リセマム6周年

「ティンカー・ベルと妖精の家」発売&配信8/3に決定

趣味・娯楽 その他

ティンカー・ベルと妖精の家
  • ティンカー・ベルと妖精の家
 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは、「ティンカー・ベルと妖精の家」をブルーレイとDVDで、8月3日に発売すると発表した。オンデマンド配信も同日に開始するという。

 この作品は、ディズニーの大人気キャラクター「ティンカー・ベル」シリーズの第3弾で、様々な形の“絆”が結ばれるエピソードが詰め込まれた心温まる物語。太陽がまぶしい季節の「夏」をテーマに、ふとしたきっかけで人間の少女リジーに捕まってしまったティンクが、次第にその少女と心を通じ合わせ、特別な友情を育んでいく様子が描かれている。

 税込価格は、「ブルーレイディスク1枚、本編DVD1枚セット/セル用」が3,990円、「DVD/セル用」が3,360円などとなっている。

 なお、ティンカー・ベルというと女性に人気のキャラクターという印象があるが、Disney Dreamsの調査によると、10~60代女性の約95%、同世代男性でも80%以上の高い認知度があるという。キャラクターイメージについては「可愛い」「夢を感じる」が多く、10~60代女性の20~30%がコアファンと回答したという。

<ストーリー>
 夏を迎える準備のために人間の住むメインランドにやってきた妖精たち。父親とコテージに滞在している少女リジーが作った“妖精の家”を見つけたティンカー・ベルは、うかつにもリジーに見つかり捕えられてしまう。そしてすさまじい嵐の中、勇敢な仲間の妖精たちは、囚われの身となったティンクの救出に乗り出す。一方、ティンクはリジーの優しさと孤独を知り、いつしか2 人は特別な友情で結ばれていく。リジーと父親の絆が壊れかけていることを知ったティンクは、危険を顧みず人間の友達に救いの手を差し伸べる決意をする…。
(c) Disney
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)