リセマム6周年

神秘のオーロラを学ぶ「宇宙から見たオーロラ展2011」

教育・受験 その他

宇宙から見たオーロラ展2011
  • 宇宙から見たオーロラ展2011
 コニカミノルタプラザでは、特別企画「宇宙から見たオーロラ展2011」を2011年1月5日から同プラザのギャラリーBとCにて開催する。

 コニカミノルタプラザは、新宿駅東口にあるギャラリースペース。社会・文化・芸術への貢献を目的に、コニカミノルタが運営しており、さまざまなイメージ表現で情報発信活動を行っている。

 「宇宙から見たオーロラ展2011」では、JAXAとNASAの協力を得て、宇宙飛行士の野口聡一さんや山崎直子さんも参加したミッションにおいて、国際宇宙ステーションから撮影されたオーロラの大型写真を展示。また人工衛星から撮影された宇宙から見た映像と写真のほか、写真家・内野志織氏撮影による地球から見た幻想的なオーロラ写真を合わせて展示する。

 またオーロラの種類や発生の仕組みを解説する映像コンテンツや、アラスカからのオーロラ生中継映像「Live!オーロラ」、宇宙で発生する電波の音色「宇宙からの音」コーナーといった企画も用意。またオーロラ研究の第一人者である上出洋介教授による「オーロラなんでも質問コーナー」も設けられる。

◆宇宙から見たオーロラ展2011
http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2011january/aurora/index.html
日程:2011年1月5日(水)〜1月31日(月)
場所:コニカミノルタプラザ ギャラリーB&C
   東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
入場料:無料
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)