リセマム6周年

バンダイのおもちゃで毎日遊べる「おもちゃのまちバンダイミュージアム」が年中無休に

趣味・娯楽 その他

おもちゃのまちバンダイミュージアム
  • おもちゃのまちバンダイミュージアム
 栃木県・壬生町の「おもちゃのまちバンダイミュージアム」は11月1日より、「土日祝日のみの開館」から「年中無休開館」に開館日を拡大した。

 バンダイミュージアムは、玩具を主とした博物館。社会貢献活動の一環で、数々の展示品が子どもたちや専門家などの学習や研究に役立つことを目的としている。約3万点(ジャパントイ2万点、ワールドトイ7,000点、エジソンの発明品コレクション3,000点)の中から厳選した貴重なコレクションとそれらの研究成果を公開した4つのテーマミュージアムで構成される。歴代の合体ロボを一堂に集めたエリア、バンダイならではの企画展、子供が遊べるプレイエリアなども設置。また、高さ約5.6メートルの原寸大ガンダム胸像もあり、広大な芝生にはミニ鉄道も運行している。

 2010年4月に設立3年目を迎え、展示内容を見直してリニューアルオープンした。その後の好評ぶりで、海外の観光客などからの強い要望もあり、年中無休とすることにしたようだ。

◆おもちゃのまちバンダイミュージアム
・所在地 栃木県下都賀郡壬生町おもちゃのまち3-6-20 バンダイコレクションセンター内
・開館時間 10:00〜16:00
・入館料 大人 1,000円/小人 600円
・3才までは無料・小人価格は中学生まで
・団体価格:大人 800円/小人 400円(20名から)

 また14日には、コスプレイベント「COSTUME PLAYER’S DELIGHT」が開催される予定。

◆コスプレイベント「COSTUME PLAYER’S DELIGHT」
日時:11月14日(日) 10:00〜16:30
会場:おもちゃのまちバンダイミュージアム
料金:1,500円(入館料1,000円+更衣室・クローク利用料500円)
※コスプレしない方は「更衣室・クローク利用料」は不要。

 臨時休館日などについてはホームページまで。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)