リセマム6周年

韓国の歴史超大作「飛天舞」がネット登場、原作は人気コミック

趣味・娯楽 その他

飛天舞
  • 飛天舞
 ブロードバンドコンテンツポータルShowTimeの韓国ブロードバンドチャンネル「KoreanTime」で、韓国ドラマの歴史超大作「飛天舞」全24話の配信が開始された。

 「飛天舞」は、2004年に韓国SBSで放映された全24話のドラマで、敵対する高麗の武士とモンゴルの将軍の娘の許されざる愛を描いた歴史超大作。ペ・ヨンジュン主演で日本でも人気の「太王四神記」のユン・サンホ監督と「ホテリアー」の脚本家カン・ウンギョンが、総制作費7億6,000万円を投じ、韓国の人気コミックを映像化。オール中国ロケを敢行した雄大な風景や本格的なワイヤーアクションなど、ドラマの枠を超えた壮大なスケール感も見どころだ。映画「カンナさん大成功です!」のチュ・ジンモと、人気歌手のパク・チユンが出演している。

 視聴料は、第1話は無料、第2話からは1話210円/3日間。7話パック(2話~8話)1,260円/14日間、8話パック(9話~16話)1,470円/14日間も用意されている。ショウタイムでは5月25日までに入会すると、5月の会費(294円)が無料になるキャンペーンを実施中だ。
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)