リセマム6周年

ウルトラセブンから光の子どもたちへ、メッセージ動画を公開

デジタル生活 その他

ウルトラマン基金
  • ウルトラマン基金
  • ウルトラマン基金シンボルマーク
  • ウルトラ5つの誓い2011
  • ウルトラセブンからの応援メッセージ
 円谷プロダクションは5月23日、同社が運営する「ウルトラマン基金」の公式サイトにおいて、新たにウルトラセブンによるメッセージ動画を公開したと発表した。

 ウルトラマン基金は、「被災地の子供たちの、今と未来を支援する基金」をスローガンに今年3月に設立。同社の取締役会長・山本英俊が代表をつとめ、未来の希望の光である子どもたちに心からのエールと物資を贈り、永続的に支援活動を展開していくとしている。

 4月10日には、同基金の主旨に賛同した大相撲の九重親方や元プロ野球選手の清原和博氏などとともに、被災地を訪れ、炊き出しや支援物資の提供、ウルトラマンショーの開催などの支援活動を行ったという。

 またゴールデンウィークウィーク中に開催された「ウルトラマンプレミア2011」の会場での募金活動や、日本全国の公式ショップや関連施設に募金箱を設置し、被災地の子どもたちの支援のための寄付を募っている。

 公式サイトでは「全国のおともだちへ」「ウルトラ5つの誓い2011」など、ウルトラマンからの動画メッセージを公開している。今回新たに公開されたウルトラセブンの動画では、「たとえいろいろな事が変わっても、一人ひとりが変わることのない“想い”を持った、地球に暮らす光の子どもたちだということを、どうか忘れないでください」と、被災地や日本全国の人々に熱いメッセージを伝えている。

 また同サイトでは、「ハヤタ シン」役の黒部進、「アスカ・シン」役のつるの剛士など、歴代のウルトラマンシリーズの出演者からのメッセージも公開されている。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)