リセマム6周年

春休みの絵本・児童書選び…読者レビューで選べる絵本ナビ

趣味・娯楽 その他

絵本ナビ
  • 絵本ナビ
  • 絵本ナビ:本の紹介
  • 絵本ナビ:みんなの声
  • 絵本ナビ:春の本
 インターネット書店の「絵本ナビ」では、0歳~11歳、12歳以上、大人と対象年齢別(学年別)に、絵本や児童書、学習書の紹介を行っている。読者レビューや評価といったクチコミ情報もあり、本選びの参考になりそうだ。

 同サイトで開設中の「春の絵本」特集では、新1年生に贈る絵本、保育園・幼稚園の絵本のほか、人気の児童書、図鑑、英語や算数を楽しみながら学べる学習書なども紹介されている。「引越しの絵本」では、新年度を新しい環境で迎える子どもの繊細な気持ちに寄りそうタイトルが紹介されている。

 また、パソコンで絵本の全ページを無料で楽しめる「立ち読み」サービスも提供されており、親子で内容を確認しながら本選びをすることができる。

 絵本ナビでは、絵本を通じた東北地方太平洋沖地震の被災地支援として、「購入金額の1%を寄付」「チャリティーサイン本を販売し1冊あたり300円を寄付」「絵本ナビポイントでの寄付を受付」といった取組を行っている。寄付金は日本赤十字社の「東北関東大震災義援金」へ全額寄付するという。チャリティーサイン本には、鈴木永子さん(パパとあたしのさがしもの)、白土あつこさん(はらぺこブブのおべんとう)、間瀬なおかたさん(でんしゃでいこう でんしゃでかえろう)ら多くの作家が参加している。
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)