リセマム6周年

京都大学、「2011年親子理科実験教室」はお菓子の科学4/24

教育・受験 その他

2011年親子理科実験教師宇(特別企画第1弾)
  • 2011年親子理科実験教師宇(特別企画第1弾)
  • 京都大学理学研究科・理学部イベント
 京都大学では4月24日、同大学理学部セミナーハウスにて「2011年親子理科実験教室」を開催する。

 今年最初の実験教室は、「特別企画」と銘打ち、奈良学園中学校・高等学校教諭の工藤博幸氏を講師に招き、飲み物や食べ物をテーマにした実験を行う。墨汁が無色に変化する現象や、口の中ではじけたり、冷たく感じたりする不思議なお菓子を、化学の目で調べていくという。

 参加は親子同伴で、ホームページのフォームより申し込みとなっている。

◆2011年親子理科実験教室(特別企画第1弾)
テーマ:お菓子の科学「飲み物・食べ物を調べよう!墨汁が消えるの?口の中で泡が出るの?」
日時:4月24日(日)10:00〜12:00
場所:京都大学理学部セミナーハウス
対象:小学1年生〜6年生(保護者同伴)
定員42名
受講料:4,000円(材料費・保険加入費込み)
持ち物:筆記用具
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)