リセマム6周年

日本を元気に、高校・大学生等対象の小論文コンテスト

教育・受験 その他

NRI学生小論文コンテスト2011
  • NRI学生小論文コンテスト2011
 野村総合研究所(NRI)は5月10日、「NRI学生小論文コンテスト2011 日本から未来を提案しよう!」の開催について発表した。

 同コンテストは、「未来創発」を企業理念に掲げる同社が、これからの社会を担う若い世代に、日本の将来に目を向け、考える機会を持ってもらおうと、2006年から開催しているもの。

 今年は、大学生・留学生からは「2025年、新しい“日本型”社会の提案」をテーマに、高校生からは「2025年の日本を担うわたしの夢」をテーマに、それぞれ小論文を募集する。作品は、学生個人またはペア(2名)での応募とし、6月1日よりコンテストのホームページまたは郵送にて受け付けを開始する。

 同社では、コンテストで入賞した若い世代からの提案を、広く社会に公表することによって、若者を含む幅広い世代が、日本の未来を考えるきっかけにしてもらいたいとしている。

◆NRI学生小論文コンテスト2011 日本から未来を提案しよう!
募集期間:6月1日(水)〜9月7日(水)
審査方法:NRIの社員による一次審査、および、NRIの椎野孝雄理事を委員長、ジャーナリストの池上彰氏、ノンフィクションライターの最相葉月氏を特別審査委員、NRI社員数名を審査委員とする審査委員会による二次審査を行う
審査結果発表:11月4日(金)
論文発表会:11月22日(火)
表彰式:11月23日(水・祝)

【大学生の部】
 テーマ:「2025年、新しい“日本型”社会の提案」
 字数:4,500~5,000字(別途、400字程度の要約)
 応募資格:日本の大学院、大学、短大、高等専門学校(4~5年)に在籍している27歳以下の、学生の個人またはペア(ペアの相手は、留学生の部、高校生の部の応募資格者でも可)
 賞:大賞1名(賞金50万円)、優秀賞若干名(賞金25万円)、佳作若干名(賞金5万円)

【留学生の部】
 テーマ:「2025年、新しい“日本型”社会の提案」
 字数:4,500~5,000字(別途、400字程度の要約)
 応募資格:日本の大学院、大学、短大、高等専門学校(4~5年)に在籍している30歳以下の、留学生の個人またはペア(ペアの相手は、留学生の部の応募資格者に限る)
 賞:大賞1名(賞金50万円)、優秀賞若干名(賞金25万円)、佳作若干名(賞金5万円)

【高校生の部】
 テーマ:「2025年の日本を担うわたしの夢」
 字数:2,500~3,000字(別途、200字程度の要約)
 応募資格:日本の高校、高等専門学校(1~3年)に在籍している、学生の個人またはペア(ペアの相手は、高校生の部の応募資格者に限る)
 賞:大賞1名(賞金30万円)、優秀賞若干名(賞金15万円)、佳作若干名(賞金3万円)
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)