リセマム6周年

異例の高視聴率を記録、韓国の現代版人魚姫「人魚物語」

趣味・娯楽 その他

人魚物語
  • 人魚物語
  • Korean Time「人魚物語」
 ショウタイムが運営するブロードバンドコンテンツポータルShowTimeは、韓国ブロードバンドチャンネル「KoreanTime」にて、韓国ドラマ「人魚物語」全4話の配信を12月10日に開始した。

 人魚物語は、2007年に韓国ケーブルテレビtvNで放映された全4話のドラマ。「私の名前はキム・サムスン」で韓国中に社会現象を巻き起こした脚本家キム・ドウによる最新作ミステリーだ。

 スインは引っ越し時の手違いで、美術講師のミナと同居することになってしまった。ミナの恋人、ミンソクと出会ったスインは、次第に恋心を抱き始めるが、ある日突然ミナが姿を消してしまい…。

 2年間の充電期間を経たキム・ナムジンの復帰作として注目され、その成長ぶりも絶賛されてケーブルテレビとしては異例の高視聴率を記録した。美しい映像と綿密なシナリオで、予測できない意外な結末に向かってミステリーが展開される。複雑に絡み合う謎と運命的なラブストーリーが混ざり合う、まさに現代版「人魚姫」といえる作品になっている。

 恋人スインを演じるのは、かつて大ヒットドラマ「12月の熱帯夜」でキム・ナムジンと兄妹役をつとめたソ・ヨンヒ。

◆人魚物語
2007年/全4話(日本語字幕付) 放映:tvN
利用料金:第1話 無料  第2話〜 1話210円/3日間
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)