リセマム6周年

Googleロゴ、北半球「夏至」・南半球「冬至」の別バージョン

デジタル生活 インターネット

イギリスのGoogleサイト「www.google.co.uk」のロゴ イギリスのGoogleサイト「www.google.co.uk」のロゴ
  • イギリスのGoogleサイト「www.google.co.uk」のロゴ イギリスのGoogleサイト「www.google.co.uk」のロゴ
  • 南アフリカ共和国のGoogleサイト「www.google.co.za」のロゴ 南アフリカ共和国のGoogleサイト「www.google.co.za」のロゴ
  • 村上隆氏(@takashipom)のTwitterページ 村上隆氏(@takashipom)のTwitterページ
 さまざまな仕掛けや内容で驚かせてくれるグーグルの記念日ロゴ(Google doodle)だが、今回のロゴは、なんと「北半球」と「南半球」とで、異なるものが表示されている。

 明日6月22日は、日本では「夏至」。日の出・日の入りの方角が最も北寄りになる日。今回のグーグルロゴは、これを記念した「The First Day of Summer」というタイトルの作品で、太陽と夏をモチーフにしたアニメスタイルのロゴとなっている。手掛けたのは日本の現代アーティストである村上隆氏。ただし15時現在、日本ではまだロゴは切り替わっていない。夏至になった国から順次、ロゴが切り替わっている模様だ。

 そして今回のロゴは、北半球と南半球とでは異なるものとなっている。日本を含む北半球では「夏至」(Summer solstice)だが、南半球では「冬至」(Winter Solstice)となるため、冬と雪をモチーフとした別作品が表示されるのだ。それぞれの記念日ロゴは、たとえば、イギリス(北半球)のGoogleサイト「www.google.co.uk」、あるいは南アフリカ共和国(南半球)のGoogleサイト「www.google.co.za」にアクセスすれば、現在確認できる。

 村上隆氏のツイートによれば、日本も夏至と同時に切り替わるとのことで、明日になればロゴが切り替わると思われる。気になる人は一足お先に、海外ドメインのGoogleにアクセスしてみても面白いだろう。

グーグルの記念日ロゴ、なんと「北半球」と「南半球」で別バージョン!……村上隆氏が手掛ける

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)