英会話教室の評判・口コミまとめ

プログリット(PROGRIT)の評判・口コミを徹底比較|3カ月で効果があるのか検証してみた

公式サイト:https://www.progrit.co.jp

プログリットのメリット
  • 創業4年で10,000名以上のビジネスパーソンが利用
  • 「短期間で伸びる」という理由で利用されている
  • 10種類のメソッドを元に専用カリキュラムを作成している
  • 公式サイトにて100件以上のレビューを確認できる
プログリットのデメリット
  • 校舎が少なく通いにくい
  • 料金が高くコスパが悪い
【プログリットの基本情報】
公式サイトhttps://www.progrit.co.jp
およそ合計費用(税込)¥435,600~
月額料金(税込)¥15,333~
※ショッピングクレジットを用いて2カ月コース料金で36回分割を行った場合の月々の支払金額です
初期費用(税込)入会金:¥55,000
教材費用:無料
オンラインレッスン対応(オンラインのみで完結可能)
カリキュラム【初級者コース,ビジネス英会話コース,TOEIC® L&R Test コース,TOEFL iBT® TEST / IELTSコース】
・専用カリキュラム設計
・専用カリキュラムにもとづいた教材一式
・英語学習専用アプリの提供
・専属コンサルタントによる毎日の学習サポート
・専属コンサルタントとの週1回の面談
・VERSANTテスト受験x2回
・校舎での自習室利用
分割払い分割回数:12・24・36回から選択可能
運営会社株式会社プログリット
スクールの所在地東京・横浜・大阪・名古屋(オンラインレッスン対応)

プログリットの無料体験を確認

当ページでは、筆者がプログリットを3カ月にわたって調査した結果をまとめています。

具体的には、当ページを制作するにあたって次のようなことを実施しています。

当ページ制作にあたり実施した事
  • 筆者が3カ月に渡って徹底調査
  • ミツカル英会話が独自でアンケート調査を実施
  • 参考になる著書や論文の参照
【当ページにおける主な参考文献】を表示する
著者・作成者タイトル
三田 薫スカイプ©英会話を活用した短期大学英語授業の試み ─フィリピン人講師との1 対1 のオンライン英会話レッスンを 授業に組み込むことによる効果
瀧野 みゆき英語の授業に導入したオンライン英会話の評価・課題・可能性
川下 郁生eラーニングの有用性
小林 翔オンライン英会話学習によるスピーキング不安と意識の変容
Misako TajimaGendered constructions of Filipina teachers in Japan’s Skype English conversation industry
Jeon, SeonghoManagement of topics in online one-to-one English conversation instruction
Beth L. HewettOnline Teaching and Learning in Technical Communication: Continuing the Conversation
メンタリストDaiGo科学的に正しい英語勉強法
安河内 哲也英語が話せるようになりたければ、今すぐオンライン英会話をやりなさい!
奥田 百子1日25分のオンライン英会話で英語ペラペラ : 初心者必見!
~文献調査に使用したプラットフォーム~
Google scholarGoogleが運営する、学術文献検索サイト。
学術機関リポジトリデータベース(IRDB)日本国内の学術機関リポジトリに登録されたコンテンツのメタデータを収集し、提供するデータベース・サービス。
J-STAGE国立研究開発法人科学技術振興機構 (JST) が運営する電子ジャーナルプラットフォーム。
CiNii Articles学協会刊行物・大学研究紀要・国立国会図書館の雑誌記事索引データベースなどの学術論文情報を検索できるサイト。
CiNii Books 全国の大学図書館等が所蔵する本(図書・雑誌)の情報を検索できるサイト。
TOEIC Program|IIBCTOEIC公式サイト。

※上記の文献は、記事を制作する上での基礎知識として、記事作成に携わる「編集者」および「ライター」が参考にしている文献の一部です。
あくまで参考であるため、必ずしも上記文献の内容通りに記事が制作されているわけではありません。編集部及びライターの独自視点によって、情報を精査し記事制作が行われています。

そして、3カ月に及ぶ調査結果からは、良い内容だけでなく悪い内容まで判明しています。

良い部分だけでなく、ここはちょっと…という部分も紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【総評】プログリットを3カ月調査した結果

プログリットの評価レポート
口コミ・評判料金の安さ
4.2 4.03
カリキュラムの充実度講師の丁寧さ
4.41 4.29
システムの使いやすさ教材の分かりやすさ
4.24 4.26
総合評価
4.25

まず初めに、筆者が実際に調査した結果をまとめておきます。

プログリットは無料体験を実施しているため、気になったらとりあえず無料体験してみる価値はあると思います。

また「当ページの内容が本当なのか?」を確認したい場合は、ぜひ自分の手で公式HPをチェックしてみてください。

プログリットの無料体験を確認

プログリットの評判と口コミから分かったメリット

調査した口コミに加えて、筆者が実際に調査した内容から「これがプログリットのメリットだ!!!」と感じるポイントをまとめました。

一つずつ「なぜメリットと言えるのか?」しっかりと理由まで解説しているので、よく目を通してみてください。

メリット①創業4年で10,000名以上のビジネスパーソンが利用

【メリットである理由】

プログリットは創業から4年経ちますが、 1年経つごとに生徒がしっかりと増加している点は大きな特徴だと言えます。

「生徒が増加している=サービスの質が良い」と判断できるためです。また、 受講生の94%が「経営者・部長・課長・一般社員」といったビジネスパーソンです。(※2020年10月実施のプログリット受講生アンケートより)

さらに詳しく見てみると「外資コンサル、総合商社、金融系、製薬会社」の人の利用が多いとのこと。そのため、プログリットはビジネス特化のコーチング英語と言えるでしょう。

メリット②「短期間で伸びる」という理由で利用されている

【メリットである理由】

2020年4月にプログリットが受講生を対象に実施した「プログリットを選んだ理由で一番決め手になった理由」についてのアンケートによると、「短期で伸びるから」という理由が一番多い(38%)という結果が。

続いて、2番目(28%)「科学的なカリキュラム」3番目(13%)「個々へのカスタマイズ」という結果が出ています。

また、プログリットでは学習継続率が97%と高いことも特徴の一つ。(受講生のうち途中解約せじ卒業した生徒の割合)

とにかく結果を出したい方には魅力的なサービスと言えます。

メリット③10種類のメソッドを元に専用カリキュラムを作成している

【メリットである理由】

プログリットでは、短期間で英会話力向上を目指しています。とは言え、生徒一人ひとりの悩みは異なるため、誰も当てはまる絶対的な解決策はありません。

そこでプログリットでは、一人ひとりの課題に合わせた学習をサポートし、短期間で英語力が伸ばすために以下のようなメソッドを採用しています。

  • 第二言語習得論に基づく独自理論「英会話の5ステップ」
  • 厳選した約400種類の教材からあなただけのカリキュラム作成
  • 学習管理アプリで常に学習状況を見える化
  • 学習専用アプリでいつでも手軽に学習を継続
  • チャットツールによる日々の迅速なフォロー
  • 英語音声データを毎日添削・フィードバック
  • 現状の課題分析と解決法を提示する週次面談
  • 英語力の成長を独自システムで可視化
  • 他受講生の学習状況見える化でモチベーション向上
  • 性格診断からベストなコンサルタントを選任

また、メソッドは上智大学 吉田研作教授によって監修されており、プロによって考え抜かれた内容となっています。

メリット④公式サイトにて100件以上のレビューを確認できる

【メリットである理由】

プログリットでは、全てのカスタマーレビューを公式サイトで確認できます。(2020年9月以降の卒業生で掲載の許可をもらっているレビューのみ)

カスタマーレビューの総合評価は驚異の★4.48。(★5満点)

全体の90%以上が満足しており、2021年7月時点では以下のような内訳となっています。

★5:57%
★4:37%
★3:6%
★2:0%
★1:1%

レビューの中には「◯◯ 先生のおかげでここまで習慣化することができた」 と言った講師への熱いコメントも寄せられています。無料体験を検討する際は要チェックなので、ぜひ公式サイトから確認してみてください。

公式サイト:https://www.progrit.co.jp

プログリットの評判と口コミから分かったデメリットと対策方法

★2つのデメリット★

※タップすると解説部分に移動します

調査した口コミに加えて、筆者が実際に調査した内容から「これは~~のデメリットかも…」と感じるポイントをまとめました。

一つずつ「なぜデメリットと言えるのか?」しっかりと理由まで解説しているので、よく目を通してみてください。

デメリット①校舎が少なく通いにくい

プログリットは、関西エリアと関東エリアの主要地域のみ校舎があります。
具体的には、東京・神奈川9校(有楽町校・新橋校・新宿南口校・新宿センタービル校・渋谷校・神田秋葉原校・池袋校・六本木校・横浜校)、愛知・大阪3校(名古屋校・阪急梅田校・西梅田校)です。
そのため、東京、神奈川、大阪、愛知以外の地域に住んでいる場合はなかなか利用しにくいという問題が出てきてしまいます。

【対策法】

しかし、プログリットはオンラインのみで完結できるようカリキュラムが考え抜かれているのです。
実際、プログリットを受講する2人に1人はオンライン受講です。
また、プログリットでは対面とオンライン受講でほとんど変わらない実績を残しています。
TOEIC L&Rテストにおける3ヶ月での生徒の伸び方を検証したところ、

  • 対面受講135点アップ
  • オンライン受講134点アップ

という、結果が出ました。(※公式サイト参照)
全カリキュラムをスマホあるいはPCで完結できるため、自宅近くに校舎が無くても全く問題ありません。

デメリット②料金が高くコスパが悪い

「料金が高い…」という問題に関しては、正直言うとどのコーチング英語にも付きまとってくる大きな問題と言えるでしょう。
プログリットの料金で言えば「月額料金¥18,700(税込)~、総額¥435,600(税込)~」と、かなり高めです。
そのため「英会話力を伸ばしたい!」という方でも、気軽におすすめできるサービスではありません。

【対策法】

しかし「プログリットでは料金以上のサービスが提供されているのでは?」という意見も一つ参考にしていただきたいです。
というのも、プログリットでは3ヶ月~半年など短期間で英会話力を伸ばすため、かなり濃密なカリキュラムが組まれています。加えて、全てオンライン受講のみで完結するよう工夫されているのです。
つまり、”時間”と”手間”をお金で買っていると言っても過言ではないでしょう。
英会話力を伸ばすためには通常1年以上はかかる中「短期間で英会話力を伸ばしたい」と考える場合には、利用を検討するに値するサービスだと言えます。

【結論】プログリットを利用すべき人とは?

結論として、ここから紹介するような人がプログリットを利用したほうが良いと言えることが分かりました。また、逆に「◯◯な人は利用しない方が良い…」というパターンもあります。

ちなみに、先ほども紹介しましたが、それぞれの根拠に関しては、プログリットに以下のようなメリット・デメリットがあるためです。

メリット
  • 創業4年で10,000名以上のビジネスパーソンが利用
  • 「短期間で伸びる」という理由で利用されている
  • 10種類のメソッドを元に専用カリキュラムを作成している
  • 公式サイトにて100件以上のレビューを確認できる
デメリット
  • 校舎が少なく通いにくい
  • 料金が高くコスパが悪い

ここからは、上記のようなメリットとデメリットを踏まえて「どのような人におすすめできるのか?」「どのような人におすすめできないのか?」について深堀りしていきたいと思います。

おすすめできる人の特徴

プログリットには「ビジネス英会話コース」「TOEIC® L&R Test コース」「TOEFL iBT® TEST / IELTSコース」「初級者コース」4つのカリキュラムが設けられています。

ここでは、それぞれのカリキュラムごとにおすすめできる人の特徴を以下のようにまとめました。

【ビジネス英会話コース】
  • 英語を用いた交渉や会議でもっと結果を残したい方
  • 海外駐在や出張に向けて早急に英語力を向上させる必要がある方
  • 英語を使ってもっと仕事の幅を広げたい方
  • 英語を身に着けてキャリアアップしたい方
【TOEIC® L&R Test コース】
  • TOEICでハイスコアを取得して、就職・転職活動を有利に進めたい方
  • 社内の海外赴任者・出張者に選抜されたい方
  • 昇進・昇給のために、TOEICのハイスコアが必要な方
  • 大学または大学院の試験にてTOEICのスコアを活用したい方
【TOEFL iBT® TEST / IELTSコース】
  • 海外大学・大学院への留学や進学のために、TOEFL iBT®/IELTSのスコアが必要な方
  • TOEFL iBT®/IELTSの対策方法が分からない方
  • ある程度のスコアまで伸びたが、そこから伸び悩んでいる方
  • 4技能バランス良くスキルアップしたい方
【初級者コース】
  • TOEICが450点以下または受けたことが無い方
  • 中学・高校生レベルの英文法に不安を感じる方
  • 英語学習をイチからやり直したい方
  • 英語をほぼ勉強したことが無いため、何から始めていいか分からない方

おすすめできない人の特徴

また、プログリットの全コースを通じて、次のような特徴に当てはまる場合は利用をおすすめできません。(理由もしっかりと書いています)

【3つの特徴と理由】
  • 英会話学習にあまりお金をかけたくない方
    プログリットの大きな特徴として「時間をお金で買っている」という側面が大きいと筆者は感じています。正直言って、もっと安い英会話教室に通って、コツコツと1~2年学習すれば、英会話力は伸びるでしょう。なので、お金のコスパで言うなら断然、他の英会話教室と言えるでしょう。
  • 学生さんなどで受講するために貯金を大きく削る必要がある方
    プログリットを検討している方の中には、将来のキャリアを見据えている学生さんも多いようです。しかし、学生にとって受講費用の数十万円はかなりの高額です。将来のための貯金も大切なので、無理して受講することはあまりオススメできません。学生の場合は時間があると思うので、教材などを駆使した学習の方が合っているでしょう。
  • キャリアアップを急いでいない方
    プログリットの特徴はなんと言っても、最短3カ月で英会話力を急激に伸ばせること。つまり、社会人で時間が無いにも関わらず、1年以内で英会話力を高める必要がある方に最適の英会話サービスです。なので、特に急いでいないという方は、他のサービスを検討してみても良いでしょう。

【体験レポート】プログリットならではのカリキュラムを深く分析

ビジネス英会話コースビジネスシーンを想定したカリキュラムを導入しており、英語圏でのビジネス経験豊富な講師からの指導を受けられる。
TOEIC® L&R Test コースTOEICの効率的なスコアアップに特化しており、初級者であれば最大425点(平均180点)アップの実績を残している。
TOEFL iBT® TEST / IELTSコースTOEFLのスコアアップに特化しており、4技能をバランス良く鍛えられる。
初級者コースTOEICを受けたことが無いような初心者でも、効率よく英語力を伸ばせるカリキュラム。

プログリットは、主に上記4つのカリキュラムで構成されています。

効率的に学習するためにも、それぞれのカリキュラムの特徴を把握しておきましょう。

「ビジネス英会話コース」の分析結果

【おすすめできる人】
  • 英語を用いた交渉や会議でもっと結果を残したい方
  • 海外駐在や出張に向けて早急に英語力を向上させる必要がある方
  • 英語を使ってもっと仕事の幅を広げたい方
  • 英語を身に着けてキャリアアップしたい方
【コースの特徴】
  • ビジネス英会話における課題を第二言語習得論に基づいて分析し、ピンポイントに対策
    ビジネス英会話における課題を科学的に分析し、その課題の解決に最適なカリキュラムを提案。カリキュラム進行中も、定期的に英語力の診断を行うことで、成長具合にあわせて最適なレッスンを実施しています。
  • ビジネスシーンを想定したトレーニングで、実践的な英語力を習得
    特にビジネス英会話では、業界や職務によって習得したいスキルが異なります。一人ひとりの習得したいスキルを的確に把握し、より実践的な英会話習得を目指しています。
  • 英語圏でのビジネス経験が豊富なコンサルタント陣がマンツーマンで指導
    プログリットのコンサルタント陣は、グローバルな環境での経験を持っています。
    学問としての英語を習得しているだけでなく、実際にビジネスを経験しているからこそ分かる「実践的な英語」を学べます。
【深堀りコメント】

ビジネスシーンで使える「リスニング」「スピーキング」の向上に特化したコース。ネイティブの英語を聞き取り理解して、瞬時に脳内で英文を組み立てられるレベルの英会話力を目指します。

 

数千名のビジネスパーソンの海外赴任やキャリアアップを支援した実績あり。VERSANT(80点満点)による測定スコアの伸び方で、生徒一人ひとりの成長度合いを可視化。3ヶ月で最大19点アップ(平均5.5点アップ)の実績を残しています。

 

ちなみにVERSANTとは、TOEICなどの国際基準で作られているテストの一つ。聞かれたことに瞬時に返答できるリスニング力やスピーキング力を測るものです。

【プログラム内容】
  • ビジネス英会話習得に向けたあなただけの専用カリキュラム設計(※毎週の進捗に応じて調整します)
  • 専用カリキュラムにもとづいた教材一式
  • 英語学習専用アプリの提供(学習機能、進捗管理機能、など)
  • 専属コンサルタントによる毎日の学習サポート
    ∟毎日のチャットサポート
    ∟毎日の音声添削サービス
  • 専属コンサルタントとの週1回の面談
    ∟英語力測定テスト
    ∟課題に基づくカウンセリング
  • VERSANTテスト受験x2回(Before/ After)
    ※6か月プランだと3回、12か月プランだと5回
  • 校舎での自習室利用
  • 卒業時に「一年間の学習プラン」を提供

「TOEIC® L&R Test コース」の分析結果

【おすすめできる人】
  • TOEICでハイスコアを取得して、就職・転職活動を有利に進めたい方
  • 社内の海外赴任者・出張者に選抜されたい方
  • 昇進・昇給のために、TOEICのハイスコアが必要な方
  • 大学または大学院の試験にてTOEICのスコアを活用したい方
【コースの特徴】
  • 生徒一人ひとりの現状の英語力と目指すスコアに応じて、最適なTOEIC対策カリキュラムを設計
    TOEICではその人のレベルや目標によって最適なカリキュラムが異なります。そのため生徒一人ひとりのレベルを把握することは非常に大切です。ちなみに初級者~上級者まで、全レベルに対応しています。
  • TOEIC専門のコンサルタントが所属
    TOEIC対策を得意とした専門のコンサルタントが各校舎に駐在しています。専門コンサルタントは、試験の傾向と対策を分析し、全コンサルタントに共有しているため、常に効果的なTOEIC対策を行うことができます。
  • 模試の結果から苦手分野を徹底的に分析し、サポートを実施
    カリキュラム進行中は、定期的に模擬試験を実施しています。その結果から、重点的に対策すべきスキルやパートを明確にし、苦手分野を克服できるようサポートしているのです。
【深堀りコメント】

TOEIC® L&Rの短期間でのスコアアップを目指すコースです。効率的なスコアアップのためのテクニックだけに留まらず、語彙力・文法知識・リスニング力・速読力などの本質的な英語力を養います。

 

生徒はTOEIC IPテストを無料で受験いただくことで、生徒一人ひとりの受講前後のスコアの伸びを定量化。

 

IPテストとは、プログリットが受講生向けに主催する独自の団体受験のことを指します。
実際に公開されているデータでは、以下のような結果が出ています。

 

  • 初級者(~450点)→最大425点アップ(平均180点アップ)
  • 中級者(450~600点)→最大310点アップ(平均160点アップ)
  • 上級者(600点~)→最大235点アップ(平均90点アップ)

 

やはり初心者であるほどスコアは大きく伸びており、TOEICスコア600点以下の場合は大きなスコアアップが期待できるでしょう。

【プログラム内容】
  • TOEIC L&Rスコアアップに向けた専用カリキュラム設計(※毎週の進捗に応じて調整します)
  • 専用カリキュラムにもとづいた教材一式
  • 英語学習管理アプリの提供
  • 専属コンサルタントによる毎日の学習サポート
    ∟毎日のチャットサポート
    ∟毎日の音声添削サービス
  • 専属コンサルタントとの週1回の面談
    ∟英語力測定テスト
    ∟課題に基づくカウンセリング
  • TOEIC IPテスト受験x2回(Before/ After)
  • 校舎での自習室利用
  • 卒業時に「一年間の学習プラン」を提供

「TOEFL iBT® TEST / IELTSコース」を分析した結果

【おすすめできる人】
  • 海外大学・大学院への留学や進学のために、TOEFL iBT®/IELTSのスコアが必要な方
  • TOEFL iBT®/IELTSの対策方法が分からない方
  • ある程度のスコアまで伸びたが、そこから伸び悩んでいる方
  • 4技能バランス良くスキルアップしたい方
【コースの特徴】
  • 英語4技能をバランス良く学習
    TOEFL iBT®/IELTSは、リーディング・リスニング・スピーキング・ライティングの4技能を総合的に評価する試験です。そのため4技能をバランス良く学習すると同時に、苦手なスキルに関しては、重点的にトレーニングを実施しています。
  • 学習時間の確保と習慣付けを徹底サポート
    TOEFL iBT®/IELTSのスコアアップには時間を要します。そのため、生徒自身がしっかりと学習時間を確保できるよう、担当コンサルタントが学習の習慣付けを徹底サポートしています。
  • 試験テクニックではなく、本質的な英語力を底上げ
    将来的な昇進や活躍を目指す場合は、単なる試験の対策だけでなく、より実践的な英会話力を身につける必要があります。そのためプログリットでは、英語の本質的な力をより一層向上させながらスコアアップを目指します。
【深堀りコメント】

TOEFL iBT®/IELTSの着実なスコアアップを目指すコースです。海外大学・大学院への留学や進学に必要なレベルの英語力を養えるでしょう。

 

リスニング・リーディング・スピーキング・ライティングの4技能をバランス良く鍛えらることが特徴の一つです。基本的には高レベルな大学へ行きたい人向けの内容となっています。

 

また、ただ単に試験対策を行うだけでなく、将来の昇進や活躍に向けて、より実践的な英会話力を鍛えられる点も魅力的でしょう。

【プログラム内容】
  • TOEFL iBT/ IELTSスコアアップに向けた専用カリキュラム設計(※毎週の進捗に応じて調整します)
  • 専用カリキュラムにもとづいた教材一式
  • 学習進捗管理シート
  • 専属コンサルタントによる毎日の学習サポート
    ∟毎日のチャットサポート
    ∟毎日の音声添削サービス
  • 専属コンサルタントとの週1回の面談
    ∟英語力測定テスト
    ∟課題に基づくカウンセリング
  • 校舎での自習室利用
  • 卒業時に「一年間の学習プラン」を提供

「初級者コース」を深く分析した結果

【おすすめできる人】
  • TOEICが450点以下または受けたことが無い方
  • 中学・高校生レベルの英文法に不安を感じる方
  • 英語学習をイチからやり直したい方
  • 英語をほぼ勉強したことが無いため、何から始めていいか分からない方
【コースの特徴】
  • 中学英語からスタートするため、誰でも安心して取り組める
    コンサルタントが初級者の方向けに厳選した教材を組み合わせてカリキュラムを組んでいます。そのため、どんな方でも2~3カ月で英語の基礎力向上を目指せます。
  • 専属コンサルタントのサポートが充実
    基礎力向上を得意とした専属コンサルタントが、丁寧に分かりやすくサポートします。毎日のチャットでのサポートに加え、週次面談では細かな英語に関する悩みも解決可能です。
  • 「挫折させない」工夫が施されている
    小刻みに設定する「適切な目標設定」、科学的根拠にもとづいた「学習における達成感」、週次面談での「成長の可視化」などにより、初心者でも挫折しにくい仕組みづくりが行われています。
【深堀りコメント】

実践的な英語の土台となる基礎力を2~3カ月で強化できるコースです。専属コンサルタントが丁寧に疑問点や悩みを解消していくスタイルで、中学・高校英語の総復習を短期集中で行います。

 

また初心者の人にとって、ビジネス英会話コースやTOEIC TESTコースは、かなり高めのレベルを目指すコースに感じたかもしれません。

 

しかし初級者コースではもっとレベルを下げて、次のようなレベルを目指します。(あくまで一例です)

 

  • 英語で自己紹介や自分の仕事の説明ができる
  • 聞くことを諦めていた英語ミーティングの内容が一部理解できる
  • 海外出張・旅行時の飛行機やホテルでの英会話が楽しくなる
  • 英文メールを翻訳ツールに頼らずに自分の力で読める
  • TOEIC® Testsを勘で解くことがなくなる

 

英会話初心者で、短期間で一気に英会話レベルを上げたい方にはぴったりのカリキュラムとなっています。

【プログラム内容】
  • 基礎力強化に向けた専用カリキュラム設計(※毎週の進捗に応じて調整します)
  • 専用カリキュラムにもとづいた教材一式
  • 英語学習専用アプリの提供(学習機能、進捗管理機能など)
  • 専属コンサルタントによる毎日の学習サポート
    ∟毎日のチャットサポート
    ∟毎日の音声添削サービス
  • 専属コンサルタントとの週1回の面談
    ∟英語力測定テスト
    ∟課題に基づくカウンセリング
  • TOEIC IPテスト受験x2回(Before/ After)
  • 校舎での自習室利用
  • 卒業時に「一年間の学習プラン」を提供

料金とキャンペーン情報

プログリットは、入会金込みで総額費用435,600~1,124,200円(税込)で受講することができます。

料金の詳細情報(税込)
入会金¥55,000
2ヶ月(8週間)¥380,600
3ヶ月(12週間)¥544,500
6ヶ月(24週間)¥1,069,200

また料金がかなり高いため、プログリットでは最大36回の分割支払いにも対応しています。

2カ月プランなら、月々15,333円(税込)から分割支払いで受講することも可能です。

詳しくは、以下の料金シミュレーションを確認してみてください。

料金シミュレーション結果を表示する

【支払いシミュレーション(税込)】
(→向きにスクロール可能)

プラン分割回数初回月々分割払手数料分割払金合計
2ヶ月プラン
435,600円
12回39,092円38,700円19,292円464,792円
24回20,782円20,100円 37,582円483,082円
36回15,333円13,900円56,333円501,833円
3ヶ月プラン
599,500円
12回52,361円52,100円25,961円625,461円
24回29,073円27,000円50,573円650,073円
36回20,806円18,700円75,806円675,306円
6ヶ月プラン
1,124,200円
12回98,184円97,700円48,684円1,172,884円
24回52,937円50,700円94,837円1,219,037円
36回37,853円35,100円142,153円1,266,353円

※上記は、ショッピングクレジットを用いて36回分割を行った場合の月々の支払金額です。金額には入会金を含み、金利(実質年率7.9%)が加算されています。

プログリットをお得に利用できるキャンペーン情報

また、以下のようなキャンペーンを利用することでプログリットはお得に通うことができるので、要チェックです。

キャンペーンの詳しい内容については、公式サイトから確認してみましょう。

プログリットの無料体験を確認

【最後に】筆者による振り返り

最後にプログリットの全教室を一覧表としてまとめておきました。自宅などの近くに教室があるか確認してみてください。もちろんオンラインレッスンのみでもOKです!

プログリットの教室一覧
有楽町校東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル5階
新橋校東京都港区新橋2-12-17 新橋INビル3階
新宿南口校東京都新宿区西新宿1丁目19番6号 山手新宿ビル12階
新宿センタービル校東京都新宿区西新宿1丁目25−1 新宿センタービル34階 S-1
渋谷校東京都渋谷区渋谷1丁目10-1 八千代ビル6階
神田秋葉原校東京都千代田区神田須田町1-14-1 ヒューリック神田須田町ビル6階
池袋校東京都豊島区南池袋三丁目13番5号 池袋サザンプレイス2階
六本木校東京都港区六本木7-15-7 新六本木ビル5階 (SENQ ROPPONGI内)
横浜校神奈川県横浜市西区北幸2-1-22 ナガオカビル7階A室
名古屋校愛知県名古屋市中村区椿町1-16 井門名古屋ビル6階
阪急梅田校大阪府大阪市北区鶴野町1-9 梅田ゲートタワー11階 1号室
西梅田校大阪府大阪市北区曾根崎新地1丁目4-20 桜橋IMビル9階

また、メリット・デメリットを含めた形でプログリットの特徴をもう一度おさらいしておきましょう。

「プログリットは、お金をかけてでも短期間で英会話力を伸ばしたい…と考えている方にはぴったりだ」と、実際に3カ月間にわたって調査した筆者は心から感じました。

筆者自身、英語は全く得意ではありませんが「このプログリットであれば勉強できるかも…」と感じています。

少しでも興味がある場合は、とりあえず無料で体験してみてもいいと思います。

公式サイト:https://www.progrit.co.jp