リセマム6周年

SAPIX滞在型学習教室の詳細公開、荻窪に続き白金高輪にも

教育・受験 その他

ピグマキッズ
  • ピグマキッズ
  • ピグマキッズ荻窪
 通信教育ピグマキッズくらぶを運営するピグマコミュニケーションが2月に開校する滞在型の学習教室「ピグマキッズ荻窪」(東京都杉並区・荻窪駅前)が、サピックス(SAPIX)の学童保育として話題になっている。

 同社は「ピグマキッズ」のWebサイトを公開し、詳細情報の提供を開始するとともに、1月27日、28日に実施する個別相談会、29日に開催する入室説明会の予約受け付けを開始した。予約申し込みは、サイトに公開されている用紙に必要事項を記入して、FAX送信する。

 「ピグマキッズ」は、サピックスの教育方針である「思考力」「記述力」「表現力」を養成することを目標に、通信教育「ピグマキッズくらぶ」で使用している自宅学習教材を用い、指導員が統一の「指導基準」に基づいてサポートするという。科目は国語と算数で、英語はオンラインの児童英検教材を使用する。初回は、小学校1~4年生の全学年(各学年で均等)で15名程度募集する予定だ。

 コースは、1日に3時間から6時間の4コースが用意されており、月~金曜日で通塾希望日を決定する。長期休業時には最大8時~22時までの利用が可能という。

 費用は、入学金31,500円で、月謝は、たとえば6時間コースに週5日通塾した場合は68,040円、3時間コース週1日の場合は18,900円など条件により異なる。ほかに教材費や年間維持管理費が必要となる。

 「ピグマキッズ」は、2月の荻窪に続き、4月には白金高輪に開校する予定だ。
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)