リセマム6周年

JAXA、国際宇宙大学年次シンポジウム学生派遣プログラム参加者募集

教育・受験 その他

JAXA宇宙教育センター
  • JAXA宇宙教育センター
  • 第15回国際宇宙大学(ISU)年次シンポジウム学生派遣プログラム参加者募集
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙教育センターでは、仏国ストラスブール郊外イルキルシュ市において開催される第15回ISU年次シンポジウム「The International Space Station」に参加希望の学生を募集している。

 国際宇宙大学(ISU: International Space University)とは将来の宇宙関連活動において活躍する人材を育成するための国際的な高等教育機関。今回の募集は、将来の宇宙活動を担う人づくりの一環として、国際宇宙大学(ISU)のプログラムを通じ、宇宙関連分野で活躍するうえで必要となる幅広い見識を深めることおよび国際交流や理解の促進を目的としている。

◆第15 回ISU年次シンポジウム「The International Space Station」
応募資格:
・平成23年2月1日(火)現在、満20歳以上の日本国籍を有する大学生・大学院生
・同プログラムの派遣期間全日程参加可能であること
・英語でのコミュニケーションが可能であること(英語で自分の研究内容を説明・議論ができ、意思疎通が図れること)
・平成23年1月5日(水)現在(応募締切日)、仏国入国に可能なパスポート(残存日数:滞在日数+3か月)を所有していること
派遣先:
 仏国ストラスブール郊外 イルキルシュ市 ISU年次シンポジウム会場(ISU本部キャンパス)他
派遣期間:平成23年2月13日(日)〜19日(土)(5泊7日)
募集人数:3名程度
応募締切:平成23年1月5日(水)17時必着
提出書類:
 指導教官・専攻長等の承諾を得て、以下の必要書類を事務局へ一括郵送すること。
・申請書・指導教官または専攻長の推薦状・誓約書・承諾書・学生証のコピー・有効なパスポートのコピー
支援内容:
・自宅に最寄の国際空港―ストラスブール空港間格安往復航空券15万まで支給
・ストラスブール空港-現地宿泊先間の交通費(一往復)
・現地宿泊費(JAXA指定の現地宿泊先5泊)
派遣学生の義務:
・平成23年3月18日(金)までに、ISU年次シンポジウム参加目的およびその成果・感想等を含む、参加報告書(2,000字以内)を宇宙教育推進室に提出すること
・宇宙教育センターからの依頼に応じ、帰国後、センターが主催する宇宙教育活動の支援を行うこと
※詳細についてはこちらまで
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)