リセマム6周年

SAPIXが学童タイプの学習教室を来年2月開校、まずは荻窪から

教育・受験 学校・塾・予備校

SAPIX小学部
  • SAPIX小学部
  • ピグマキッズ
 通信教育ピグマキッズくらぶを運営するピグマコミュニケーションは12月20日、従来の通塾型ではない「滞在型の学習教室」として、「ピグマキッズ荻窪」を、2011年2月1日にオープンすると発表した。

 「ピグマキッズ」とは、小学校1〜4年生を対象にしたSAPIX(サピックス)の通信教育。SAPIXメソッドの通信教育教材「ピグマキッズくらぶ/ホームスタディー」を使用し、自宅で保護者と一緒に勉強する代わりに、トレーニングを受けた「シーダー(種をまく人の意)」と共に学ぶのが特徴だという。

 対象は小学校1年生から4年生までで、利用は原則として平日のみの週1日から週5日まで。利用時間は4つのコースを設定し、最長は午後1時から午後7時までの6時間コースとなっている。ただし利用時間の延長(実費負担)、振り替えの利用、休日の利用、送迎(実費負担)などについても対応可能だという。

 また「ピグマキッズを利用しながら、SAPIX小学部でも並行して学習する」、あるいは「ピグマキッズを活用しつつ、SAPIX小学部で将来の中学受験に備える」等のSAPIXグループ内での連携も可能だ。今後も同様の教室を順次、開設していく予定。

 料金は入室金が31,500円(今後、SAPIX・代々木ゼミナールに進学する際には入室金が免除される)。月額利用料は週1回、3時間コースのご利用で18,900円(税込、教材費込、諸経費別)からとなっている。

 なお、SAPIX小学部で並行して学習する場合の授業料は別途負担となる。SAPIX・代ゼミグループでは、今後も小学生から大学生・社会人まで、継続的な教育サービスを提供していくという。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)