リセマム6周年

母親世代が気になる「名前をなくした女神」とは

趣味・娯楽 その他

女性年代別ランキング
  • 女性年代別ランキング
  • 男性年代別ランキング
  • 総合ランキング
 検索急上昇キーワードから旬な話題を分析する「BIGLOBE 旬感ランキング」5月11日の女性年代別ランキングによると、テレビ番組ではフジテレビのドラマ「名前をなくした女神」(火曜夜9時)が目立つ。

 30代で4位、20代と40代で8位と母親世代の女性たちが、放送翌日の水曜日に、「名前をなくした女神」を検索した様子が伺える。

 一方で男性は、10代~50代のいずれの世代でも、ランキング上位20位にこのキーワードは入っていない。それでも総合ランキングの4位にランクインしていることから、多くの女性たちの関心を惹きつけていることがわかる。

 「名前をなくした女神」は、「ようこそ、ママとも地獄へ。」のキャッチコピーで、小学校お受験をテーマに、母親たちの複雑な人間関係を描いたドラマ。過去放送分には「第1話 女の闘い開幕! ようこそ、ママ友地獄へ」「第2話 身も凍る再会」「第3話 今、試される親子の絆」「第4話 泥棒猫に天罰を」「第5話 お受験ママたちの赤い涙」といったタイトルが並ぶ。出演は杏、木村佳乃、つるの剛士ほか。

 ドラマ放送中から、Twitterでも「私の周りもこんな感じ」「ドロドロすぎる」「子どもがかわいそうで泣いちゃう」など、母親たちのつぶやきが活発だ。

 「BIGLOBE 旬感ランキング」は、1時間・1日・1週間の3つの期間で、急上昇した検索ワードをランキングとして発表しているサービス。「つぶやきから、検索キーワード急上昇の理由をチェック!」では、多く検索された理由を、Twitterのつぶやきから見ることもできる。
《編集部》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)