を目指せる
3カ月後に海外取引先と社会課題について議論したい方におすすめ

総額10万円台でコーチングサービスを受けられる
予算が総額20万円以内のためコストを抑えて学習したい方におすすめ

コーチに日々の学習への取り組みを優しくサポートしてもらえる
自習を怠りやすいため、コーチに1日おきに「学習はどう?」とやんわりと背中を押してほしい方におすすめ

公式サイトで受講者の特徴を確認可能

カリキュラム・日常英会話
・ビジネス英会話
・スピークバディアプリでの学習
・学習結果のスクリーンショットをコーチに送付
・テーマに関する作文
・語彙学習テキストで学習
・音読データをコーチに送付
・発音学習アプリによる学習
・文法テキストを学習
オンラインレッスンオンライン完結
およそ合計費用(税込)¥194,800~
月額料金(税込)【基礎固め集中コース】
月額に換算:¥約62,000
12週間総額:¥184,800
【スピーキングレギュラーコース】
月額に換算:¥約95,000
12週間総額:¥283,800
【エクスプレスコース】
月額に換算:¥約171,000
12週間総額:¥511,500
初期費用(税込)入会金:無料(※総額に含む)
教材費:個人により異なる
分割払い
サポート体制・各課題へのフィードバック
運営会社株式会社スピークバディ
スクール場所

スピークバディの無料体験を確認

4位 RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)|ネイティブとの英会話でアウトプットの機会が充実

総合評価:4.33

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)は、ダイエット用ジムを展開するRIZAPグループが運営しています。

「結果にコミットする®」をキャッチコピーとし、最短ルートで学習成果を出すためのトレーニングを実践。

公式サイトでは2カ月でTOEIC®のスコアが150点上がった受講生の例をはじめ、多数の成果を確認可能です。

英語で話せるようになることを目標とし、短期間でのスキル習得に向けてアウトプットが6割のトレーニングを行います。

スパルタではありませんが、ジムらしく実際にトレーニングに励むことで、遠回りせず目標へ向けて前進できるスクールです。

ここからは詳しいライザップイングリッシュの評判について、わかりやすく簡単にまとめてみました!

編集部
編集部
ちなみに無料カウンセリングは公式サイトから予約可能です。

【口コミ・評判を分析してみて…】

「海外のクライアントにメールで英文を打つ際に、今まで使わなかった単語や表現がでてくるようになったこと。これはRIZAP ENGLISHで大量にインプットをした成果だと思います。」
引用:お客様の声|RIZAP ENGLISH

「受講前と比べるとVERSANTのスコアは42点から53点に、11点アップできました。当初の目標が10点アップで、トレーナーからも「10点上がるのは難しい」と言われていたので、クリアできて非常に良かったなと思っています。」
引用:お客様の声|RIZAP ENGLISH

◯メリット
◉ネイティブとの英会話を24時間いつでも受講可能
◉英語の処理能力を高めて「英語脳」を鍛えられる
◉実際にアウトプット重視の英語トレーニングができる

✕デメリット
◉費用が高額でありながらクレジットカードで支払えない
◉宿題のために1日2~3時間の学習時間が必要

編集部
編集部
公式サイトには実際の受講者の体験談も掲載されています!

比較してわかった!お得な内容

短期間で英会話力を上げるため、英語を英語のまま理解する「英語脳」を鍛えます。

「6STEPS」「クイックレスポンス」「実践スピーキング」という養成トレーニングを通じて、英語処理能力を高めるのです。

「6STEPS」はディクテーション・スラッシュリーディング・オーバーラッピングなどを実践。段階ごとに6つのトレーニングに取り組みます。

さらに24時間いつでもネイティブ講師と英会話レッスンができ、スピーキング力を鍛えられます。

準備・実践・復習をくり返すことで、短期集中での効率的な学習が可能です。

RIZAP ENGLISHの無料体験を確認

ライザップイングリッシュをおすすめしたい人

意見・主張を英語で伝えるにはどうすればいいか指導してもらえる
出張先のアメリカでの議論で黙り込まず、ネイティブと対等に話し、相手を納得させたい方におすすめ

英語をコミュニケーションツールとして使うための道筋を示してもらえる
ハリウッド映画のオーディションに挑戦し、質疑応答でもっと幅広い話をして自己PRしたい方におすすめ

3カ月間ネイティブと会話練習に取り組みすぐ実践の場でスキルを活かせる
急に上司が外国人に変更されたため、早急に英会話力を習得しなければならない方におすすめ

公式サイトで受講者の特徴を確認可能

カリキュラム・日常英会話/ビジネス英会話
・TOEIC® L&R TEST対策
・オンライン英会話「Cambly」
オンラインレッスン対応
およそ合計費用(税込)¥502,800~
月額料金(税込)※16回コース支払例:60回払いの場合
初回:¥18,805
月額:¥12,900
総合計:¥779,905
※一部例外があるため分割払いの詳細は要相談
【英会話コース/TOEIC® L&R TESTスコアアップコース】
16回総額:¥437,800
24回総額:¥580,800
32回総額:¥723,800
【ワークデイコース】
24回総額:¥475,200
【学割】
16回総額:¥297,000
初期費用(税込)入会金:¥55,000
教材費:個人によって異なる
分割払い最大60回
サポート体制・毎日の学習進捗管理
・VERSANT®での効果測定※英会話コース対象
運営会社RIZAP ENGLISH株式会社
スクール場所【東京】銀座店・渋谷店・池袋店・新宿店・新橋店
※渋谷店は2022年11月時点で新規募集を停止中

RIZAP ENGLISHの無料体験を確認

5位 フラミンゴオンラインコーチング|一生使える英語学習ノウハウを身に付けたいならおすすめ

総合評価:4.23

フラミンゴオンラインコーチングは、法人導入実績が70社を超える、オンライン英語コーチングサービスです。

運営元の株式会社フラミンゴは、2015年の設立以来、カフェレッスンサービスや法人向け研修サービスを提供しています。

主な利用者は英語初心者のため、基礎から英語を学び直して夢を実現させたい人の支援に尽力してきました。

沖縄から北海道まで日本全国にいる英語初心者が、8,000人から選抜された実力あるコーチのもとでスキルを磨いています。

ここからは詳しいフラミンゴオンラインコーチングの評判について、わかりやすく簡単にまとめてみました!

編集部
編集部
ちなみに無料カウンセリングは公式サイトから予約可能です。

【口コミ・評判を分析してみて…】

「続けられなかった英語学習。営業で飛び回りながらも、コーチの力を借りて、2ヶ月で200時間も学ぶことができました」
引用:受講者の声|フラミンゴオンラインコーチング

「課題解決指向型の人におすすめしたいと思いました。自分が英語を上手く話せない理由を分解して、どの順番で、どのようなトレーニングで習得していく必要があるのかを整理して取り組めるのがすごく良いです。」
引用:受講者の声|フラミンゴオンラインコーチング

◯メリット
◉興味や関心に応じたコンテンツの利用が可能
◉英語を話せない状態でも初心者脱出を図れる
◉一生モノの学習スキルと理論の習得を目指せる

✕デメリット
◉大手ではなくまだ目立った実績を確認できない
◉初心者向けのため上級者は満足できない可能性がある

編集部
編集部
公式サイトには実際の受講者の体験談も掲載されています!

比較してわかった!お得な内容

コーチによる毎日のチャットサポートと週1回の面談で、学習目標とカリキュラムを明確にします。

第二言語習得理論にもとづき、合理的な学び方を提案してもらえる点が特徴です。コーチは受講生の生活や課題を考慮したプランを作成し、ペースメイクまで担当します。

目指すのは「一生使える英語学習」のノウハウを習得すること。受講生が学習理論を理解し、コース受講後も自主的に英語力を高められるようサポートするスクールです。

フラミンゴオンライン英語コーチングの公式サイトを見る

フラミンゴオンラインコーチングをおすすめしたい人

LINEでのやり取りが面倒な人は別のやり方でサポートしてもらえる
いちいちチャットを使わず、スプレッドシートに課題を書き、コーチに都度回答してもらう方が良い方におすすめ

仕事の予定に合わせて柔軟にスケジュール調整してもらえる
出張の予定が入ったら、面談の予定を別日に調整してもらいつつ学習を続けたい営業職の方におすすめ

面談の中に苦手分野のレッスンを取り入れてもらい実際に訓練が可能
週1回の面談に発音レッスンを少し取り入れ、英語でコーチに話す訓練をして、発音へのハードルを下げたい方におすすめ

公式サイトで受講者の特徴を確認可能

カリキュラム・基礎英語
・初級英語
・ビジネス英会話
・試験対策
・専用カリキュラム設計
オンラインレッスンオンライン完結
およそ合計費用(税込)¥340,000~
月額料金(税込)※分割払いは¥30,000~相談可能
4カ月総額:¥275,000
8カ月総額:¥528,000
12カ月総額:¥792,000
初期費用(税込)入会金:¥55,000
教材費:個人によって異なる
分割払い¥30,000〜の分割払い対応可能
※利息、手数料は無料。詳細は要相談
サポート体制・週1回のオンライン面談
・LINEによる毎日の学習サポート
・専用カリキュラムによる教材一式
運営会社株式会社フラミンゴ
スクール場所

フラミンゴオンライン英語コーチングの公式サイトを見る

6位 スマートメソッド(レアジョブ)|英語が話せない原因を徹底的につぶすコーチング

スマートメソッドは、個人・法人向けに英語教育サービスを提供する株式会社レアジョブのコーチングサービスです。レアジョブはオンライン英会話「レアジョブ英会話」をはじめ、語学教育サービスを多数提供しています。

スマートメソッドは「英語コーチング」ではなく「英会話コーチング」に特化したサービスです。英会話力アップに不要な学習は行わず、英語で「話すため」に必要な内容を扱っています。

そのためTOEIC®といった資格の対策をしたい人には不向きですが、資格があってもうまく話せない人にはおすすめできます。

コーチングの特徴は、話せない原因を分析し、課題を徹底的につぶしつつ英会話力を伸ばすことです。

コーチは、受講生が話せない原因となっている課題の克服だけに集中できるよう、弱点克服に適した自習課題を設定します。

毎日の自習で弱点を克服してから、レッスンを受講するというサイクルを確立し、話せる状態に向かって前進します。

世界的な指標CEFRを基準に実力を測定しながら、16週間でレベルアップを目指すコーチングスクールです。

スマートメソッドの無料相談を確認

カリキュラム・ゴール設定
・学習スケジュール計画
・英会話レッスン中心の学習サイクルを確立
・レッスン前のインプット
・3タイプのオンライン英会話
・復習・テストによる定着
オンラインレッスンオンライン完結
およそ合計費用(税込)¥594,000~
月額料金(税込)月額:¥24,750~※24回分割払いの場合
総額:¥594,000
初期費用(税込)すべて総額に含む
分割払い相談可能、別途分割手数料が必要
サポート体制・学習進捗チェック
・成長具合の定点観測
・課題洗い出し
・個別相談
運営会社株式会社レアジョブ(RareJob, Inc.)
スクール場所

7位 TORAIZ(トライズ)|日本人に不足している学習時間を確保するカリキュラム

出典:TORAIZ

TORAIZ(トライズ)は、通信講座のポータルサイトや学習アプリなどを提供するトライオン株式会社によるスクールです。

受講生は完全オーダーメイドで自分に最適化された英語学習に、1日3時間、年間1,000時間取り組みます。

日本人が英語を習得するには1,000時間の学習が不足しているとされており、必要な学習をTORAIZで補うのです。

ハードに思えるかもしれませんが、挫折させないためのサポート体制が整っています。

日本人コンサルタントとネイティブコーチが日々の学習をフォローするため、91.7%の受講生が1年の学習を継続しています。

1日3時間も勉強時間を確保できないという人も、無料カウンセリングで学習アドバイスを受け取ってみてください。

無料カウンセリングの満足度も98%と高いため、疑問や不安をその場で解消したい人におすすめです。

TORAIZの公式サイトを見る

カリキュラム・日常英会話
・ビジネス英会話
・TOEIC®対策
・プレゼンテーション
・会議進行
・インターナショナルスクール対策
・学習プランと教材のカスタマイズ
オンラインレッスン対応
およそ合計費用(税込)¥502,580~
月額料金(税込)※時期やコースによって金額が変動するため要問い合わせ
トライズ 英語コーチング本科
【3カ月】
分割払い月額:¥10,500~
一括総額:¥432,900
【6カ月】
分割払い月額:¥14,700~
一括総額:¥607,300
【12カ月】
分割払い月額:¥24,000~
一括総額:¥986,100
トライズTOEIC®対策プログラム
【3カ月】
分割払い月額:¥10,600~
一括総額:¥437,580
上記以外
【3カ月】
分割払い月額:¥14,900~
一括総額:¥614,900
初期費用(税込)入会金:¥55,000
教材費:個人によって異なる
分割払い24回/48回※詳細は要相談
サポート体制・専属コンサルタントによる学習マネジメント
・継続コースでのアフターサポートを実施
運営会社トライオン株式会社(Tryon Inc.)
スクール場所【東京】六本木・東京丸の内・新宿南口・銀座
【神奈川】横浜西口
【大阪】大阪梅田
【愛知】名古屋

8位 STRAIL(ストレイル)|2カ月でTOEIC®900点の壁を超えた卒業生も

出典:STRAIL

STRAIL(ストレイル)は、株式会社スタディーハッカーが運営する英語のパーソナルジムです。実際にトレーニングを行うのではなく、受講生がやるべき学習を提案することでサポートします。

国内外の大学・大学院で学んだ言語習得のプロが、科学的知見にもとづいて、受講生に適した学習プランを作成します。

TOEIC®︎の点数が875点だった受講生は、わずか2カ月の受講期間で110点のスコアアップに成功しました。

もともと上級レベルの英語力がある人でも、900点の壁を超えるのは難しいものです。この方は1日1時間の勉強で壁を越え、自己最高得点の985点を獲得しています。

専門家による個別コンサルティングで、短期集中でのスコアアップを目指せるスクールです。

STRAILの無料体験を確認

カリキュラム・ビジネス英語
・日常英会話
・TOEIC® L&R対策
・中高の英文法
・週1回60分のコンサルティングセッション
・リスニング教材や動画教材の提供
・毎回の診断テスト
オンラインレッスン対応
およそ合計費用(税込)¥362,000~
月額料金(税込)6回分割払い月額:¥51,700+分割手数料¥2,200
3カ月間一括:¥297,000
初期費用(税込)入会金:¥55,000
教材費:個人によって異なる
発送事務手数料:¥2,750※延長の場合1回¥550
分割払い可能
サポート体制・学習進捗の管理
・学習習慣化のサポート
運営会社株式会社スタディーハッカー(StudyHacker Inc.)
スクール場所【東京】新宿・銀座
【大阪】梅田

9位 Berlitz(ベルリッツ)|国内外のビジネスパーソンが学習

出典:Berlitz

Berlitz(ベルリッツ)は、世界2万社以上の企業・団体で導入実績がある語学サービスです。マンツーマンでコーチングを受けられる2つのコースがあります。

外国人講師とのオンラインレッスンと自己学習を組み合わせる「Berlitz Flex(フレックス)」と、日本人講師による「TOEIC®コーチングコース」です。

Berlitz Flex(フレックス)では実践的なスピーキングの練習と、オンラインシステムを利用した自己学習をくり返します。

演習・学習・反復練習のサイクルにより、実際の英会話においてフルセンテンスで話すための訓練が可能です。

セッションの時間帯は6:00~24:55と選択肢が豊富で、早朝から深夜まで毎日受けられます。毎日短時間でも学習に取り組み、効率的な学習サイクルを確立できるのです。

TOEIC®コーチングコースは、TOEFL®、IELTS、英検®など、各種試験対策が可能。TOEIC® L&R TEST、S&W TESTSのいずれも、日本人講師に伴走してもらいスコアアップを目指せます。

カリキュラム・外国人講師とのオンラインマンツーマンレッスン
・AI音声認識機能による学習
・1回10分から可能なアクティビティ
・レッスン動画での学習
・TOEIC®対策(問題演習と日本人講師による解説)
オンラインレッスン対応
およそ合計費用(税込)¥118,800~
月額料金(税込)Berlitz Flex(フレックス)※TOEIC®対策の料金は要問い合わせ
【6カ月プラン】
分割払い月額:¥19,800
一括払い:総額¥118,800
【12ヵ月プラン】
分割払い月額:¥18,975
一括払い:総額¥227,700
初期費用(税込)入会金:¥30,000
教材費:個人により異なる
分割払い相談可
サポート体制6:00~24:55まで毎日可能なコーチングセッション※Berlitz Flex(フレックス)が対象
運営会社ベルリッツ・ジャパン株式会社
スクール場所全国54教室※TOEIC®対策の教室受講が可能なランゲージセンターは関西・東海・中国・九州のみ(フランチャイズ校を除く)

10位 ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)|無料体験でも実力アップを目指せる

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)は、STRAILと同じ株式会社スタディーハッカーが運営元です。累計100社以上の企業に法人向け英語ジムプランを提供しています。

STRAILは学習計画の提示に特化していますが、ENGLISH COMPANYは実際にトレーニングも行うのが特徴です。

パーソナルコーチングでは、言語習得の専門家であるトレーナーが、受講生の課題や弱点を見極め必要な学習方法を提案します。

個人にカスタマイズされた学習プランに沿って、45分間のトレーニングを実施するのです。

トレーニングがある分、STRAILより高額になりやすいため、まずは無料体験で質を確認してみてください。

無料体験レッスンでも通常のレッスンと同様に、実践的なトレーニングを行います。無料体験だけで、読めなかったはずの英文を読めるようになった受講生もいるため、一度体験する価値はあるでしょう。

イングリッシュカンパニーの無料体験を確認

カリキュラム・ビジネス英会話
・中高の英文法
・大学受験
・多読&多聴トレーニングアプリ、オリジナル教材、自習用コンテンツの提供
・定期的なアセスメントテスト/TOEIC Bridge® Listening & Reading IP テスト
オンラインレッスン対応
およそ合計費用(税込)¥305,030~
月額料金(税込)●パーソナルトレーニング/教室・オンライン
【マンツーマン週2回(90分)】
12回払い月額:¥50,600~+分割事務手数料¥3,850
3カ月総額:¥561,000
【マンツーマン週1回(90分)】
12回払い月額:¥60,500~+分割事務手数料¥3,850
6カ月総額:¥679,800●超少人数トレーニング/完全オンライン
【初級セミパーソナル週1回(120分)】
12回払い月額:¥24,200~+分割事務手数料¥2,200
6カ月総額:¥264,000
【中級セミパーソナル週1回(120分)】
12回払い月額:¥21,450~+分割事務手数料¥2,200
3カ月総額:¥231,000
【上級セミパーソナル週1回(120分)】
12回払い月額:¥22,275~+分割事務手数料¥2,200
3カ月総額:¥240,900
【ENGLISH COMPANY大学受験部】
【マンツーマン週2回(45分)】
12回払い月額:¥35,200~+分割事務手数料¥2,200
3カ月総額:¥396,000
【マンツーマン週1回(45分)】
12回払い月額:¥37,125+分割事務手数料¥2,200
6カ月総額:¥419,100
初期費用(税込)入会金:¥55,000
教材費:およそ¥6,380~¥19,030
発送事務手数料(オンライン受講の場合):¥2,750
分割事務手数料1回あたり:¥0~¥2,200※パーソナルトレーニングコースは¥3,850
分割払い1・3・6・8・10・12回
サポート体制・トレーニングメニューのデザイン
・アプリによる学習サポート
・学習進捗の管理
・学習習慣化のサポート
運営会社株式会社スタディーハッカー(StudyHacker Inc.)
スクール場所【東京】新宿スタジオ・銀座スタジオ・神田スタジオ
【大阪】梅田スタジオ
【兵庫】神戸スタジオ
【京都】四条烏丸スタジオ

イングリッシュカンパニーの無料体験を確認

コーチング英語とは?メリット・デメリットまとめ

コーチングは「誰かをその人が望む場所まで、寄り添いながら送り届けること」を意味します。

つまりコーチングを担うコーチは、指導者ではなく、人の能力を引き出すために伴走するサポーターのような存在です。

ビジネスにおけるコーチは、クライアントを本質的に変化させることを目指します。

クライアントはコーチングにより思考や習慣が変わることで、自分の価値基準が明確化されます。

結果的に自分の人生で何が大切か見えてくるため、無駄を省き、目標達成に必要なことに迷わず取り組めるのです。

コーチング英語も同様で、スクールに在籍するコーチが、生徒の英語を通じた目標達成をサポートします。

生徒はコーチからのアドバイスによって、弱点や課題を可視化し、やるべき学習に迷わず取り組めるようになります。

コーチング英語とは、生徒が英語の習得に向けて、コーチとともに取り組む協同作業です。

※参考:出野和子「ビジネスにおけるコーチングの役割―類似手法との比較によるコーチングの明確化―(経営戦略研究 Vol.10)

コーチング英語を受けるメリット

以下から、コーチング英語を受けるメリットを4つ見ていきましょう。

目標達成に特化したカリキュラムを作成してもらえる

コーチング英語は、専任のコーチが生徒のレベルと目標を配慮し、今やるべきことに特化したカリキュラムを作ります。

生徒はコーチが提案したプランに沿って学習を進めるだけです。もちろん取り組んでいるうちに悩みが出てきたり、目標が変わったりしたら、柔軟にプランを調整してもらえます。

「自分が何をすべきか」を理解した状態で、現時点でやるべきことに、スムーズに取り組める点は大きなメリットです。

レベルに合った内容で効率的に学べる

先ほど説明した通り、コーチング英語では生徒1人ひとりのレベルに配慮したカリキュラムを作成します。

自分のレベルを把握できていない人は、独学で今の自分に必要のない学習をしてしまいやすいものです。

コーチングではレベルごとにやるべき内容が明確化されるため、必要な学習だけに絞ることが可能。レベルにふさわしくない無駄な学習を排除する結果、短期間で効率的に学べます。

常に進捗を把握してもらえるため学習管理ができる

学習プランを提案してもらっても、「仕事で忙しいから」と勉強を後回しにする人もいます。

コーチは学習していない生徒にチャットツールでメッセージを送信。学習していない状況を残念がり、優しく背中を押してくれるでしょう。

意志が弱い人も「コーチを悲しませたくない」という気持ちが生じ、勉強に取り組み始めるはずです。毎日の学習を管理してもらうことで「学習せざるを得ない環境」が整います。

卒業後も学習が習慣化され英語力を維持しやすい

コーチによる学習管理によって「学ばなければならない」という気持ちが生じ、生徒は自ら進んで勉強に取り組み始めるはずです。

コーチにスケジュール管理のコツを教わりながら、やがて学習時間の確保に慣れたとき、学習の習慣化が成功します。

結果的に卒業後も、コーチに頼らなくても自ら学習に取り組み、高みを目指し続けることが可能です。

コーチング英語のデメリット!おすすめできない理由とは?

メリットを確認したところで、デメリットにも目を向けていきましょう。

以下から、コーチング英語の代表的なデメリットを3つ解説します。

また後ほど「コーチング英語のデメリットは何がある?」の項目で、解決策や代替案を紹介するので併せて参考にしてみてください。

英会話レッスンよりも費用が高額になりやすい

コーチング英語は一般的な英会話教室のレッスンよりも、高額になりやすいのがデメリットです。

2~6カ月のコーチングに20~50万円ほどの費用がかかってしまいます。さらに多くのコーチングスクールでは、入学金約5万円や教材費も別途必要。

コスパが悪く、経済的な余裕がなければ気軽に始められないため、月数万円で済む英会話教室の方が通いやすいのです。

本気で英語習得を目指すため課題がハード

コーチング英語は「本気で英語をマスターしたい人」に向けられたサービスです。

高いコストをかけてでも、確実に英語を習得したい人であれば、挫折せずに取り組めるでしょう。

だからこそコーチも本気で生徒と向き合い、毎回の面談で宿題・課題を出します。

課題をしっかり提出し、やるべきことをこなす意欲がない人は、挫折する可能性が高いのです。

イベントや交流会など仲間と話す機会が少ない

多くのコーチング英語は、コーチと生徒がマンツーマンでトレーニングを進めるため、生徒同士の交流は少ないのが特徴です。

「仲間と英語学習の悩みを共有したい」「ハロウィンやクリスマスなどのイベントを楽しみたい」

上記のように、学習仲間との交流の機会がほしい人は、英会話教室のグループレッスンに参加した方がニーズを満たせるでしょう。

失敗しない選び方とポイント

覚えておかないと損する視点
  • CHECK①目標としている習得期間で選ぶ
  • CHECK②自分の予算に合わせて、料金で選ぶ
  • CHECK③一日あたりのレッスン量で選ぶ

次に、コーチング英語を選ぶ上で大切な3つの視点について解説します。

上記で紹介しているポイントは、以下の「コーチング英語における基本評価項目」でも、飛び抜けて重要な点です。

6つの評価項目については「おすすめのコーチング英語TOP10」にて、それぞれのスクールを評価しています。なので、まずは3つのポイントをしっかりと覚えておきましょう。

CHECK①目標としている習得期間で選ぶ

コーチング英語では、短期間での英語習得を目指すことが基本です。

そのため、コーチング英語を選ぶ際は自分が習得した期間に対応しているスクールを選ぶ必要があります。

ちなみに、ほとんどのコーチング英語では、あらかじめ「どの程度の期間で習得できるカリキュラムなのか」が明記されています。

このページでは、紹介するスクール名の横に【◯ヶ月】と表示しているので、参考にしてみてください。

CHECK②自分の予算に合わせて、料金で選ぶ

コーチング英語における相場は、おおよそ総額15万~25万円です。通常の英会話レッスンを受けた場合を考えると、2~3年分の料金です。

英会話教室やオンライン英会話と比べると、かなり高い料金となっています。

しかし、その分手厚いサポートと質の高いレッスンを受けることができることから、最近ではコーチング英語も人気です。

無理してお金を出すのはよくありませんが、予算内であればコーチング英語をおすすめします。

CHECK③一日あたりのレッスン量で選ぶ

コーチング英語は、短期間での英語習得を目指しているため、どうしてもレッスン量が多くなってしまいます。

最低でも1日1時間、多いスクールでは1日2~3時間が基本です。

あまりにもレッスン量が多いスクールやプランは、日常生活に影響を及ぼしてしまい、ストレスや挫折につながることも。

無理をすることはせず、自分のスケジュールに見合ったレッスン量を選びましょう。

【最後にFAQ】コーチング英語に関して!よくある質問

インターネット上の情報を調べていると、コーチング英語スクールを「怪しい」と感じる人の声を確認できます。

コーチング英語が「怪しい」と言われる大きな理由は「料金が高額すぎる」ことでしょう。

残念ながら、高額な受講料を請求するだけで、実際にはコーチングを提供しない悪質な個人のサービスもあります。

そのため「成果が出る」と都合の良いアピールをしている高額なサービスに、警戒心を抱くのは自然な心理です。

ただすべてのコーチングスクールが悪質なわけではありません。

優良コーチングスクールであれば、受講生の経済状況を考慮し、分割払いや無理のない料金プランを提案してくれます。

たとえばイングリードは全サービスをオンラインで完結させることで、スタジオの運営費や備品代などを節約。

コストを抑えて1カ月11万円単位で随時解約できるサービスを確立し、利用者の負担が少なくなるよう工夫しています。

またスピークバディは入会金を無料にして、初期費用を抑えることで、入会へのハードルを下げている親身なサービスです。

不安であれば個人ではなく、イングリードやスピークバディのように運営元が信頼できる法人のコーチングを選びましょう。

コーチング英語はどれくらいで効果が出る?

コーチング英語はどれくらいで効果が出るのか、各スクールのコーチング期間から確認しましょう。

今回紹介した中で、上位5位にランクインしたスクールの期間をまとめました。

サービスコーチング期間
1位:イングリード3カ月がおすすめ
2位:プログリット2カ月・3カ月・6カ月
3位:スピークバディ3カ月(12週間)
4位:ライザップイングリッシュ2カ月・3カ月・4カ月
5位:フラミンゴオンラインコーチング4カ月・8カ月・12カ月

コーチング期間の平均:約5カ月最短約3カ月

各スクールの全プランを対象に算出した平均受講期間は、およそ5カ月です。

最短プランで計算すると、およそ3カ月でプログラムを組むスクールが多いことがわかりました。

3カ月間だけであれば、本気で英語に取り組んで「今だけ頑張ってみよう」という気持ちで継続しやすいでしょう。

またイングリードは受講期間の縛りがなく、試しに1カ月から受講できます。合わなければ解約、気に入ったら延長、解約後に入会金無料で再入会など、幅広い選択が可能です。

「お試し期間」を設けてみたい人はイングリードの月額プランを、1度体験してみてはいかがでしょうか。

一方「お試しは不要なので、学習を習慣化させたい」という人は、2~3カ月のプランがあるスクールがおすすめです。

無料カウンセリングも活用しつつ、出したい成果とスケジュール、予算に合わせて、理想の受講期間を決めましょう。

コーチング英語を受ける上で、どんな失敗がある?

コーチングを受けて失敗してしまった人の声を、Twitterの口コミから引用します。

転職や引っ越しなどで忙しい時期に申し込んでしまい、勉強に集中できず、お金を無駄にした人の声がありました。

集中して取り組むためにも、英語コーチングスクールへの入会は、忙しくなりそうな時期を避けた方が無難です。

多忙な時期は無料の英語アプリや動画などで勉強し、落ち着いたらコーチングでじっくり学ぶようにしましょう。

また「3カ月プランに50万円払ったのに話せない」という人から相談を受けた英語コーチの方の声も確認できました。

受講生のレベルや講師との相性をしっかり把握できるスクールであれば、このような事態は避けられるはずです。

逆に受講生のタイプや希望を軽視し、スクール側に都合の良いプランの受講を強要するようなら要注意。

スクールの言いなりになって入会せず、ミスマッチがないよう、希望するプランや学習目的を主体的に伝えることが大切です。

コーチング英語のデメリットは何がある?

ここまで読んで「デメリットさえ解消できればコーチング英語を利用したい」と考えた人もいるのではないでしょうか。

「コーチング英語とは?メリット・デメリットまとめ」でまとめたデメリットは以下です。

・英会話レッスンよりも費用が高額になりやすい
・本気で英語習得を目指すため課題がハード
・イベントや交流会など仲間と話す機会が少ない

では不安を解消してコーチング英語を利用するために、解決策と代替案を見ていきましょう。

①高額な費用を払えない場合はより安い英会話スクールがおすすめ

一括払いが難しい場合、分割払いで対応できるか確認しましょう。今回紹介したスクールはいずれも月数万円から分割払いが可能です。

分割払いでも予算オーバーしてしまう場合は、より安い英会話スクールを検討してみてください。

Berlitz(ベルリッツ)は英会話レッスンのプランであれば、1レッスン税込5,000円台から受講できます。

マンツーマンレッスンで、コーチングと同じく自分に適した内容をじっくり学べるためおすすめです。

②課題がハードなら内容や頻度を相談

コーチング英語の課題をこなすのが難しい人は、無理なく取り組める分量に調整してもらいましょう。

コーチは生徒が快適に学べるよう親身に相談に乗るため、仕事や家事などの予定を共有して相談してみてください。

ただし短期間で成果をあげたいなら、時には趣味の時間を削り、課題をこなす必要があります。

ある程度忙しくなることを覚悟した上で、長期出張や出産など重要なイベントを避けて受講する自己管理力も磨きましょう。

③仲間と話す機会が欲しいならグループレッスンを受講

コーチング英語はマンツーマンが基本のため、仲間と交流する機会は少ないですが、一部グループで学べるスクールがあります。

今回紹介したENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)は、超少人数のセミパーソナルコースを用意。

定員は4~5人で、同レベルの受講生たちと交流しながら学べます。悩みを共有したり、刺激を与え合ったりできる環境です。

ただしコーチングスクールには、遊び感覚ではなく、仕事と同様に本気で学びたい人が多くいます。

仲間ともっと気楽に話したい人は、グループレッスンやイベントを実施する英会話スクールを見つけるのがおすすめです。

学生でもコーチング英語を受けたほうが良い?

コーチング英語は限られた時間を活用して勉強する習慣が身に付く点で、学生におすすめのサービスです。

学生が授業やサークル、アルバイトの合間にコーチング英語を受けると、時間管理がうまくなるメリットがあります。

時間管理とスケジュール調整のスキルは、社会人になってから効率的に成果を出す上で不可欠です。

「忙しい」「要領が悪い」などと言い訳し、学習に取り組まないと、いつまでも成長できません。

英語力と学習管理力を学生のうちに身に付ければ、就職後も仕事や勉強で役立ちます。

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)のように学割が適用されるスクールもあるため、学生はぜひ検討してみてください。

初心者でもコーチング英語を受けるメリットはある?

英会話初心者の場合、英語に慣れておらず、いきなり外国人と話すのは心理的ハードルが高いのではないでしょうか。

コーチング英語は日本人トレーナーやカウンセラーが、英語をうまく話せない人にも寄り添い伴走してくれます。

1対1で学習アドバイスを受けられるため、ほかの人に自分の下手な英語や悩みを聞かれる心配がありません。

そのためコーチングは「いきなり英語で話すのは恥ずかしい」という初心者が、緊張せずに学びやすいサービスなのです。

またカリキュラムは個人にカスタマイズされており、内容は会話の訓練にとどまりません。中学校レベルの語彙や文法など、基礎から学び直すこともできます。

今のレベルから無理なく目標達成を目指したい初心者の方は、ぜひコーチングを検討してみてください。

※当ページにて記載されている内容は執筆時点での情報です。最新の情報は公式サイトをご確認ください。