リセマム6周年

ヤフー「電力の使用状況メーター」、関西電力版もスタート

デジタル生活 その他

現在の電力使用率、過去24時間の推移などがチェック可能 現在の電力使用率、過去24時間の推移などがチェック可能
  • 現在の電力使用率、過去24時間の推移などがチェック可能 現在の電力使用率、過去24時間の推移などがチェック可能
  • 「関西電力の電力使用状況」ページ(画像) 「関西電力の電力使用状況」ページ(画像)
  • 関西電力エリアのYahoo! JAPANトップページ 関西電力エリアのYahoo! JAPANトップページ
  • 東京電力エリアでは、消費電力の予測「電気予報」も掲載中 東京電力エリアでは、消費電力の予測「電気予報」も掲載中
 ヤフーは30日、関西電力が29日に公表を始めた電力使用状況データをもとにした、「関西電力の電力使用状況メーター」の提供を開始した。

 「関西電力の電力使用状況メーター」は、Yahoo!JAPANのトップページや「節電情報」ページにおいて表示され、関西電力の使用状況グラフと連動し、1時間ごとに更新される。メーターの色は、電力使用率の割合に応じて変化し、通常時は緑色、使用率が高くなるにつれて黄色や赤色になるなど色で段階が示される。

 なおメーターは、IPアドレスによる出し分けやYahoo! JAPAN IDの郵便番号登録情報をもとに、対象地域の人が閲覧した場合にのみに表示されるような仕組みとなっている(Yahoo! JAPANトップページの場合)。「関西電力の電力使用状況メーター」提供対象の都道府県は、大阪府、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県の全域と、兵庫県、福井県、三重県の一部の地域。

 Yahoo! JAPANでは、東日本大震災後の3月22日より、東京電力発表の使用状況の情報をグラフ化した「東京電力の電力使用状況メーター」をトップページ等に掲載している。また独自の集計方法で算出した「電気予報」を、PC・モバイル・スマートフォン版およびアプリで公開している。6月8日には東北電力管轄地域の利用者向けに「東北電力の電力使用状況メーター」の提供を開始している。

 今後は、「電気予報」の東北・関西電力管轄地域版の公開を予定しているほか、モバイル・スマートフォン版における情報提供を進める予定。

ヤフー、関西電力版「電力の使用状況メーター」を提供開始

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)