リセマム6周年

伊藤国際教育交流財団、海外大学院への留学生へ奨学金

教育・受験 その他

伊藤国際教育交流財団 日本人奨学金制度
  • 伊藤国際教育交流財団 日本人奨学金制度
 伊藤国際教育交流財団は6月25日、「日本人奨学金制度」の募集を開始した。

 同財団では、毎年日本から海外の大学等の大学院課程(修士)に留学する日本人留学生を対象に奨学金の希望者を募集している。

 応募資格は、日本国籍を有し、海外の大学等の大学院修士課程に、正規生として2012年1月~12月末日までに大学院修士課程に入学を予定している人で経済的援助を必要としている人。書類選考通過者は面接選考を行い、10名程度を奨学生候補とする予定。募集期間は8月25日まで。

 なお、資料請求はホームページのフォームから必要項目を入力して送信する。E-mailでの問い合わせは受け付けていない。また、海外への連絡・郵送等は行っていない。

◆日本人奨学金
【奨学金の概要】
生活費:月額18万円
授業料:実費(年間300万円以内)
往復旅費:渡航および帰国時に支給(上限あり)
支給期間:2年以内
応募資格:
・日本国籍を有し(日本で初等~中等教育を受けた外国国籍の人も可)、海外の大学等の大学院修士課程に正規生として入学を予定している人で、性格、人格ともに優秀で経済的援助を必要としている人。専攻分野は問わない。
・奨学金に応募する翌年の1月~12月末日までに入学する人。
・10月中旬~12月上旬の間に行われる面接選考を受けられること。
・同財団の奨学生として採用決定後、ガイダンスに参加できること。
・該当年の4月1日現在において、年齢が29歳以下の者が望ましい(30歳以上で応募する方は「進学が遅れた理由」を提出)。
・応募~留学先への渡航までの期間は日本に在住していること。
募集期間:6月25日(土)~8月25日(木)
採否結果:最終的な結果は12月中に通知
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)