リセマム6周年

東京理大、学生企画の科学イベント6/11・12日本科学未来館にて

教育・受験 その他

みらい研究室
  • みらい研究室
  • サイエンスフェア
 東京理科大学では、学生が企画した小・中・高校生向けイベント「みらい研究室〜科学へのトビラ〜」を、6月11日・12日に日本科学未来館にて開催する。

 同イベントは、2006年の東京理科大学125周年記念事業として始まり、翌2007年からは学生主体の独自イベントとして日本科学未来館で開催されている。同大学の学生団体が中心となり、「化学、生命」「数学」「物理、宇宙/地球、環境」「機械、電気電子、ロボット」「特設企画」の各分野のさまざまな企画を通じて、日頃の活動成果を披露していくという。

 11日には漫画「アクトオン!」に登場する「ニソコン」という大会をモチーフにした二足歩行ロボットコンテストや、12日には「ROBOT WARS 2011 in お台場 未来館」と題した、バトルロボットコンテストを開催予定。

 また天文研究部による自作のプレネタリウム上映、学生が設計・制作したフォーミュラー レーシングカーの展示とコックピット体験、化学や工学、数学分野のさまざまな実験、演習、工作教室など、全20のプログラムが予定されている。

◆サイエンスフェア「みらい研究室〜科学へのトビラ〜」
開催日:6月11日(土)〜12日(日)
時間:10:00〜17:00
開催場所:日本科学未来館 7F(東京都江東区青海2-3-6)
入場料:無料
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)