リセマム6周年

【地震】アニソンや応援ソングを被災地に…FM各局が聴けるradiko

デジタル生活 その他

radiko
  • radiko
 TOKYO FMでは、東日本大震災の発生に伴い、JFN各局を通じて特別番組を放送している。通常の番組は休止または大幅に放送内容を変更し、被災地の身の回りに役立つ情報や、被災者を勇気づける番組を放送している。曲のリクエストも受け付けており、アニメソングや応援ソングが流れ、Twitterなどで話題となっている。

 このTOKYO FMを含む、関東7局(TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオNIKKEI 、InterFM、TOKYO FM、J-WAVE)、関西6局(朝日放送、毎日放送、ラジオ大阪、FM COCOLO、FM802、FM OSAKA)が聴取可能なのが、インターネットラジオサービス「radiko(ラジコ)」だ。radikoはパソコン等で地上波ラジオを放送と同時に聴くことができるインターネットラジオサービス。日本全国どこからでも、パソコン、iPhoneなどのスマートフォン等で聴取可能だ。

 radiko.jpは、「難聴取の解消」と「ラジオの聴取機会拡大」を目的に、通常は地上波ラジオ放送をそのまま同時に放送エリアに準じた地域に配信するサイマルサービスで、これまで聴取可能なエリアが限られていたが、東北地方太平洋沖地震への対応として3月13日17時より当面の間、エリア制限が解除されている。

 なお、TOKYO FMでは通信の混雑を避けるため、聴取可能な環境の方は地元の放送局をFMラジオで聴くことを強くすすめている。

 また、JFN38局で放送している10代向けワイド番組「スクール・オブ・ロック」の掲示板には、被災地の人や、停電や余震で不安な夜を過ごしている人に向けて、全国のティーンエイジャーから数多くの励ましのメッセージが届いているという。少しでも「強い気持ちを持ってもらえれば」という想いが何万と書き込まれており、状況的に余裕のある人には閲覧をすすめている。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)