リセマム6周年

落ちこぼれを超難関大学に…韓国版「ドラゴン桜」配信

趣味・娯楽 その他

韓国ドラマ「ドラゴン桜」
  • 韓国ドラマ「ドラゴン桜」
 ブロードバンドコンテンツポータルShowTimeの韓国ブロードバンドチャンネル「KoreanTime」で、韓国ドラマ「ドラゴン桜」全16話の配信が開始された。

 「ドラゴン桜」は、日本の人気漫画を原作とする学園ストーリー。2010年に韓国KBSで放映されたドラマで、日本では阿部寛主演でドラマ化されている。

 「落ちこぼれの生徒たちを超難関大学に合格させる。」経営困難に陥った三流高校を救うため、弁護士カン・ソクホは宣言した。生徒たちは真っ向から反抗し、教師はせせら笑ったが、ソクホに迷いはなかった。特進クラスの勉強漬けの日々が始まった…。韓国版では、淡い恋あり、複雑な家庭の事情ありと、勉強だけではない味付けがなされている。

 暴走族あがりの弁護士ソクホをキム・スロ、弱気の英語教師をペ・ドゥナ。ほかに「善徳女王」のユ・スンホ、映画「グエムル -漢江の怪物-」のコ・アソン、ガールズグループT-araのジヨンらが出演している。また、サウンドトラックを4MINUTE、BEAST、T-MAX、FTtripleら人気歌手が担当している。

 視聴料は、第1話は無料、第2話からは1話210円/3日間。5話パック(2話~6話、7話~11話、12話~16話)840円/14日間も用意されている。ショウタイムでは5月25日までに入会すると、5月の会費(294円)が無料になるキャンペーンを実施している。
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)