リセマム6周年

ペン先に窓がついてマークしやすい蛍光ペンにパステル新色が登場

教育・受験 その他

プロパス・ウインドウソフトカラー
  • プロパス・ウインドウソフトカラー
  • 使用イメージ
 三菱鉛筆株式会社は1月26日、「プロパス・ウインドウ」蛍光ペンの新色「プロパス・ウインドウソフトカラー」を発表。2月16日から全国で販売を開始する。

 蛍光ペンは、主にマーキングするために使われるが、ペン先で文字が隠れてしまい、必要のないところまでラインを入れてしまうことがあった。同社では2000年にペン先に窓がついたプロパス・ウインドウを発売し、学生を中心に広く愛用されているという。

 プロパス・ウインドウはペン先についた窓から文字を確認することができるため、チェックしたい箇所だけ、はみ出さずにラインを引くことができる。今回発表になった新色は、パステルのようなやさしい色合いの「ヤマブキ」、「ライム」、「アクア」、「ラベンダー」、「サクラ」の5色。同シリーズのカラーバリエーションが広がった。

◆プロパス・ウインドウソフトカラー
インク色:ヤマブキ、ライム、アクア、ラベンダー、サクラ
筆記幅線:4.0mm、0.6mm
価格:各105円(5色セット525円)
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)