リセマム6周年

慶應義塾主催の全国高校生小論文コンテスト

教育・受験 その他

第36回小泉信三賞 全国高校生小論文コンテスト
  • 第36回小泉信三賞 全国高校生小論文コンテスト
  • 募集要領
 慶應義塾大学は5月11日、「小泉信三賞全国高校生小論文コンテスト」の作品募集開始について発表した。

 5月11日は同塾の元塾長で著名な経済学者・文筆家でもあった小泉信三博士の命日にあたる。同学では同博士の人格と業績を後世に伝え、青少年の文章表現能力の向上に寄与することを目的として、博士の没後10年にあたる昭和51(1976)年より「小泉信三賞全国高校生小論文コンテスト」を実施しており、今回は第36回目の開催となる。

 同コンテストでは、全国の高等学校に在学中の生徒に、単なる私見ではなく何らかの裏付けや主張があり、論旨が明確な「小論文」を募集する。与えられた課題の中からテーマを1つ選び、自分の視点で自由に論じることを求めるとしている。

◆第36回小泉信三賞 全国高校生小論文コンテスト
応募資格:全国高等学校に在学中の生徒(ただし高等専門学校在学社は1〜3年生)
課題:下記より1つ選択
・「独立自尊」を考える
・演説するということ(福澤的)
・世のため人のために私がしたいこと
・リアルとヴァーチャル
・ポジティブシンキング
執筆要領:手書きの場合はA4サイズの400字詰め原稿用紙を使用、ワープロ原稿の場合は用紙設定をA4、1行20字×20行、いずれの場合も15枚以上20枚以内の縦書き
締切日:9月7日(水)必着
審査委員:麻生泰氏(麻生ラファージュセメント代表取締役社長)、池田幸弘氏(経済学部教授)、大山耕輔氏(法学部教授)、荻野安奈氏(文学部教授)、速水淳子氏(志木高等学校教諭)
賞:
・小泉信三賞 (賞状、副賞15万円、記念品)1名
・同  次席 (賞状、副賞8万円、記念品)1名
・同  佳作 (賞状、副賞3万円、記念品)3名
 ※最終選考に進ばれた人には、図書カード3,000円分、応募者全員に記念品を贈呈
発表:
・審査結果は慶應義塾機関誌『三田評論』12月号(12月1日発行)誌上および慶應義塾ウェブサイトで発表、同時に応募者全員に書面で通知
・小泉信三賞該当作品は『三田評論』1月号(1月1日発行)に掲載予定
授賞式:2012年1月10日(火)(第177回福澤先生誕生記念日)に慶應義塾大学三田キャンパスにて実施
送り先:
 〒108-8345 東京都港区三田2-15-45 
 慶應義塾 広報室 「小論文コンテスト」係
 ※簡易書留郵便や宅配便など、送付の記録が残る方法での送付に限る
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)