リセマム6周年

米グーグル、300万冊以上扱う電子書籍販売サイト

デジタル生活 ソフト・アプリ

Google eBooks(日本へは未対応) Google eBooks(日本へは未対応)
  • Google eBooks(日本へは未対応) Google eBooks(日本へは未対応)
  • 著作権の切れた書籍が無料で提供されている 著作権の切れた書籍が無料で提供されている
 米グーグル(Google)は7日、電子書籍販売サイト「Google eBooks」を米国市場に向けて開設したと発表した。

 同サイトは有料・無料含め約300万冊以上の書籍を扱っており、Android端末(OS 2.1以上)やiPhone、iPad(iOS 3.0以上)などのほか、ソニー製の「Reader」やBarnes&Norble製の「Nook」など多様な端末に対応している。Amazon製の電子書籍端末「Kindle」には対応していないものの、近い将来対応予定だという。

 書籍データはダウンロード型ではなくクラウド上に保存されているため、自宅のPCで読んだ書籍の続きを、移動中にスマートフォンで読むなどといったことも可能になる。また書籍データが端末に同期されるため、オフラインでも閲覧できる。一部の書籍では、フォントの種類やサイズ、行間の調整ができる。

 サイト内の「New Arrivals」では、新刊書籍を扱っており、「Free Classics」ではチャールズ・ディケンズや、ジェーン・オースティンなど著作権の切れた書籍が無料で提供される。

米グーグル、電子書籍販売サイト「Google eBooks」オープン……300万冊以上を取り扱い

《RBB TODAY@RBBTODAY》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)