リセマム6周年

【中学受験】日能研、麻布・栄光・慶應普通部の合格者数を追加

教育・受験 受験

合格実績・東京エリア(2月3日午後4時30分現在)
  • 合格実績・東京エリア(2月3日午後4時30分現在)
  • 合格実績・神奈川エリア(2月3日午後4時30分現在)
 日能研は2月3日、ホームページの合格実績ページを更新し、麻布、栄光、慶應義塾普通部などの日能研生合格者数を発表した。

 2月3日午後4時30分現在の公開情報によると、麻布中学校の合格者は79人(定員300人)、慶應普通部は28人(定員約180人)、栄光学園中学校は62人(定員180人)となっている。

 現時点での日能研の男子御三家の合格者数は、開成59人(定員300人)、麻布79人(定員300人)、武蔵57人(定員160人)。本日合格発表となった神奈川男子御三家のうちの2校は、栄光学園62人(定員180人)、聖光学院64人(定員は2回入試を合わせ225人)となっている。

 首都圏の難関校受験塾では、日能研とサピックスが合格者数の上位を争っており、昨夜の女子の発表に続き、この後のサピックスの発表が注目される。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)