英語学習に関するニュースまとめ一覧

【中学受験2021】受験研究社、全科の総まとめ・全科一問一答リニューアル版発売 画像
教育・受験

【中学受験2021】受験研究社、全科の総まとめ・全科一問一答リニューアル版発売

 増進堂・受験研究社は2020年10月24日、「中学入試 全科の総まとめ」「中学入試 全科一問一答」のリニューアル版を発売する。いずれも新学習指導要領に対応。中学入試で出題される主要4科(社会・理科・算数・国語)と英語について、重要ポイントを簡潔にまとめている。

仕事・託児・学びが一体の子育て支援サービス実証実験…アイシングループ 画像
教育・受験

仕事・託児・学びが一体の子育て支援サービス実証実験…アイシングループ

アイシン精機とアイシン・エィ・ダブリュは10月21日より、愛知県岡崎市でワーク・託児・学び一体となった子育て支援サービスの実証実験を開始した。

【大学受験2021】英語資格・検定試験利用状況一覧を公開 画像
教育・受験

【大学受験2021】英語資格・検定試験利用状況一覧を公開

 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」は2020年10月20日、2021年度入試情報に「英語資格・検定試験利用状況」を掲載した。一般選抜で民間の英語資格・検定試験を利用する国公私立大学の詳細情報を一覧にまとめて紹介している。

【高校受験2020】秋田県公立高校入試<英語>問題・正答 画像
教育・受験

【高校受験2020】秋田県公立高校入試<英語>問題・正答

 令和2年度(2020年度)秋田県立高等学校一般入学者選抜学力検査が令和2年3月5日に実施された。リセマムでは、秋田県教育庁から提供を受け、「英語」の問題と正答を掲載する。このほかの教科についても同様に公開する。

【大学受験2021】私大共テ英語リーディング・リスニング配点比率「1:1」が最多 画像
教育・受験

【大学受験2021】私大共テ英語リーディング・リスニング配点比率「1:1」が最多

 旺文社教育情報センターは2020年10月12日、「私立大 共通テスト英語 リーディング・リスニング配点比率」をWebサイトに掲載した。10月9日現在、リーディングとリスニングの配点比率は「1:1」が約半数で最多だった。

3歳からのプログラミング教育キット「MOCHI」発売 画像
教育ICT

3歳からのプログラミング教育キット「MOCHI」発売

 INNOVA GLOBALは2020年10月1日、スクリーンレスコーディング・ロボット「MOCHI」スターターキットを発売した。スクリーンを使わずに3歳から始められるプログラミング教育キットで、手持ちのLEGOブロックと組み合わせて遊ぶこともできる。価格は2万9,800円(税別)。

文科省「令和の日本型学校教育」の構築を目指して、中間まとめ 画像
教育業界ニュース

文科省「令和の日本型学校教育」の構築を目指して、中間まとめ

 文部科学省中央教育審議会初等中等教育分科会は2020年10月7日、「『令和の日本型学校教育』の構築を目指して」中間まとめを公表した。学校教育活動の充実や教師の負担軽減などのため、2022年度を目途に小学校高学年からの教科担任制を導入する必要があると明記している。

アウトプット力を鍛える、栄光「秋の国内留学」11/1・3 画像
教育・受験

アウトプット力を鍛える、栄光「秋の国内留学」11/1・3

 栄光ゼミナールは2020年11月1日・3日の2日間、中学1年生から高校3年生を対象に「秋の国内留学」を開催する。「レベル別クラスレッスン」と「マンツーマンレッスン」を組み合わせ、海外の語学学校で学んでいるような環境の中、アウトプット力を徹底的に鍛える。定員は20名。

第2回英検一次試験(10/2・3実施)解答速報…旺文社 画像
教育・受験

第2回英検一次試験(10/2・3実施)解答速報…旺文社

 旺文社は、2020年10月2日と3日に準会場で実施された2020年度英検第2回検定の「英検一次試験 解答速報サービス」の提供を10月5日に開始した。英検1~5級に対応しており、Webサイトから解答を入力するだけでリーディング・リスニングを自動採点できる。利用料は無料。

【大学受験】河合塾「未来の医師たちへ。」講演会や添削講座オンラインで提供 画像
教育イベント

【大学受験】河合塾「未来の医師たちへ。」講演会や添削講座オンラインで提供

 河合塾は、医学部医学科入試を分析しつくした河合塾が贈るオンラインイベント「未来の医師たちへ。」を開催する。2020年は、医学部医学科准教授、河合塾の進学アドバイザーによる無料特別講演会や、有料の添削講座を実施する。申込みはWebサイトにて受け付けている。

異文化理解に必要なスキルを英語で学ぶオンライン留学…14-17歳対象 画像
教育・受験

異文化理解に必要なスキルを英語で学ぶオンライン留学…14-17歳対象

 AFS日本協会は、異文化理解に必要なスキルを英語で学ぶオンライン留学「AFS Global You Adventurer」の一般参加を募集する。対象年齢は14歳から17歳まで。プログラムには、約20単元の動画学習や全4回のZoomを使用したライブセッションなどが含まれる。

小中高生対象、All English講座オープンキャンパス10月 画像
教育イベント

小中高生対象、All English講座オープンキャンパス10月

 日本入試センターが運営する海外進学プログラムY-SAPIX Global Campus(YGC)は、小学生・中学生・高校生を対象としたAll English講座を開講している。2020年10月18日と25日には、代々木キャンパスでOpen Campusを開催する。申込みは電話にて受け付けている。

受験生が利用した外検、約8割の大学で「英検」利用者8割超 画像
教育・受験

受験生が利用した外検、約8割の大学で「英検」利用者8割超

 旺文社教育情報センターは2020年9月29日、2020年一般入試で英語の外部検定(外検)を利用した大学に対し、実際に受験生が利用した外検を調査した結果を発表。英検を利用した大学の約8割で、英検利用者が8割以上にのぼることが明らかになった。

塾関係者向け、eラーニングで身に付ける小学英語セミナー10/16 画像
教育業界ニュース

塾関係者向け、eラーニングで身に付ける小学英語セミナー10/16

 デジタル・ナレッジは2020年10月16日、「Withコロナのためのeラーニングで身に付ける小学英語セミナー」をオンラインで開催する。対象は、小学生向け学習塾・英語スクール関係者。参加費は無料。10月13日まで、Webサイトにて申込みを受け付けている。

iaeグローバル、2021年度海外大学出願受付を開始 画像
教育・受験

iaeグローバル、2021年度海外大学出願受付を開始

 国際留学エージェントのiaeグローバルは2020年9月18日、2021年度海外進学希望者の出願受付を開始した。iae留学ネットでは、現在の英語力や成績で進学できる国・学部から、お勧めの大学を具体的に3校提案する「海外大学進学留学サポートプログラム」が利用できる。

TOEFL iBTテストの自宅受験、年末まで期間延長 画像
教育・受験

TOEFL iBTテストの自宅受験、年末まで期間延長

 Educational Testing Service(ETS)は2020年9月23日、新型コロナウイルス感染防止の対応策として4月より実施している「TOEFL iBTテスト」の自宅受験「TOEFL iBT Special Home Edition」の実施期間を、2020年12月31日まで延長することを公表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 40
  11. 50
  12. 最後
Page 1 of 182
page top