ニュースアクセスランキング

デイリーランキング1〜10位

  1. 【中学受験2018】四谷大塚「第5回合不合判定テスト」偏差値…筑駒72・桜蔭71ほか 画像
    1

    【中学受験2018】四谷大塚「第5回合不合判定テスト」偏差値…筑駒72・桜蔭71ほか

    教育・受験

     四谷大塚は、2017年11月12日に実施した小学6年生対象「第5回合不合判定テスト」の偏差値一覧を公表した。難関校の合格可能性80%偏差値は、男子が筑波大駒場(72)、開成(71)、女子が桜蔭(71)など。

  2. 【センター試験2018】日程・時間割・中間発表ほか受験スケジュール公開、試験期日は1/13・14 画像
    2

    【センター試験2018】日程・時間割・中間発表ほか受験スケジュール公開、試験期日は1/13・14

    教育・受験

     大学入試センターは6月6日、平成30年度(2018年度)大学入学者選抜大学入試センター試験の実施要項と出題教科・科目の出題方法を公表した。出願期間は9月26日(火)から10月6日(金)まで。試験実施期日は平成30年1月13日(土)および14日(日)。

  3. 大人より忙しい?中高生の勉強時間…最長は中学生約10時間 画像
    3

    大人より忙しい?中高生の勉強時間…最長は中学生約10時間

    生活・健康

     ビデオリサーチが2017年11月21日に発表した分析結果によると、フルタイムで働いている大人の1日の仕事時間は8時間49分なのに対し、中学生の1日の勉強時間は10時間3分、高校生は9時間31分であることが明らかになった。

  4. 中学受験、するorしない?元小学校教諭に聞く「親」の心得 画像
    4

    中学受験、するorしない?元小学校教諭に聞く「親」の心得

    教育・受験

     中学校受験は親子のチャレンジだとされています。高校受験、大学受験とは少し違った側面があるのが中学受験です。その中学受験について、元小学校教諭の立場から考えてみたいと思います。

  5. 子どもに就いてほしい職業、Top5のうち3つが医療系 画像
    5

    子どもに就いてほしい職業、Top5のうち3つが医療系

    教育・受験

     自分の子どもに就いてほしい職業は、1位「公務員」、2位「医師」、3位「会社員」「看護師」、5位「薬剤師」と、トップ5のうち3つが医療関係の職業であることが、ソニー生命保険が3月14日に発表した調査結果より明らかになった。

  6. 【中学受験2018】首都圏模試(11/3)学校別の志望者平均偏差値…開成60.7、雙葉60.4 画像
    6

    【中学受験2018】首都圏模試(11/3)学校別の志望者平均偏差値…開成60.7、雙葉60.4

    教育・受験

     首都圏模試センターは、2017年11月3日に実施した「第5回小6統一合判」の志望校別度数分布表、解答と解説、平均点・偏差値換算表、正答率を公表した。志望者の平均偏差値は開成が60.7、雙葉が60.4など。

  7. 【中学受験2018】日能研「予想R4偏差値一覧」首都圏10/20版・関西10/30版 画像
    7

    【中学受験2018】日能研「予想R4偏差値一覧」首都圏10/20版・関西10/30版

    教育・受験

     日能研は11月3日、「2018年中学入試予想R4偏差値一覧」の首都圏10月20日版と関西10月30日版を公表した。合格可能性80%ラインの偏差値は、筑波大駒場(73)、開成(72)、桜蔭(68)、灘(71)など。

  8. 看護学部・薬学部志望者に特化、千代田高等学院のメディカル・サイエンスコース 画像
    8

    看護学部・薬学部志望者に特化、千代田高等学院のメディカル・サイエンスコースPR

    教育・受験

     2018年4月から始まる千代田高等学院のMS(メディカル・サイエンス)コースは、理系志望者をざっくりまとめてしまうのではなく、看護学部・薬学部志望者に特化したカリキュラムが組まれる。

  9. 首都圏・私立大学人気ランキング2017…受験者数・合格倍率・入学辞退率 画像
    9

    首都圏・私立大学人気ランキング2017…受験者数・合格倍率・入学辞退率

    教育・受験

     リセマムでは、2017年度(平成29年度)の入試結果から首都圏・私立大学の受験者数や合格倍率、入学辞退率を紹介する。志願者数が大幅に増加し、2017年度入試でもっとも志願者数が多かった法政大学についても取り上げる。

  10. 【大学受験2018】河合塾「入試難易予想ランキング表」9月版 画像
    10

    【大学受験2018】河合塾「入試難易予想ランキング表」9月版

    教育・受験

     河合塾は9月11日、各大学の偏差値やセンター試験の得点率を一覧にした「入試難易予想ランキング表」の最新版を公表した。センター試験得点率のボーダーラインは、東京大学(文科一類)が89%、東京大学(理科三類)が94%など。

デイリーランキング11〜20位

  1. 「ドラゴンボール祭り2018 in J-WORLD TOKYO」 “筋斗雲”に乗れる心の清らかな子ども入園無料 画像
    11

    「ドラゴンボール祭り2018 in J-WORLD TOKYO」 “筋斗雲”に乗れる心の清らかな子ども入園無料

    趣味・娯楽

     「ドラゴンボール」を題材にした期間限定イベント「ドラゴンボール祭り2018 in J-WORLD TOKYO」が、11月23日~2018年1月28日に開催決定。会期中は「J-WORLD TOKYO」が“筋斗雲”でいっぱいになる。さらに“心の清らかなこども”は入園無料だ。

  2. 【高校野球2018春】第90回記念選抜高校野球大会、出場校枠4校増 画像
    12

    【高校野球2018春】第90回記念選抜高校野球大会、出場校枠4校増

    教育・受験

     来春のセンバツ高校野球は第90回の記念大会ということで、例年の32校代表から出場校枠が4校増えることがすでに発表されている。その内訳は次のようになっている。

  3. 2017年生まれの名前ランキング、1位は「湊」「楓」…ベビーカレンダー 画像
    13

    2017年生まれの名前ランキング、1位は「湊」「楓」…ベビーカレンダー

    生活・健康

     ベビーカレンダーは2017年11月20日、「2017年生まれの赤ちゃんの名前ランキング」を発表した。調査件数3万3,789件の名前を集計した結果、男の子は「湊」、女の子は「楓」が1位になった。

  4. KDDIがイーオンの全株式を取得、EdTech推進 画像
    14

    KDDIがイーオンの全株式を取得、EdTech推進

    教育ICT

     KDDIとイーオンホールディングスは2017年11月22日、KDDIがイーオンホールディングスの全株式を取得する株式譲渡契約を締結したと発表した。KDDIは教育市場への新規参入を目的に、2018年1月22日を目途にイーオンホールディングスの発行済み株式を100%取得する。

  5. 2017-18冬の降雪量予想、関東平野部は1月中旬以降に積雪リスク高 画像
    15

    2017-18冬の降雪量予想、関東平野部は1月中旬以降に積雪リスク高

    生活・健康

     ウェザーニューズは2017年11月20日時点での、今シーズンの降雪傾向を発表した。北日本の日本海側の降雪量は平年よりやや少ない予想だが、関東甲信では入試シーズンとなる2018年1月中旬以降に積雪リスクが高まるという。

  6. 【小学校受験】私立小学校「志願倍率ランキング」上位2校は慶應ブランド 画像
    16

    【小学校受験】私立小学校「志願倍率ランキング」上位2校は慶應ブランド

    教育・受験

     プレジデント社が発売している「小学校受験大百科2018」では、大学通信の協力のもと全国の私立小学校の最新ランキングを紹介している。志願倍率ランキング1位は「慶應義塾横浜初等部」11.5倍、2位は「慶應義塾幼稚舎」10.4倍だった。

  7. 日本の15歳「協同問題解決能力」OECD内で1位 画像
    17

    日本の15歳「協同問題解決能力」OECD内で1位

    教育・受験

     OECD(経済協力開発機構)は2017年11月21日、PISA「協同問題解決能力調査」の結果を公開した。ほかの生徒と協力し、グループで問題解決へ向かう能力や姿勢などについて調査したところ、日本はOECD加盟国32か国中トップだった。

  8. 合格を勝ち取るために、受験生の親がやるべき7つのこと 画像
    18

    合格を勝ち取るために、受験生の親がやるべき7つのこと

    教育・受験

     今年も残すところ2か月足らずとなった。年が明けると受験シーズンもいよいよ本格化。入試前のこの期間に親ができることは何なのか?「合格を勝ち取るために受験生の親がやるべき7つのこと」をまとめた。

  9. 2017年赤ちゃん名前ランキング、1位は「蓮」「結衣」…赤ちゃん本舗 画像
    19

    2017年赤ちゃん名前ランキング、1位は「蓮」「結衣」…赤ちゃん本舗

    生活・健康

     赤ちゃん本舗は2017年11月15日、「2017年赤ちゃん命名・お名前ランキング」を発表した。調査件数8万2,917件の首位となったのは、男の子が「蓮」、女の子が「結衣」だった。

  10. 【中学受験2018】SAPIX、第2回合格力判定偏差値(10/22実施)筑駒69・桜蔭62など 画像
    20

    【中学受験2018】SAPIX、第2回合格力判定偏差値(10/22実施)筑駒69・桜蔭62など

    教育・受験

     SAPIX(サピックス)小学部は、10月22日に実施した小学6年生対象の「2017年度第2回合格力判定サピックスオープン」の80%判定偏差値表を11月16日までWebサイトに掲載している。難関校の偏差値は、筑駒が69、灘が68、桜蔭が62など。

デイリーランキング21〜30位

  1. 21

    【大学受験2018】河合塾「入試難易予想ランキング表」10月版

    教育・受験

     河合塾は10月10日、各大学の予想偏差値やセンター試験得点率を一覧にした「入試難易予想ランキング表」の最新版を公表した。センター試験得点率のボーダラインは、一橋(社会-社会)が89%、東京大学(文科一類)が89%、東京大学(理科三類)が94%など。

  2. 22

    QSアジア世界大学ランキング2018、東大トップ10入りならず…THE評価と比較

    教育・受験

     英クアクアレリ・シモンズ社(Quacquarelli Symonds、QS)は10月18日(現地時間)、世界の大学を地域ごとに格付けした地域別世界大学ランキング(QS World University Rankings by Region 2018)を発表した。1位はシンガポールの南洋理工大学(NTU)。

  3. 23

    日大三島を徹底公開、ICT公開授業や生徒総会2/17

    教育業界ニュース

     日本大学三島高等学校・中学校は、大規模学校公開イベント「#徹底公開@日大三島」を2018年2月17日に開催する。約45クラスによるICT公開授業や、SNSにおける情報リテラシーをテーマにした生徒総会、有識者によるパネルディスカッションなどが行われる。

  4. 24

    東大と和歌山大、国立大H28年度評価の一部で低評価

    教育・受験

     文部科学省は平成29年11月21日、国立大学法人等の平成28年度評価結果を発表した。項目別評価で6段階のうち最高評価を得たのは、東北大学や大阪大学など4法人。一方、下から2番目の評価を得たのは東京大学と和歌山大学だった。

  5. 25

    イマドキ大学生、スマホ代を払うのは…本音で語る携帯事情

    デジタル生活

    今の大学生は、スマートフォンをどのように使いこなしているのでしょうか。今回は現役大学生3名人による座談会を開催。

  6. 26

    全国社長の出身大学ランキング、1位は7年連続の私大…動向変化ジワリ

    教育・受験

     東京商工リサーチは10月10日、2016年「全国社長の出身大学」調査結果を発表した。社長の出身大学のトップは、7年連続で日本大学。社長人数は2万2,135人と、2位の慶應義塾大学1万890人に大きく差をつけ首位に立った。

  7. 27

    THE世界大学ランキング2018、東大過去最低46位…SGUの順位推移

    教育業界ニュース

     英タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(Times Higher Education、THE)は9月5日(現地時間)、THE世界大学ランキング2018(THE World University Rankings 2017-2018)を発表した。

  8. 28

    中学運動部、顧問教員の半数が「校務との両立に限界」

    教育・受験

     校務が多忙で部活動との両立に限界を感じている中高運動部の主担当顧問教員が半数にのぼることが平成29年11月20日、スポーツ庁が公表した実態調査の結果から明らかになった。自身のワークライフバランスや指導力不足に悩む教員も少なくなかった。

  9. 29

    2018年度英検の試験日程を公開、第1回は6月

    教育・受験

     日本英語検定協会は、2018年度の英検試験日程を公開した。一次試験について、第1回は2018年6月3日、第2回は2018年10月7日、第3回は2019年1月27日(いずれも本会場)。受付期間は未定で、決まり次第公開される。

  10. 30

    【全国学力テスト】H29年度調査結果公開、秋田・石川・福井の好成績目立つ

    教育・受験

     文部科学省は8月28日、平成29年度(2017年度)の全国的な学力調査「全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)」の結果を公開した。今回から公開された政令指定都市別の正答率は、中学調査では国語A・Bと数学A・Bのすべてで仙台市がトップだった。

page top