リセマム6周年

小中高生対象、小惑星探査機「はやぶさ」と宇宙の講演会2/26

教育・受験 学習

「はやぶさ」世界初の往復の宇宙旅行 講演会
  • 「はやぶさ」世界初の往復の宇宙旅行 講演会
  • はまぎんこども宇宙科学館
 横浜こども科学館(はまぎんこども宇宙科学館)では、多くの子どもたちに小惑星探査機「はやぶさ」のことを知ってもらうために講演会を開催する。

 同科学館では「宇宙と横浜」のテーマに基づき、科学原理を応用した展示物や遊具などを配置しており、子どもたちが操作・体験を通して宇宙の不思議や科学のおもしろさを楽しく学ぶことができる。

 宇宙劇場は直径23mの傾斜型ドームで、プラネタリウム、全天周デジタル映像投影装置と音響システムにより、臨場感あふれる宇宙体験が味わえる。

 講演会では、「はやぶさ」プロジェクトマネージャーの川口淳一郎氏を迎えて、宇宙やはやぶさについてわかりやすく解説するという。

◆はまぎんキッズ・サイエンス小惑星探査機「はやぶさ」講演会
 〜小惑星探査機「はやぶさ」世界初の往復の宇宙旅行〜
日時:2月26日(土)17:30〜18:30
場所:はまぎんこども宇宙科学館1階 宇宙劇場
    JR京浜東北・根岸線 洋光台下車徒歩分
講師:独立行政法人宇宙航空研究開発機構「はやぶさ」プロジェクトマネージャー 教授・工学博士 川口淳一朗氏
対象:小学4年生〜高校生
定員:300人 ※小・中学生は保護者同伴での申込み
参加費:無料
参加方法:往復ハガキに氏名(ふりがな)、住所、電話番号、学年、一緒に参加する人の氏名(ふりがな)と年齢を記入し、下記まで送付
 【宛先】
  〒235-0045 横浜市磯子区洋光台5-2-1
  はまぎんこども宇宙科学館「はまぎんキッズ・サイエンス」係
締切:2月10日必着
 ※ハガキ1枚につき5人まで申込み可能
 ※応募者多数の場合は抽選
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)