リセマム6周年

旺文社「中学入試まちがえるところがすっきりわかる」シリーズ

教育・受験 その他

「中学入試まちがえるところがすっきりわかる」シリーズ
  • 「中学入試まちがえるところがすっきりわかる」シリーズ
  • 算数文章題
 旺文社は、問題集「中学入試まちがえるところがすっきりわかる」シリーズを6月23日に刊行する。

 同シリーズは、親子で取り組める中学入試対策書。「算数文章題」「算数図形」「国語文章読解」「理解」「社会」の5冊が刊行される。同社によると、中学入試対策書はこれまでも数多く刊行されているが、子どもの学習をサポートする保護者にとっても「どこでつまずくのか」がわかりづらく、適切な指導が難しいことが問題だったという。

 同書では、間違いやすいポイントを保護者にもわかりやすよう丁寧に解説。同社の人気問題集「でる順」のノウハウを採用し、すべての科目・単元において実際に出題された入試問題を掲載しているため、実戦力に絞った学習が可能。また「解説」「例題」「応用」の3つのステップを見開きで掲載し、苦手の原因となるつまずきのポイントをわかりやすく解説しているほか、「図で考える」ことを重視した紙面構成で、目で見て理解できるように工夫されている。

 同社では、これから受験を検討する親子をはじめ、つまづきを感じている児童の追い付き学習や、塾などで苦手になった分野の補習にも適した対策書であるとしている。

◆「中学入試まちがえるところがすっきりわかる」シリーズ
科目:算数文章題、算数図形、国語文章読解、理科、社会
体裁:B5判2色144ページ(算数図形のみ128ページ)
定価:924円(税込)
対象:小学校4・5・6年生
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)