リセマム6周年

「美男ですね」脚本家の2011年最新作、日本初放送が決定

趣味・娯楽 その他

最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~
  • 最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~
 高感度No.1のトップスターと落ち目の元アイドルの恋を描いた、トキメキ痛快ラブコメディ「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」の、日本初放送が決定した。

 韓国エンターテインメント総合チャンネル「KNTV」で、「美男<イケメン>ですね」の脚本家、ホン姉妹の2011年最新作で、チャ・スンウォン(シティーホール)&コン・ヒョジン(パスタ~恋が出来るまで~)主演ドラマ「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」の放送が、9月にスタートする。これに先立ち、8月13日(土)の18時50分より、第1話(先行放送)と特集番組が放送される。

 この作品でチャ・スンウォンは、ノリノリでコミカルな演技に挑み、韓国では役名の「トッコ・ジン病」が続出。コン・ヒョジンは自然体で飾らない元人気アイドル役を好演している。

 KNTVは、スカパー!HDやケーブルテレビ、ひかりTVなどで視聴できる韓国エンターテインメント総合チャンネルで、韓国の民放局MBC・SBSのドラマ、音楽、バラエティなど人気番組を放送している。
《編集部》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)