リセマム6周年

ディズニーランド、M.ジャクソンのキャプテンEOを常設化

趣味・娯楽 その他

キャプテンEO
  • キャプテンEO
  • キャプテンEO
  • キャプテンEO
  • キャプテンEO
  • キャプテンEO
  • キャプテンEO
  • キャプテンEO
  • キャプテンEO
 オリエンタルランドは5月6日、東京ディズニーランドに期間限定で導入していたアトラクション「キャプテンEO」を、レギュラーアトラクションにすることを発表した。これにともない、「ミクロアドベンチャー!」の運営は終了する。

 「キャプテンEO」は、主演 マイケル・ジャクソン、製作総指揮 ジョージ・ルーカス、監督 フランシス・コッポラによる3D映画アトラクション。2010年7月1日より、「ミクロアドベンチャー!」に代わり、1年間の期間限定で再演されていた。2010年の導入は、1996年以来約14年ぶり。

 オリエンタルランドでは、「キャプテンEO」は連日多くのゲストに利用されており、それはマイケル・ジャクソンの絶大な人気に加え、洗練されたパフォーマンスや完成度の高い映像技術、特殊効果などが、幅広いゲスト層からの支持を得られたことによるものとし、より多くのゲストに「キャプテンEO」を体験してもらいたいとの考えから、レギュラーアトラクションにすることを決定したという。

◆キャプテンEO
 色彩をまったく失った暗黒の星へとたどり着いたマイケル・ジャクソン扮する“キャプテンEO”と仲間たち。美しい色を取り戻すため、“キャプテンEO”たちは歌とダンスと彼らのもつ光の力を使って、暗黒の女王とその軍隊を相手に闘いを挑む(所要時間:約17分、客席数:369席)。
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)