リセマム6周年

中高生サイエンスアイデアコンテスト、つくば国際会議場でプレゼン

教育・受験 その他

つくばScienceEdge
  • つくばScienceEdge
 つくばScience Edge2011実行委員会は、未来の科学者を目指す中高生を対象に、サイエンスアイデアコンテストを開催する。

 主催者によると、中高生向けの科学関連コンテストは論文ベースで、子どもたちにはかなりハードルが高いのが現状だという。「サイエンスの心を育む仮説の構築」というステップは、子どもたちにとって非常に重要だが、そうしたアイデア段階のテーマを発表する場はなかなかない。そこで、中高生たちから授業の課題研究やクラブ活動で取り組んだ研究をもとに、科学にまつわるアイデアを募り、研究者の目の前で発表するコンテストを創設したという。

 書類の一次選考で選定されると、本選の「つくば国際会議場」で、パワーポイントによる発表を行える。発表されたアイデアについて、江崎玲於奈博士をはじめとする科学者の先生方とその場でディスカッションも行う。世界の科学者たちが集まるつくば国際会議場で、研究者たちと一緒に「科学の最先端」に触れることができる。

◆つくばScience Edge2011サイエンスアイデアコンテスト
【参加条件】
・国籍不問(ただし発表は日本語)
・本選考でつくば国際会議場に出席できること
・責任者として教員が1名以上いること(当日の出席は必須ではない)

【発表内容】
・中高生の個人・団体が主体的に考えたアデアであること、研究・技術アイデアを含め、可能であれば実現するための計画も示すこと
・科学的な知見・証拠は必ず参考文献(論文等)を引用していること
※本選考後の「つくば国際会議場」での発表は、パワーポイントによるスライドプレゼンテーション

【締切り】2011年2月4日(金)
【本選】2011年3月26日(土)
【参加手順】ホームページの参加申込み・問合せより
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)