リセマム6周年

ノーベル賞の白川博士が塾長「科学の泉-子ども夢教室」参加募集

教育・受験 その他

科学の泉-子ども夢教室
  • 科学の泉-子ども夢教室
  • 科学の泉-子ども夢教室
 ソニー教育財団では、今年8月7日から6日間に渡って清里高原で開催する第7回「科学の泉-子ども夢教室」の参加者を募集している。

 同財団では、日本の未来を担う子どもたちの知的好奇心や創造力を伸ばし、新しい世界を切り拓く人を育てることを目的に、さまざまな教育支援活動を行っている。

 「科学の泉-子ども夢教室」は、小学5年生から中学2年生までの自然や科学が好きな子どもを対象に、夏休み期間中に行なわれる自然科学教室。ノーベル化学賞を受賞した筑波大学名誉教授・白川英樹氏が塾長を務めるという。

 6日間の活動では、子どもたち自身が自然の中から課題を見つけてじっくりと探究活動を行うほか、白川氏が発見した導電性プラスチックの実験などにも取り組む。また教室の修了後も、ネット上の掲示板や毎年3月に行う交流会への参加を通じて、塾生同士の交流が続いていくという。

 参加希望者はホームページより応募書類をダウンロードし、申込書の他、推薦書、課題作文、自己紹介を添えて郵送する。締切は4月18日(消印有効)。書類による第一次選考(5月中旬)、面接による第二次選考(東京:5月29日、6月4日/大阪:5月29日)を経て、6月下旬に塾生を決定する予定。

◆2011年度「科学の泉-子ども夢教室」実施概要
開催期間:8月7日(日)〜8月12日(金)の5泊6日
開催地:山梨県北杜市高根町清里3545
利用施設:清里 清泉寮
活動場所:宿泊施設周辺の川や森林、草原
応募条件:小学校5年生〜中学校2年生(2011年8月時点)までの下記の条件を満たすこと
・本人が強く参加を希望し、保護者も本企画の趣旨に賛同している
・自然の中の活動や科学に興味・関心がある
・5泊6日の異学年での集団生活ができる自信がある
 ※過去に開催された「科学の泉」参加者は応募できない
募集人員:合計約30名
参加費用:一人20,000円(期間中の食費や教材費一切を含む。現地までの交通費は自己負担)
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)