リセマム6周年

ディズニーが日本の電子書籍市場に参入…iPad・iPhone向け“プーさん”から

デジタル生活 モバイル

『プーさんの はちみつ みーつけた』タイトル画面 『プーさんの はちみつ みーつけた』タイトル画面
  • 『プーさんの はちみつ みーつけた』タイトル画面 『プーさんの はちみつ みーつけた』タイトル画面
  • 子どもの指でも操作しやすいレイアウト 子どもの指でも操作しやすいレイアウト
  • さまざまなパズルを収録 さまざまなパズルを収録
  • アプリアイコン アプリアイコン
 ウォルト・ディズニー・ジャパンは28日、日本の電子書籍市場に参入し、iPad・iPhone対応の電子書籍『プーさんの はちみつ みーつけた』を配信開始したことを発表した。

 電子書籍『プーさんの はちみつ みーつけた』は、2~6歳を対象としたパズルブックとなっており、幼児でも解ける内容とのこと。パズルを解きながら、隠れたはちみつをプーさんといっしょにあちこち探し、完成させていくものとなっている。物語にはナレーションもついており、「おはなしを読んでもらう」「録音した声を聞く」「自動的にページをめくる」という3つのモードを選択することも可能。なおプレイしつつ読み進めていく様子が、YouTubeの動画としても公開されているので、購入前に内容を確認することもできる。価格は115円。

 ウォルト・ディズニーのiPad・iPhone用電子書籍アプリシリーズは、2010年4月にUS本国にて配信を開始して以来10タイトルをリリース、合計150万ダウンロードされているとのこと。ウォルト・ディズニー・ジャパンでは、『プーさんの はちみつ みーつけた』の配信をきっかけに、今後も多くの電子書籍アプリをリリースする予定としている。

ディズニー、日本の電子書籍市場に参入……iPad・iPhoneに『プーさんの はちみつ みーつけた』配信

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)