リセマム6周年

子どもの通塾、情報は口コミ&「家から近い」ところ

教育・受験 学校・塾・予備校

子どもを塾に通わせている、通わせたことがありますか?
  • 子どもを塾に通わせている、通わせたことがありますか?
  • 子どもが通っている(いた)のは、どんなタイプの塾ですか?(単一回答)
  • 子どもが通っている(いた)塾を知るきっかけは何でしたか?(単一回答)
  • 子どもが通っている(いた)塾に決めた理由は何ですか?(単一回答)
  • 子どもを塾に通わせて成績が上がったと感じましたか?
 全国私塾情報センターは3月28日、「子どもに通わせる塾」に関する意識調査の結果を公表した。

 同センターでは、全国の3歳から中学3年生の子どもを持つ母親500人を対象にインターネットを使い「子どもが通っている塾」「通っていた塾」について調査を行った。期間は2月25日から3月2日。

 「子どもを塾に通わせている、通わせたことがありますか」という質問で「ある」と答えたのは全体で30.6%。そのうち、通っている(通っていた)子どもの時期については「中学生」が一番多く68.6%、次に小学校高学年が47.6%、小学校中学年が24.4%となっている。

 子どもの通塾経験ありと答えた153名について、塾の指導形態を聞いてみたところ「集団指導塾」が56.9%、「1対3以上の個別指導」が15.0%、「1対2の個別指導」が13.1%、「集団+個別」が6.5%、「1対1」が5.9%などとなった。塾を知るきっかけとなったものについては、「友人、知人からの口コミ」がもっとも多く35.3%、次に「新聞折り込みチラシ」が20.9%、「学習塾の看板」が9.2%などとなっている。

 塾を決めた理由としては、「家から近いから」がもっとも多く26.1%、「有名中学、高校への合格実績が高かったから」が13.1%だった。また、「料金が手ごろだったから」「成績が上がりそうだったから」「面倒見がよさそうだから」がそれぞれ11.8%となった。

 「子どもを塾に通わせて成績が上がったと感じましたか」という問いでは、「まあまあ上がったと思う」が54.2%、「さほど上がったとは思わない」が26.1%、「かなり上がったと思う」が10.5%、「まったくの期待外れだった」が4.6%という結果になった。

 同社では、今回の調査から、塾を知るきっかけとしては口コミが有効で、家から近いということが塾選びの強い動機となると言えるとコメントしている。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)