リセマム6周年

ヤフー、電気の使用状況が予測できる「電気予報」公開

デジタル生活 その他

「電気予報(ベータ版)」ページ 「電気予報(ベータ版)」ページ
  • 「電気予報(ベータ版)」ページ 「電気予報(ベータ版)」ページ
  • 「時間帯別の推測電力使用率」「週間の推測ピーク電力使用時間帯」も表示される 「時間帯別の推測電力使用率」「週間の推測ピーク電力使用時間帯」も表示される
 ヤフーは27日、Yahoo!JAPANのトップページや「節電情報」ページなどにおいて、電力の使用状況が予測できる「電気予報(ベータ版)」を公開した。

 「電気予報(ベータ版)」は、東京電力発表の使用状況グラフの実績および日本気象協会発表のデータ等をもとに、Yahoo!JAPANが独自の集計方法で算出したもの。「向こう24時間の推定電力使用状況」と「1週間先までの推定最大電力使用時間帯および使用率の予想」が表示される。Yahoo!JAPANトップページでは、直前の実績、向こう6時間の予報グラフ、ピーク時間についてのコメントを抜粋して掲載します。なお、「電気予報(ベータ版)」は、東京電力管轄内の地域限定での公開となる。

 ヤフーでは従来、「東京電力の電力使用状況メーター」をトップページ等に掲載していたが、実績に基づいた情報だったため、最大で1時間20分程度の遅れが生じていた。今回、1時間ごとに更新される東京電力発表の使用状況グラフの実績を元に随時「予報」の更新をしていく。またあわせて節電についてのアドバイスも掲載する。なお「電気予報(ベータ版)」はYahoo!デベロッパーズネットワークでAPIの公開も開始する。また電気予報はTwitterアカウント「@Yahoo_DenkiYoho」でも情報配信されるとのこと。

【地震】ヤフー、電気の使用状況が予測できる「電気予報(ベータ版)」公開

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)