リセマム6周年

ジャイアントパンダの公開は延期に…動物園・水族館の営業中止状況

趣味・娯楽 その他

TokyoZooNet
  • TokyoZooNet
  • 鴨川シーワールド
 今回の震災の影響を受け、関東の動物園や水族館でも、営業を中止する動きが出はじめている。

 東京都は3月16日、都立の恩賜上野動物園、多摩動物公園、葛西臨海水族園、井の頭自然文化園を17日から当面の間、閉園とすると発表。上野動物園で22日に予定されていたジャイアントパンダの一般公開も延期となる。

 千葉県の鴨川シーワールドも現在営業を見合わせている。地震による施設への大きな被害はなく安全確認もできているというが、再開の見通しについては、津波の状況や停電・交通機関等も考慮したうえで、慎重に判断するとしている。

 千葉市動物公園では、計画停電のため25日まで休園の予定。那須どうぶつ王国も消費電力節約のため、当面営業を見合わせるという。

 京急・油壺マリンパークでも3月21日まで休館を決定。22日以降は、計画停電を避けての営業を予定しているという。また、さいたま水族館でも停電実施期間中は営業を中止するとしている。

 その他、よこはまズーラシア、東武動物公園、金沢動物園、埼玉県こども動物公園、新江ノ島水族館、横浜・八景島シーパラダイスでは、18日まで営業を中止しており、一部は明日以降の営業再開を予定しているが、変更になる場合もあるので、詳細は各施設のホームページ等で確認してほしい。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)